インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

医療におけるDX推進とは?

深刻な人手不足を解消し、医療安全、患者サービスを向上させて
質のよい医療を提供するためには。

医療におけるDX推進とは?

ニューノーマル時代

医療現場が抱える課題とは

人手不足による医療従事者の長時間労働問題、働き方改革が深刻な問題となっています。

また「2025年問題」少子高齢化が進み、医療への負担は増大し、医療費の増大による国民負担、COVID-19が、さらに病院経営を圧迫しています。

一方で、医療システムやソフトウェアの高度化、デジタル化、DXは進んでいます。
IoT対応の医療機器やモバイル端末での個人データが収集されるようになり、医療データは増加の一途です。
こうした膨大な医療データの利活用には、統合されたデータベース構築や各医療機器の連携システム整備が追い付いていないこともあり、大きな課題が残ります。

また、病院完結型医療から地域完結型医療体制への移行・そのための体制やシステム構築も大きな課題です。医院間でのカルテ・各検査データ・処方歴、行政データなどのデータをリアルタイムで地域内の医院・病院に共有・更新される環境を構築し、地域連携体制を確立する必要があります。

DXの基本は、デジタル化とデータ活用で、データによって様々な課題を解決し、変革することです。
しかし、システムやデータの連携はできておらず、爆発的に増加するデータは、使える状態になっておらず、これが医療現場のDX推進を阻む最大の課題です。

デジタル変革で、もっとも重要なものは<データ>
すべてのデータを利用できないことの課題

医療・健康情報は、単一の組織の中にだけあるものではありません。 1人の患者のデータは複数の病院等の医療機関、調剤薬局、介護施設、行政など、関係する多くの組織の中に存在します。 院内での単独運用においても、また、地域医療連携体制下においても こうしたデータをすべて参照できることで、その患者に適した治療を決定でき、不要な検査を省くことができ、医療現場の効率化と医療の質、医療の安全が促進されます。

しかし、継続した適切な医療提供には、複数の関連施設・組織が連携して関わる必要がありますが、組織内および 組織外には、電子カルテをはじめ多くの異なるシステム・医療機器が存在し、それぞれは分断されています。

そのために、二重入力や重複検査、また医療従事者の負担増や、非効率なワークフローの原因となり、医療の安全や患者サービス・カスタマエクスペリエンスの悪化を引き起こしています。さらに、データが利用できないことで、正確な経営分析や、臨床研究なども困難になっています。

すべての医療・健康データにアクセスできないことで、生じる課題は以下のようなものがあります。

  • 患者の医療・健康に関する情報の欠如により、最適な治療や処方が行えない
  • 医療従事者への労力負担が増大
  • 不要な検査や処置が行われる
  • 臨床研究に必要なデータが入手できず、研究が進まない
  • 適正な経営分析が難しい

DXの推進:
すべてのデータを活用する鍵は
連携のためのデータプラットフォーム

それぞれの施設やそれぞれのシステムにはデータは存在しますが、分断されていて、それらを横断して利用するには、
データ活用と連携のためにデータプラットフォームを活用するアプローチが最もシンプルでスピーディな方法です。
医療向けの連携データプラットフォームは、以下のような要件を満たす必要があります。
マルチモデルデータ管理システム
あらゆるデータ形式に対応、処理することが可能なマルチモデルデータ管理システム
医療データは、さまざまなシステム、機器から異なる形式で生成されます。それらすべてを一元管理するマルチモデルデータ管理システムが必要です。
異なるシステム間のデータを利用可能にする相互運用性機能
異なるシステム間のデータを利用可能にする相互運用性機能
異なるシステム間で、形式や通信方式の異なるデータの違いを吸収し、分断なく連携・統合できる機能をもつ
医療標準への対応
医療標準への対応
HL7、HL7 FHIR、IHE、SS-MIX、DICOMなどの医療に特化した標準規格に準拠し、そうしたデータ形式や異なるプロトコルをサポートすること
AI・機械学習など高度な分析機能と柔軟性
AI・機械学習など高度な分析機能と柔軟性
先進的で高度な分析機能がシンプルに応用可能で、また、将来に生まれる新技術にも対応可能な柔軟性と拡張性をもつこと

あらゆるデータにアクセス可能にすることで実現できるデジタル変革によって、

以下のことが可能になります。

  • 業務効率化とワークフロー改善
  • 医療従事者の負担を軽減
  • 医療安全、医療の質、患者サービスの向上
  • AI、機械学習により臨床現場をサポート
  • 高度な経営分析による経営指標の改善
  • 病院の経営環境の変化とニーズへの迅速な対応
  • 将来にわたるシステム連携コストの低減

InterSystems IRIS for Health

医療に特化して開発された世界初で唯一のデータプラットフォームで、以下の機能を提供して、
すべてのデータを利用可能にし、医療機関におけるDXを支援します。

 

■ 高性能
IoT機器、センサーデータ、医療機器からの膨大なリアルタイムデータを高速に処理します。

■ マルチモデル対応
さまざまなデータ形式のデータを単一のデータベースで一元的に管理可能。

■ 相互運用性
異なるシステム/アプリケーションを連携し、それぞれのシステム/アプリケーションにあるデータを統合して管理することが可能。

■ 高度な分析機能
最新のAI/ML技術が利用可能で、またシンプルに機械学習モデルが利用できる機能も提供

■ グローバルな医療標準規格をサポート
HL7、HL7 FHIR、IHE、SS-MIX、DICOMなどの医療に特化したグローバルな標準規格に対応しています。

導入企業様

Aeon logo
logo
associated British ports
Awinta logo
cfao logo
chess logo
cordstrap logo
eurail logo
exorpro logo
Finnlines logo
grafton group logo
IMS transport logo
ipiranga logo
jan linders logo
JIT logo
インターシステムズは、世界のロジスティクストップ企業をはじめとする、医療、金融、国・自 治体などで使用されている停止することが許されない大切なアプリケーションを支えています。

インターシステムズジャパン株式会社

信頼できるテクノロジパートナー

インターシステムズの全社員は、お客様の成功を情熱をもって支援しています。

世界中で数百万のユーザを支援する数千の顧客を有しており、 1978年設立以来、株式非上場のプライベート企業として、顧客の成功にだけ注力しています。ワールドクラスの技術とワールドクラスのサポートを提供することに誇りをもっています。インターシステムズのワールドワイドレスポンスセンター(WRC)は、世界中に拠点をもち、インターシステムズの全製品について365日サポートを行っています。

お問合せ

お客様の課題をお聞かせください。
*必須項目
Highlighted fields are required
*必須項目
Highlighted fields are required
** フォームを送信することにより、お客様は、既存及び将来のインターシステムズ製品及びイベントに関するニュース、最新情報及びその他のマーケティング目的のために連絡を受けることに同意するものとします。 さらに、お客様は、お客様のビジネス連絡先情報が、米国でホストされているが、適用されるデータ保護法に従って維持されている当社のCRMソリューションに入力されることに同意するものとします。