healthshare

医師の基本情報および専門関係に関する信頼できる唯一の情報源

HealthShare Provider Directory
HealthShare Provider Directory

医師の情報が不正確な場合に影響を被るのは、患者、保険者、そして医師自身です。電話番号や所在地の情報が間違っていると、医療の利用の妨げとなります。ネットワークに加盟していない医師を誤って選択すると、巨額の医療費を請求される恐れがあります。医療システムにおいて不正確な要覧が発行された場合、数十万ドルもの罰金が科されてきました。不正確な情報が、病院または統合医療ネットワーク内の複数の臨床システムや管理システムに伝わると、効率やキャッシュ フローに悪影響が及びます。2017 ~ 2018 年に CMS がメディケア アドバンテージ機構の医師総覧を審査したところ、全体のほぼ 49% に不正確な情報が含まれていることが明らかになりました。

HealthShare Provider Directoryは、正確な医師情報の収集、統合、公開のプロセスを自動化する、マスター データ管理ソリューションです。患者データの共有に関する CMS 9115-F などの規制への準拠や、顧客サービスの強化を容易にするとともに、最新の正確な医師情報を必要とするあらゆる業務プロセスの効率を改善します。

主な機能

信頼できる唯一の情報源
HealthShare Provider Directory は、NPPES の NPI (医療機関識別情報) ファイルをはじめとする複数の情報源からのデータを集約します。最も正確な最新の情報を選択するために、リンケージ エンジンとビジネス ルールを使用し、医師個人と医療機関に関するマスター レコードを作成します。このマスター レコードが、これらのエンティティの共通属性を保存する、信頼できる唯一の情報源となり、医療現場に構築される多くの関係構造を支えます。

Northwell Health は、HIE 内で Provider Directory を使用し、 複数のシステムからの情報を単一の マスター レコードに統合しています。これにより、統合医療ネットワーク全体で患者サービスが改善されました。総覧には、医療の提供に関する案内に必要な組織、所在地、ネットワークの関係情報も含まれます。その他にも、問い合わせ先情報、基本情報、認証情報、識別情報、専門分野、教育、ダイレクト電子メールのアドレス、一般的な API (アプリケーション プログラミング インタフェース)、HL7 FHIR® (Fast Healthcare Interoperability Resources) API などの属性も登録されています。

医師個人に、医療機関や地域との関係を設定できます。医療機関には、他の機関や医師個人、地域との関係を設定できます。地域については、所在地住所、地域のタイプ、医師個人や医療機関への参照を含めることができます。

Provider Directory は、医師個人または医療提供組織の、開業地におけるネットワークへの加盟状況を追跡管理します。また、ネットワークと医療システム間の関係、ネットワークと契約管理機関との関係も維持管理します。

正確性
Provider Directory は複数の情報源からデータを取り込んで処理し、内蔵のリンケージ エンジンにより医師個人のレコードと医療機関の一致点を識別します。処理中に、Provider Directory はデータの正規化、重複の解消、誤りを除去するための検証ルールの適用を行い、一致したデータを、設定可能なビジネス ルールに従って各エンティティの単一マスター レコードに統合します。取り込まれたレコードの照合結果がユーザが決定した信頼レベルを下回ると、Provider Directory は人間による処理が必要なタスク リスト内で、そのレコードにフラグを設定します。

タスク リスト
タスク リストには、手作業による審査または検証が必要な、医師個人および医療機関のリンケージ タスクが含まれます。リストの各タスクには、リンクされたレコードのデータ ソース、ソース レコード名、ソース ID が表示されます。タスク リストは、作業カテゴリ、リンクの理由、リンクの重み、タスクの日付に基づいた並べ替えが可能です。これらは、いずれもユーザ インタフェースに表示される属性です。タスク リストは、医師個人と医療機関のリンケージに関する、情報に基づいた意思決定に必要なすべての情報を提供します。

マスター ブラウザ
マスター ブラウザは、Provider Directory のすべてのレコードを管理するための、中心となるアクセス ポイントです。許可されたユーザが、レコード検索、概要表示のほか、個人、組織、所在地、住所、ネットワーク、医療システム、契約管理機関など、あらゆるレコード タイプのコンテンツの見直し作業を行えます。許可されたユーザは、医師個人、医療機関、所在地、医師個人と医療機関や医療機関どうしの関係に関する情報を、手動で編集したりディレクトリに入力したりすることもできます。マスター ブラウザは、医師個人と医療機関、医療機関どうし、ネットワーク内の関係に加え、ネットワークと医療システム、ネットワークと契約管理機関の関係に関するレコードにも対応しています。

信頼
医療ビジネス プロセスの多くが正確な医師データに依存していることから、医師総覧のデータに対する信頼性は不可欠です。HealthShare Provider Directory はマスター ブラウザの機能により、マスター レコードの作成および更新プロセスに対して卓越した透明性を提供することで、その信頼を獲得します。これらの機能により、許可されたユーザは以下の作業を実行できます。

  • 日付、時刻、ソースによる情報のフィルタリング
  • 最も正確な情報源を判断するためのルールの参照と調整
  • レコードの更新が発生したタイミングと、それらの更新元の追跡管理
  • 更新元に関する詳細の表示
  • マスター データに寄与したソース レコード、およびそれらのレコードの使用法を統制するルールの検討

ユーザ管理
Provider Directory は、高度に自動化されています。それでも人手による作業が必要になった場合は、Provider Directory のユーザ管理機能が、スタッフによるレコード検証のフローを体系化する作業リスト プロファイルをサポートします。Provider Directory は、管理者、データ スチュワード、ゲスト ユーザのロールに対応しています。

  • ゲスト ユーザは、パブリック API (Application Programming Interface)、マスター ブラウザの概要表示機能と検索機能のみを使用できます。
  • データ スチュワードは、マスター ブラウザ、編集機能、入力機能、タスク リストを使用できます
  • 管理者は、マスター ブラウザ、編集機能、入力機能、タスク リスト、ユーザ管理機能を使用でき、Provider Directory のリンケージ定義を表示する権限も与えられます。

FHIR Repository
Provider Directory の FHIR Repository は、FHIR R4 をベースとしており、データの検索と取得に関する Da Vinci PDEX Plan-Net 標準をサポートしています。Provider Directory は、プッシュ サービスにより、新しいレコードやアップデートを FHIR Repository に送ります。

サポートされている FHIR リソース:

  • Endpoint
  • HealthcareService
  • InsurancePlan
  • Location
  • Network
  • Organization
  • OrganizationAffiliation
  • Practitioner
  • PractitionerRole

共有
HealthShare Provider Directory は、医師個人と医療機関のレコードを検索および取得するためのパブリック REST API を公開しています。提供される情報は、関連する組織、地域、ネットワークなどです。

プッシュ アップデート サービス
Provider Directory は、医師についての信頼できる情報をリアルタイムで更新することにより、紹介管理、収益サイクル管理、ケア コーディネーションのワークフローなどを支援できます。このシステムは、アップデート イベントをさまざまな形式 (HL7、JSON、XML メッセージなど) に変換し、FHIR Repository をはじめとする下流のシステムにプッシュします。例えば、HealthShare User Clinician Registry では、これらのアップデートを受け取り、正確な医師の情報に基づいて確実に臨床通知を行えるようになります。

導入
Provider Directory はオンプレミスにインストールするか、クラウド上でホスティングすることができます。本製品は、現在、米国のお客様しか使用できません。

サービスを超えるもの
Provider Directory は、コネクテッド ヘルス ソリューションの HealthShare スイートに含まれており、マネージド サービスとして提供できます。Provider Directory を HealthShare Unified Care Record、HealthShare Health Insight、HealthShare Patient Index、HealthShare Care Community、または HealthShare Personal Community と組み合わせることで、デジタル変革戦略をさらに推し進めることができます。

カスタマ サポートと教育

HealthShare Provider Directory をお選びいただくと、テクノロジ以上のものが手に入ります。また、インターシステムズの定評あるカスタマ サポートと幅広い教育機会も得ることができます。Provider Directory の教育リソースについては、Learning.InterSystems.comをご覧ください。
Provider Directory およびネットワーク化された医療ソリューションである HealthShare スイートの各製品の詳細については、InterSystems.com/jp/HealthShareを参照してください。

*InterSystems HealthShare Provider Directoryは、現在、米国のみで提供しています。

次のステップ

さらに詳しくお知りになりたい方、ご質問などはこちらのフォームからお問合せください。

次のステップ

弊社ではお客様の個人情報を適切に管理、保護につとめ、ご記入いただいた情報はお客様へのお問合せへのご返信のみに使用いたします。詳しくは、インターシステムズプライバシーポリシーをご覧ください。