Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。
医療IT開発者のための開発プラットフォーム

デジタルヘルスのビジョンを実現する

developer working on project

もっとも多くの医療ソリューション支援する開発プラットフォーム

これほどまでに広く使われ、医療ITソリューション開発を成功させたソフトウェアプラットフォームは他にありません。 これまでの製品および InterSystems IRIS for Healthは、クラウドファーストの包括的なデータプラットフォームであり、世界で10億件以上の医療記録を管理するソフトウェアの基盤となっています。 EpicのEMRや3MのEncompass 360など、最も成功している商用医療ソリューションの中核を担っています。

Sonic、Labcorp、Bioreferenceなど、いくつかの世界最大の臨床検査会社は、当社のプラットフォームをベースに組織内の管理システムを構築しています。 新興企業や老舗企業がイノベーションの基盤として、また、医療機関や保険会社が独自のアプリケーション開発のために利用しています。 Guerbet社やRoche Diagnostics社などのデバイスメーカーに、相互運用性や接続性を提供しています。 また、InterSystems IRIS for Healthは、InterSystems HealthShareとTrakCareのプラットフォームとして使用されています。


 

これほど多くの成功した医療情報技術を支えるソフトウェア開発プラットフォームは他にありません。

Epic logo
3M Science Applied to Life logo
Guerbet logo
RxMx logo
Quest Diagnostics logo
Labcorp logo
Sonic Healthcare logo
Netsmart logo
Homecare Homebase logo
Thornberry logo
Flex by Harris Healthcare logo
Ready Computing logo
mcg logo
Ontario Systems logo
Conifer Health Solutions logo
Optum logo
Rhodes Group
Ipsos logo
Sunquest logo
Dynacare logo
fleury logo
BioReference Laboratories logo
HBI solutions logo
Conduent logo
Stanley Healthcare
LifeLabs logo
Collective Health logo

 

医療IT開発者が医療IT開発者のために構築した開発プラットフォーム

医療用ソフトウェアの開発者の話を聞くと、医療では事情が違うと言います。 複雑な規制やプライバシールールを理解し、ソフトウェアにもそれを反映させる必要があります。 FHIRのような 新しい相互運用性の標準に対応しつつ、これまでの標準にも対応する必要があります。

しかし、パフォーマンス、拡張性、アーキテクチャの柔軟性、言語とクラウド・プラットフォームの選択の自由、強力な 開発者コミュニティなど、すべてのアプリケーション開発者にとって重要で必要なものす。

InterSystems IRIS for Healthは、それら全てを提供します。InterSystems IRIS for Healthは、世界中で大規模な医療アプリケーションを構築、展開、サポートしているチームによって、ヘルスケア・アプリケーション開発のために特別に設計されています。

必要とされるすべての機能と能力

IRIS for Healthは、医療アプリケーション開発のための当社の特別な製品ですが、唯一の製品ではありません。 インターシステムズのスマートデータサービスは、インターシステムズのデータベース、相互運用性、および分析技術のすべての機能を、主要なパブリック・クラウド市場から利用可能な、より小規模で柔軟性のあるクラウド中心のマネージド・サービスとして利用することができます。 当社のスマートヘルスデータサービスには、 InterSystems IRIS FHIR Accelerator HealthShare Message Transformation Serviceがあります(米国内にて提供)。

製品名説明特徴
InterSystems IRIS for Healthデータ管理、FHIRを含むすべての主要な医療標準および分析機能をもつ、データ管理および相互運用性の包括的なクラウドベースのソフトウェア開発プラットフォーム標準規格に基づいたインテリジェントでスケーラブルな医療ソリューションを開発するために重要な様々なソースシステムや連携システムとの接続を可能にします。
InterSystems IRIS FHIR Accelerator (米国内のサービス)エンタープライズ規模のFHIRサーバーを提供し、医療データの安全でスケーラブルなデータ共有と保存を実現するスマートデータサービスFHIRデータの保存と管理をアプリケーションに簡単に追加することができます。
HealthShare Message Transformation Service(米国内のサービス)HL7 v2とCCDメッセージをFHIRに変換する、完全に管理された自動化されたクラウドサービスFHIR形式でないデータ・ソースからFHIRサーバーへの入力

InterSystems IRIS for Healthを無料でお試しください。

テクノロジー、コミュニティ、他に類を見ないサポート、そして医療への理解。 他のプラットフォームでヘルスケアソフトウェアを開発する理由は何ですか?

InterSystems IRIS for Health

成功事例

2018年 3月 22日
https://www.intersystems.com/wp-content/uploads/assets/3M_Logo_45pt_95x64-751ee0726d5521d010e7e613a5eabf0c.gif
医療では、複雑なことなどないように思われます。ただ患者と医師の間でのやりとりです。しかし、このとても単純に思える関係の背後にはきわめて複雑な要素が潜んでいます。この関係にまつわるすべての側面をドキュメント化する必要があり、しかも、コーディングしなくてはなりません。さらに、診断や治療のそれぞれに対して、請求やその他の数字にひもづける必要があります。新しいより詳細なコーディング標準 (ICD-10) の使用が近く必須になることを受け、3M ヘルスインフォメーションシステムズは、InterSystems Ensemble を使用して、複数のコーディング、臨床ドキュメントの改善、パフォーマンス モニタリング プロセスを単一のプラットフォームに統合することにより、複雑さを解消することにしました。
2021年 10月 28日
Kobe University Bio Resource Center
2019年4月、神戸大学医学部附属病院に「神戸大学医学部附属病院バイオリソースセンター」が設立されました。同センターは、「ニーズドリブン」型バイオバンクを指向し、検体の利活用率を飛躍的に高めるために、バイオバンク検体・医療情報管理システム(LIMS)をシスメックスと共同で開発しました。同システムの開発には、InterSystems IRISデータプラットフォームが採用され、多様な検査システムからの情報を統合し、ニーズに沿ったヒト検体+医療情報の収集と提供を実現しました。
2021年 9月 3日
Osaka City Hospital_QREXIA
「市民の健康に寄与する質の高い医療を提供すること」を理念に掲げる大阪市立大学医学部附属病院。同院は、大阪市唯一の大学病院として、高度な総合医療を地域に提供しています。37の診療科、965の病床を有し(令和2年11月現在)、医療安全や患者サービス向上のために業務プロセスの見直しや改善を推進しています。同院の診療を検体検査で支える中央臨床検査部は、臨床検査室を運営するための国際規格 ISO 15189認定を取得し、検査の迅速さと正確さを向上するために、InterSystems Data Platform を基盤にしたトラストブレイン社のQREXIA(クレシア)を導入しました。
2020年 12月 15日
顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータ・テクノロジー・プロバイダーであるインターシステムズは、コニカミノルタジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大須賀 健、以下 コニカミノルタジャパン)と、パートナー契約を締結したことを発表しました。
2019年 10月 25日
急成長しているオーストラリアの医療テクノロジ企業である RxMx は、副作用が生じる可能性があるために継続的な臨床検査を必要とする複雑な治療法向けに、自動患者モニタリングシステムを開発し、展開してきました。このシステムは、インターシステムズのデータベースプラットフォーム上に構築されており、リアルタイムのアルゴリズムを用いて、リスク状況のテスト結果を検出し、電子メール、テキスト、およびモバイルアプリを通じて医師、看護師、患者などにアラートを送ります。RxMx は、俊敏性を高めるため、インターシステムズとの関係を拡張し、InterSystems IRIS for Health™ データプラットフォームへの移行を進めています。
2021年 9月 20日
米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、2021年9月20日 ―スケーラビリティ、相互運用性、およびスピードという顧客の最も重要な問題解決の支援に専念している創造的なデータテクノロジープロバイダであるインターシステムズは、本日、InterSystems IRIS® FHIR® Accelerator Serviceのリリースを発表しました。これは、HL7® FHIR (Fast Healthcare Interoperability Resources) 用のエンタープライズグレードの完全なマネージドサーバで、開発するアプリケーションに、ヘルスケアデータを保存・共有するための、簡単で安全かつスケーラブルなリポジトリを提供します。

関連資料

次のステップへ

ぜひ、お話を聞かせてください。 詳細をご記入の上、送信してください。
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
** ここをチェックすることにより、お客様は、既存及び将来のインターシステムズ製品及びイベントに関するニュース、最新情報及びその他のマーケティング目的のために連絡を受けることに同意するものとします。 また、フォームを送信することで、お客様は、お客様のビジネス連絡先情報が、米国でホストされているが、適用されるデータ保護法に従って維持されている当社のCRMソリューションに入力されることに同意するものとします。