Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

インターシステムズ認定試験のポリシー

試験会場へのアクセス

InterSystems Certification Program の試験は、英語で提供され、QuestionMark.com の InterSystems 試験ポータルでのセルフサービスによる購入のみ可能です。 試験自体は、クエスチョンマークのオンライン試験配信アプリケーション「QuestionMark Secure」で配信されます。 また、オンラインプロクタリングサービスはExamity社が提供しています。

試験は、安全な場所で、ウェブカメラ、マイク、スピーカー、高速で安定したインターネット接続(2mb/s以上)を備えたコンピュータを使用して受験する必要があります。

詳細および互換性の確認については
、こちらをご覧ください。

受験者は、試験ポータルの表示言語を自分の国の言語に変更することができますが、インターシステムズ認定資格試験のコンテンツは、現在、英語でのみ提供されています。 また、システム確認のメールや試験の説明は、現在英語のみとなっています。
試験を受けるために特定の宿泊施設が必要な場合は、 certification@intersystems.com までご連絡ください。

再試験ポリシー

1回目の受験で合格できなかった受験者は、待機期間を経て再受験することができます。

  • 2回目受験 - 1回目の受験から24時間以上経過していること
  • 3回目~5回目の受験 - 14日間の受験間隔

受験者は、いかなる場合でも、過去に合格した試験を再受験することはできません。

各試験の受験料は150ドル(米ドル)です。

認証チームへのお問い合わせ

試験再受験サポート

すべての試験の受験結果は「My Results」セクションに表示されます。 インターシステムズ社の認定チームは、不合格になった受験者をさらに支援するために、リクエストに応じて、無料で個別の試験再受験サポートサービスを提供しています。 このサービスの内容は以下の通りです。

  • 資格のあるスタッフによる試みのパフォーマンスレビュー
  • 改善すべき点をまとめた報告書と、相談すべきリソースのリスト
  • ご要望に応じて、報告書についての簡単な電話連絡を行います。

このサービスは、合格者には提供されず、不合格者1名につき1回のみ提供されます。 このサービスは、受験者名、試験名、試験日を明記の上、 certification@intersystems.comまで書面でお申し込みください。

ベータ版試験

試験を開発する際、インターシステムズ社の認定チームは、パフォーマンス・データを収集するために、限られた数の受験 者に無料で試験を実施することがあります。 ベータ試験は検証されておらず、最終的な結果が算出されるまでに通常6~8週間かかりますが、ベータ試験に合格すると、目標とする認証を取得することができます。 ベータ版試験へのアクセスは、インターシステムズ社の独自の判断で行われます。 ベータ試験プログラムへの参加にご興味のある方は、 certification@intersystems.comまでご連絡ください。メールでのお問い合わせの際には、インターシステムズ社のテクノロジーに関するあなたの役割と経験をお書きください。

条件と合意事項

試験および認定プログラムへのアクセスは、インターシステムズ認定プログラム契約によって管理され、その承認を必要とする。 そのため、受験者が本契約のいずれかの部分に同意できない場合は、いかなる試験も受けず、プログラムにも参加しないでください。 ご不明な点がございましたら、インターシステムズ社認定チーム ( certification@intersystems.com)までお問い合わせください。

認定プログラム契約書を見る