Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。
InterSystems IRIS for Health

FHIRを利用したヘルスケアアプリケーション開発
高度な相互運用性 圧倒的なスピード 大規模なスケール

people collaborating in a lab

情報リッチなヘルスケア・アプリケーションをより早く開発

医療システムやソフトウェアの高度化、デジタル化、DXは進んでいます。
病院に従来からある診療記録、レセプト、投薬情報等の個人情報に加え、IoT対応の医療機器やモバイル端末での医療データが収集されるようになり、医療データは増加の一途です。こうした医療に関わるビッグデータの利活用には、統合されたデータベース構築や各医療機器の連携システム整備が追い付いていないこともあり、大きな課題が残ります。

InterSystems IRIS for Health は、革新的なヘルスケア・アプリケーションを迅速に稼働させ、持続的な価値を提供するための最短ルートを提供します。

InterSystems IRIS for Health は、大手独立系ソフトウェア・ベンダーや医療機関、最大規模の臨床検査機関、最大規模の地域医療情報ネットワークで使用されています。 InterSystems IRISデータプラットフォームを拡張したもので、Epic社が医療機関をサポートするために使用しています。Epic社のシステムは250万人の同時ユーザーを抱え、Epic社の顧客全体で毎秒約18億のデータベースアクセスを処理しています。

businessman working on laptop

顧客の未来を切り拓くための歴史

ヘルスITの黎明期から、業界はインターシステムズに支えられ、インターシステムズとともに成長してきました。 当社のヘルスケアの相互運用性と統合能力は、10年以上にわたってKLASランキングのトップまたはそれに準ずるランクに位置づけられ、3M、Optum、Conifer Healthなどの企業がソフトウェアソリューションの接続性を提供するために使用しています。

ヘルスケアを理解するためのデータサービス

医療の相互運用性とデータ標準

FHIR、HL7 V2、IHEなどの グローバルなヘルスケア情報プロトコルやメッセージングフォーマットを厚くサポートすることで、ヘルスアプリケーションの統合と相互運用性を実現します。

医療データ管理

拡張可能な FHIRリポジトリと包括的なREST APIは、最新のヘルスケアアプリケーション開発の基盤となり、垂直および水平方向のスケーラビリティを備え、複数の形態のデータを高速でシームレスに扱うことができます。 臨床研究においては、InterSystems IRIS for Healthがi2b2のプラットフォームとして承認されています。

ヘルスケア・アナリティクス・フレームワーク

オープンなアナリティクス・プラットフォームを使用して、アナリティクスやAIをソリューションに組み込むことができ、探索、分析、予測のための組み込み型、標準ベース、およびベストオブブリードのアナリティクス技術を選択できます。

businesswomen having a conversation

創造性を高める接続性

IRIS for Healthのスマートデータサービスは、まさにお客様が数分で開発を始めるために必要な機能を提供します。
teal-checkmark-icon
InterSystems IRIS FHIR AcceleratorでFHIRサーバーをクラウドで利用する
teal-checkmark-icon
HealthShare Message Translation Serviceを使用して、HL7 v2メッセージをFHIRに変換し、FHIRサーバーにポピュレートする
teal-checkmark-icon
InterSystems IRIS for Healthプラットフォームを使用して、新しいデバイスを補完するモバイル・デジタル・ヘルス・アプリケーションを開発する
teal-checkmark-icon
i2b2臨床研究リポジトリの構築 - InterSystems IRIS for Healthは定評のあるプラットフォーム
teal-checkmark-icon
すぐに使える相互運用性サービスを活用して、コネクテッド・ヘルス・アプリケーションを構築する
夢を描けば、InterSystems IRIS for Healthを使ってそれをを実現し提供することができます。
(※ 上記サービスの一部は、日本国内で利用できないものがあります。)

IRIS for Healthを試用する

よくあるご質問

InterSystems IRIS for Healthはどのような開発言語をサポートしていますか?
InterSystems IRIS for Healthは、Python、Java、C# / .NET、Node.js、ObjectScriptをサポートしています。
InterSystems IRIS for Healthを使用して、どのような種類のヘルスケア・アプリケーションを構築、または接続できますか?
多様なデータから洞察を提供する必要があるあらゆるアプリケーション
(以下その一例)
  • リアルタイム分析によるインテリジェントなワークフローを実現する医療情報システム
  • 大規模で接続されたヘルスケアデータ集約型のアプリケーションをクラウドに移行する
  • 異なる規格を用いて複数のソースからデータを取り込む、新しいコネクテッド・ヘルス・ソリューションを構築する
  • 大規模なデータソースのプールを調べる臨床研究アプリケーション(実世界のエビデンスに基づく臨床試験、人口保健の取り組みなど)
  • IoHT (Internet of Healthy Things) アプリケーション
  • 機械学習やAIへの取り組みのために、大量のクリーンなデータを提供する

関連情報

2020年 6月 2日
https://www.intersystems.com/isc-resources/wp-content/uploads/sites/24/irisforhealth_tech_breif_thum-212x300.jpg
InterSystems IRIS for Health
概要
2021年 10月 7日
Sapporo Heart Center DX story
日本で最も多くの経皮的冠動脈形成術(PCI、カテーテル治療)を実施している医療法人として知られる 札幌ハートセンター 札幌心臓血管クリニック。2019年、同院では「カテーテル治療のさらなる効率化と地域医療連携」をその目的に掲げてDXに着手しました。
2021年 10月 28日
Kobe University Bio Resource Center
2019年4月、神戸大学医学部附属病院に「神戸大学医学部附属病院バイオリソースセンター」が設立されました。同センターは、「ニーズドリブン」型バイオバンクを指向し、検体の利活用率を飛躍的に高めるために、バイオバンク検体・医療情報管理システム(LIMS)をシスメックスと共同で開発しました。同システムの開発には、InterSystems IRISデータプラットフォームが採用され、多様な検査システムからの情報を統合し、ニーズに沿ったヒト検体+医療情報の収集と提供を実現しました。
2020年 12月 15日
顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータ・テクノロジー・プロバイダーであるインターシステムズは、コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大須賀 健、以下 コニカミノルタジャパン)と、パートナー契約を締結したことを発表しました。
技術動画
2019年6月「第23回日本医療情報学会春季学術大会」インターシステムズ ランチョンセミナー
活用事例動画
医療用造影剤と医療画像ソリューションのグローバルプロバイダであるゲルベ社(フランス)は総合的ITソリューション Contrast&Careを提供しています。
2020年 12月 2日
Guerbet-SS-InterSystems-1024x595.png.jpeg
最新のイメージングセンターでは、複数の先端技術を駆使して、患者さんに最先端の診断治療を提供しています。 しかし、これらのシステム間のデータ共有に伴う課題は、ワークフローを複雑にし、ケアの効率化を妨げ、包括的な患者や処置の情報を分析することを困難にします。 さらに、生成されるデータの量は指数関数的に増加しており、問題を悪化させています。
ローズグループ
臨床検査向けのソフトウェアプロバイダであるローズグループは、InterSystems IRIS for Health をベースに、新しいモバイルの検体収集アプリケーション e-MyLabCollect を構築しました。

次のステップへ

ぜひ、お話を聞かせてください。 詳細をご記入の上、送信してください。
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
** ここをチェックすることにより、お客様は、既存及び将来のインターシステムズ製品及びイベントに関するニュース、最新情報及びその他のマーケティング目的のために連絡を受けることに同意するものとします。 また、フォームを送信することで、お客様は、お客様のビジネス連絡先情報が、米国でホストされているが、適用されるデータ保護法に従って維持されている当社のCRMソリューションに入力されることに同意するものとします。