インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

EnsembleとCachéの開発者がInterSystems IRISに移行すべき5つの理由とは?

現在、CachéおよびEnsembleをご利用のお客様には、期間限定で次世代データプラットフォームである InterSystems IRISに無料で移行する機会を提供していることは、すでにご存じのことと思います。

InterSystems IRISは、CachéデータベースとEnsemble統合プラットフォームのサポートに引き続き力を入れていますが、今最も注目されている製品です。IRISは、CachéとEnsembleのすべての機能を組み合わせ、機械学習からネイティブのPythonまで、エキサイティングでパワフルな新機能を豊富に追加しています。

これこそが、既存のお客様にInterSystems IRISへの移行の機会を提供し、これらの新機能のメリットをご享受いただきたい理由です。また、データベースの変換を必要としないインプレース・マイグレーションのサポート、ステップ・バイ・ステップのマイグレーション・ガイド、チュートリアルなどを提供して、移行をサポートしています。

ご興味いたけましたか?
ここでは、現在のCachéおよびEnsembleの開発者がInterSystems IRISに移行すべき5つの理由をご紹介します。

1.お客様のニーズに合わせたツール

InterSystems IRISは、Visual Studio Codeエディタなどの標準ツールをInterSystems IRIS開発者のニーズに合わせてカスタマイズしています。InterSystems IRISは、アプリケーションをコンテナで実行したり、Kubernetesで作業したり、好みのクラウドに簡単にデプロイしたりすることができます。

2.SQL開発者のための機械学習

InterSystems IRISに組み込まれている当社の IntegratedML機能により、SQL開発者は、データサイエンスや機械学習ツールの専門家でなくても、わずか数個のSQLライクなコマンドで機械学習モデルを簡単に開発することができます。その上で、これらの機能により、機械学習モデルをInterSystems IRISアプリケーションにシームレスに組み込み、機械学習対応のインテリジェントなアプリケーションに変換することができます。

3.Embedded Pythonによる生産性の向上

当社の次世代技術は、 Pythonをサーバーサイドでサポートすることにより、アプリケーション開発者の生産性を向上させます。すべての強力な機能はPythonまたはObjectScriptで呼び出すことができ、PythonのコードはObjectScriptのコードとシームレスにやりとりすることができます。さらに、Python、Java、C#、Node.jsなど、さまざまな開発言語のクライアントサイドサポートも充実しています。

4.InterSystems IRIS用アプリケーションの準備

ここでは、Caché と Ensemble、および InterSystems IRIS の違いについて説明しました。場合によっては、InterSystems IRIS に関連する要件を満たすために、既存のアプリケーションの調整が必要になることがあります。

また、Caché、Ensemble、InterSystems IRIS と互換性のある共通のコード・ベースを採用することもできます。このアプローチには、すぐに開始でき、メンテナンスするコード・ベースが1つで済むというメリットがあり、移行時の追加調整が不要になります。これは、当社の多くの大口顧客が採用している一般的なアプローチです。

5.移行のしやすさ

既存の Caché および Ensemble アプリケーションの InterSystems IRIS への移行は、迅速かつ簡単で、実績があります。InterSystems IRISへの移行ガイドは、当社のワールドワイド・レスポンス・センター(WRCへのログインが必要)からダウンロードできますので、シームレスな移行が可能です。

今が一番いい時

移行は旅の始まりに過ぎません。InterSystems IRISの幅広い機能を最大限に活用していただくために、さまざまなドキュメント、ビデオ、オンライン・ラーニング・リソースを用意していますので、これらの強力な機能をすべてご利用いただけます。

インターシステムズのIRISへの移行には、今が一番適しています。インターシステムズのセールス・エンジニアまたは営業担当にお問い合わせください。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.intersystems.com/jp/migrate-to-intersystems-iris/

ジェフ・フリード (Jeff Fried)

長年のデータ管理オタクであり、強力なデータ駆動型アプリケーションの開発を支援することに情熱を注いでいる。インターシステムズに入社する前は、BA Insight、Empirix、TeloquentのCTOを務め、FAST Search and TransferやMicrosoftの製品管理を担当していた。データ管理、テキスト分析、エンタープライズサーチ、相互運用性などの分野で豊富な経験を持つ。15の特許を持ち、50以上の技術論文を執筆し、3冊の技術書を共同執筆している。

あなたが好きかもしれない他の投稿。