Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。

インターシステムズによるHL7 FHIRイニシアチブの加速

HL7 FHIR

Doctors looking at an ipad

エンタープライズクラスのソリューションと深い専門知識で素早くを成果出す

HL7® FHIR® (Fast Healthcare Interoperability Resources)は、医療情報を電子的に交換するための最新のグローバルスタンダードです。 病院や医療システム、保険機関、検査機関、医療情報交換組織、医療機器メーカー、MedTech企業は、データ洞察力を高め、情報の流れを合理化し、治療と患者のアウトカムを改善するためにFHIRに注目しています。 しかし、FHIRの実装は繊細で、データプライバシーに関する懸念、サーバーの信頼性といった制約が、FHIRの開発と統合の取り組みを妨げ、FHIRイニシアチブを停滞させる可能性があります。

FHIRはモジュール式で拡張可能なように設計されています。 FHIRは柔軟なデータモデルを提供するため、組織は独自のリソースや拡張機能を定義し、特定の要件に対応することが可能です。 この柔軟性により、FHIRは進化する医療ニーズに適応し、様々なユースケースを実現することができます。 しかし、それは相互運用性の課題にもつながります。 異なるシステムや組織間での実装のばらつき(異なる用語、語彙、データ構造など)は、アプリケーション開発と統合の取り組みを複雑にし、互換性の問題や連携の課題につながる可能性があります。

このホワイトペーパーでは、インターシステムズが、FHIR の実装と相互運用性に関する一般的な課題を克服し、FHIR プロジェクトを合理化し、ビジネス成果を加速するためにどのように支援できるかを説明します。

FHIR サポートにインタ―システムズがよい理由

FHIR標準を運用し、FHIRアプリケーションを開発するのは容易なことではありません。 それには適切なテクノロジーと適切なスキルが必要です。 インターシステムズには、お客様の成功を支援するための製品、リアルワールドの知識と実績があります。 当社のエンタープライズクラスのFHIRソリューションは、包括的な機能性、高いパフォーマンス、拡張性、信頼性、そしてアプリケーションが求める強固なセキュリティを提供します。 また、当社のFHIR専門家は、最も複雑な相互運用性の問題や開発の課題を克服するサポートをします。 FHIR標準を詳細に理解し、FHIRに関する豊富な経験を持つインターシステムズのセールスエンジニアが、最初の契約から概念実証、本格的な展開に至るまで、専門的なアドバイスを提供し、あらゆる段階でお客様を支援します。 さらに、当社の経験豊富な実装パートナーは、FHIRの統合作業をさらに合理化し、展開を加速することができます。

規格制定当初からFHIRのリーダーであるインターシステムズ
インターシステムズは、FHIRに全面的にコミットし、標準の開発を推進し、実際のFHIR実装の実践的な実地経験を持っています。 当社の社員は、ディレクター、ワーキンググループ議長、個人としての貢献、プロジェクト・リーダーとして、FHIRアクセラレータ・プロジェクトに積極的に参加しています。 当社はFHIR標準の最初のリリース以来、FHIRコネクタソンに参加しており、現在も継続しています。 インターシステムズは、20年以上にわたってHL7ベネファクター・メンバー(後援会員)を務めています。

Portrait of smiling nurse at a nurses' station in hospital

インターシステムズでFHIR相互運用性の壁を打ち破れ

異種データ構造の変換とマッピング
FHIRは医療データへのアクセスと交換のための標準的なフレームワークを提供しますが、その実装は繊細であり、互換性の問題につながることがあります。 FHIRデータモデル、用語、およびフォーマットは、組織によって異なる可能性があります。 これらの多様なデータ構造をFHIRリソースとプロファイルにマッピングすることは、慎重な分析と複雑なデータ変換を必要とする、リソース集約的で時間のかかる作業となることがあります。 インターシステムズは、FHIRを含むさまざまな医療データ標準をマッピングした豊富な経験を持っています。 当社の専門性と実績あるデータ変換ソリューションにより、時間とリソースを節約し、データ変換作業を簡素化することができます。

システム統合の課題を克服
FHIRは、異なる医療システムやアプリケーション間の相互運用性を促進することを目的としています。 しかし、FHIRを既存のシステム(電子カルテ[EHR]ソリューション、医療情報交換[HIE]、保険機関向けソリューション、臨床意思決定支援システムなど)と統合するのは複雑な場合があります。 シームレスなデータ交換と相互運用性を実現するには、データ・インターフェースの確立、通信プロトコルの定義、データの一貫性と整合性の課題への対処など、大規模なシステム統合作業が必要です。

40年以上にわたって相互運用性をリードしてきたインターシステムズは、さまざまな医療技術のインターフェイスに長い歴史と経験を持っています。 相互運用性の問題を効率的に解決し、アプリケーションとシステムの統合作業を加速するために、私たちは適切な人材、製品、経験を提供します。

データの保護、データプライバシー規制の遵守、リスクの軽減

医療データは機密性が高く、米国のHIPAAやEUのGDPRのような厳格なプライバシー規制の対象となります。 データ漏えいは組織の評判を傷つけ、高額な規制上の罰金や法的解決につながる可能性があります。

インターシステムズ FHIR ソリューションは、厳しいデータ・セキュリティ要件を満たすのに役立ちます。 また、OAUTH 2.0などの強力な認可プロトコルをサポートし、FHIRアプリケーションとシステムへのアクセスを厳密に制御し、コンプライアンスとフォレンジックのために詳細な監査証跡を提供します。

インターシステムズFHIRソリューション

InterSystems IRIS for Health™は、FHIRデータを扱い、FHIRアプリケーションを開発するために必要なすべてのビルディングブロックを提供する、包括的なデジタルヘルス開発プラットフォームです。 このソリューションには、エンタープライズクラスのFHIRサーバ、FHIR SQL Builder、およびFHIRの一括インポート/エクスポート機能が含まれています。

インターシステムズはまた、IRIS for Health、InterSystems HealthShare® Health Connect、高性能なHealthcare Integration Engine、またはRESTful APIを使用するその他のアプリケーションやマネージドサービスと簡単に統合できるFHIR Transformation Serviceも提供しています。

InterSystems FHIR Server
IRIS for Healthには、FHIRデータを収集および取得するためのフル機能のバックエンドサーバが含まれています。 これにより、あらゆるヘルスケア・アプリケーションに堅牢なFHIRデータ保存・管理機能を追加することが可能です。 拡張可能な InterSystems FHIR サーバには、すべての FHIR リソース・タイプをサポートする大規模でスケーラブルな FHIR リソース・リポジトリが含まれています。

InterSystems FHIR Server をファサードとして実装することで、レガシー・データとの効率的な統合を実現できます。 ファサード・アプローチでは、レガシー・データは元のソースに、元のフォーマットで残ります。 InterSystems FHIR Server は、クエリに応答して、データをリアルタイムで FHIR フォーマットに自動的に翻訳および変換します。 ファサード・モデルは、データの複製や移動をすることなく、レガシー・データへのオンデマンド・アクセスを提供し、パフォーマンスへの影響やストレージのオーバーヘッドを回避します。

InterSystems FHIR Server は、オンプレミス、パブリック・クラウド、または InterSystems が管理するクラウドベースのサービスとして導入できます。 インターシステムズはまた、FHIRサーバーをSaaSソリューションとして提供し、運用を究極的に簡素化ができます。 SaaSバージョンでは、ヘルスケアデータをFHIRリソースとしてクラウドベースのデータリポジトリに保存し、RESTful APIを介して任意のアプリケーションからデータにアクセスすることができます。

InterSystems FHIR Solution Portfolio
インターシステムズのFHIRソリューションポートフォリオ

FHIR SQL BuilderFHIR
SQL Builderにより、データアナリストやビジネスインテリジェンス開発者は、ANSI SQL、Power BI、Tableauなどの使い慣れたツールを使用してFHIRデータを扱うことができるため、新しいクエリ構文を学ぶ必要がありません。

FHIRデータは複雑な有向グラフでエンコードされているため、データアナリストが一般的に使用する標準SQL構文を使用してクエリすることはできません。 FHIR SQL Builder を使用すると、データを別の SQL リポジトリに移動することなく、InterSystems IRIS for Health FHIR リポジトリ内のデータに基づいてカスタム SQL スキーマを作成できます。 SQL Builderの安全なプロジェクションにより、ユーザーはリアルタイムでデータを照会し、外部テーブルを更新してモデルに統合することができます。

FHIR SQL Builderは、オンプレミス、パブリック・クラウド、またはインターシステムズが管理するクラウドベースのサービスとして利用できます。

FHIR Representation of a Patient Record
患者記録のFHIR形式での表示

Bulk FHIR
Bulk FHIRを使用すると、研究、分析、集団健康管理、データ移行、またはその他のユースケースのために、大規模なFHIRデータセットを効率的にインポートまたはエクスポートできます。 Bulk FHIRを使用すると、1回のリクエストで大量のFHIRリソースを取得でき、効率とパフォーマンスが向上します。 InterSystems IRIS for Healthの標準機能であるBulk FHIRは、異なる医療システムや場所にまたがる大量のデータの管理を容易にします。

FHIR変換サービス
InterSystems FHIR変換サービスにより、HL7 v2やCDAなどのレガシーな医療データ形式をFHIRに変換し、スムーズに統合することができます。 このサービスにより、異なるソースや異なるデータ交換標準からのデータを簡単に操作することができます。 このソリューションは、パブリック・クラウドまたはインターシステムズが管理するクラウドベースのサービスとして導入することができます。

英国国民保健サービス(NHS)におけるインターシステムズのFHIRソリューションの実例
eConsult は、InterSystems IRIS for Health の FHIR 機能を使用して、NHS Spine システムに照らし合わせて患者を検証し、20,500 の医療機関の 23,000 の医療 IT システム間の安全なデータ交換を促進しています。

eConsult ソリューションは、患者をどのようにケア設定に導くかを最適化し、より費用対効果の高い方法で医療提供者のリソースを割り当て、最高のアウトカムを実現します。 このソリューションは、NHSが臨床医と患者の体験を改善し、患者の待ち時間を短縮し、コストを削減するのに役立っています。 NHSは、eConsultデジタル・トリアージ・システムが、年間10億ポンド以上の節約に役立っていると見積もっています。

「彼ら(インターシステムズ)の広範な専門知識は、統合ケアシステムとトラスト(病院)間またはトラスト(病院)内でデータを移動して、委託決定に情報を提供し、ひいては患者と臨床転帰を改善できることを意味します。」

マーク・ハーモン医学博士
最高戦略・ブランド責任者
eConsult

結論

FHIRソリューションの導入と運用は、困難な作業となる可能性があります。 インターシステムズは、ヘルスケア・データ・テクノロジーと標準ベースの相互運用性のリーダーであり、貴社の成功を支援する製品、人材、パートナーを有しています。 インターシステムズがどのように皆様のFHIRイニシアチブを加速し、業績を向上させることができるか、詳しくご覧ください。

インターシステムズは、InterSystems IRIS for Healthプラットフォーム上で、FHIRと対話できる完全な機能を備えたコンテナ化されたオンラインラボ体験を開発しました。 FHIRインテグレーション・クイックスタートをご覧ください。 また、InterSystems IRIS for Healthの無償コミュニティ版を ダウンロードして、製品をテスト運用して、FHIRソリューションの開発を今すぐ開始してください。

あなたが好きかもしれない他のリソース