healthshare

関与する患者コミュニティ形成のための包括的で拡張可能なソリューション

Personal Community

患者が直接関与することの価値

参加する患者は、自身と自身が責任を持つ他の人々の健康状態を積極的に十分な知識によって管理します。これには、治療記録の確認と管理、健康状態の把握、健康的な行動の選択、情報に基づいた治療の選択、および医師とのパートナとしてのやりとりなどが含まれます。

調査では、積極的に関与している患者は満足度が高く、使用する情報源が少ないことが示されています。自身の症状と選択肢を理解している患者は、より良い医療上の意思決定を行うことができます。また、患者記録の確認は、より安全な治療と記録の質の向上につながります。

ビジネス・モデルの転換、業界の統合、様々な資源の制約により、患者集団の積極的な関与がきわめて重要になります。診療サービスに対する対価支払の環境では、情報の透明性と(オンラインでの再処方や紹介状要求などの)サービスの利便性を享受できる、忠実な消費者基盤が必要です。リスクを基本とした診療報酬モデルでは、統合臨床ネットワークの単一ビューおよび安全なオンライン通信の効率性を患者に提示して、実際の来院の必要性を軽減する必要があります。

「チェックマークを付ける」のではない

意味ある使用のために「チェックマークを付ける」だけの単一情報源のEHRを基本とした)ポータルとは異なり、Personal Communityでは、任意の数のデータ提供者から入手可能なすべての情報を表示できるリアルタイムの直感的なビューを提供します。ブランディング(独自色を付ける)および市場での固有性をサポートするために、ルック・アンド・フィールがカスタマイズ可能になっています。患者に提示するデータの内容と提示形式を選択することができます。対象の集団に適切な登録モデルを選択できます。

InterSystems HealthShare Personal Community:
患者ポータルを再定義してコミュニティの医療を変革

HealthShare Personal Community

Personal Communityは、HealthShare Information Exchangeを拡張し、補完します。パーソナルコミュニティは、米国のMeaningful Use Stage 2(意味のある利用ステージ2)に認定されています。複合型の医療記録を中心として、次のような堅牢な機能集合が含まれています。

個人の医療履歴
Personal Communityでは、患者使用向けにさまざまな直感的形式で情報を表示します。医療履歴を時系列に表示することも、投薬など特定のタイプの情報を検索して直接表示することもできます。

安全なメッセージング
患者は、Personal Communityで連携している治療チームのいずれのメンバーとも通信できます。メッセージは、Directなどの標準を使用して、または臨床医のシステムの受信ボックスに直接、配信できます。

Health history of Marla Gonzalez.登録と代理人
登録は、治療時点で、患者自身により、または登録システムなどの外部アプリケーションを介して開始できます。患者は、家族やその他の人を、患者記録を表示できる代理人として治療チームに割り当てることができます。

便利なサービス
患者は、医療ネットワーク全体の幅広いサービスに簡単にアクセスできます。照会や再処方の要求、診察予約のスケジューリング・サービス、書式と文書の管理、その他の類似サービスがあり、患者と医療提供者との効率的なやりとりをサポートします。

パーソナライズされた教育内容
ローカルのニュースとイベント、コミュニティ・リソースへのリンク、関連する患者教育用資料を追加して、組織との関係を強化する信頼される情報環境を構築できます。

ワークベンチ
登録、代理人の割り当て、タスク管理、加入指標、およびポータルのカスタマイズを実行するための後方支援業務管理ポータルが含まれています。

 

次のステップ

さらに詳しくお知りになりたい方、ご質問などはこちらのフォームからお問合せください。

次のステップ

弊社ではお客様の個人情報を適切に管理、保護につとめ、ご記入いただいた情報はお客様へのお問合せへのご返信のみに使用いたします。詳しくは、インターシステムズプライバシーポリシーをご覧ください。