Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。

より良い未来のために、イノベーションを進めていく

Young caring nurse with elderly man

父が脳梗塞で倒れたとき、私は第二子を妊娠していました。 数週間の間に、急速に衰えた彼は、視力を失い、コミュニケーション能力も失いました。 最後の数日間、ベッドのそばにいた私は、看護チームが「本人には分かっていません」と断言したにもかかわらず、明らかに苦しんでいる彼を救うことができない自分に愕然とていました。 彼らは、どうして断言できるのだろうと思います。

この最後の日については別のBlogで書きましたが、HIMSSでPainChekのチームに会ったときに再び思い出しました。PainChekは、AWS、VAチーム、Hixnyの長年の友人などとともに、私たちのブースに参加してくれた、PriaeNosePolygon HealthSpeechMEDHeartbeatHealth などの革新的な若い企業の1社です。

PainChekは、写真撮影とAIを組み合わせて、痛みをきちんと言葉にできない人の痛みを評価します。 患者さんは、昏睡状態や認知症、言葉を話すようになる前の幼児など様々です。 このアプリは、Facial Actions Coding System(FACS)を活用し、筋肉の弛緩や収縮に関連し、喜びや怒り、あるいは今回のような痛みを伴うアクションユニットと呼ばれる個別の顔の動き(微表情)を記録します。 また、痛みのレベルを表現できない人のために、質問表や数値スコアなども持っています。

eNoseの呼吸による診断や、Priaの在宅ケア用デジタルナースのように、かなり素晴らしい技術です。しかし、健康の未来を変えるには、単体のソリューションだけでなく、連携した医療ITが必要です。

先日、デジタルヘルスソリューションが医療システムに与える影響についてコメントを求められることがありました。 概して、患者さんを医療施設から解放し、家庭でのケアを支援し、浸潤を抑えより迅速かつ信頼性の高い診断を提供することが期待されることを非常に喜ばしく思っています。 しかし、システムをより大きな健康データのエコシステムに接続しなければ、患者を見る目が断片的になってしまうというリスクもあります。 そのため、VA VDIFプロジェクトは非常にエキサイティングなプロジェクトとなっています。 これが、地域医療ネットワークHixnyが、医療機関の枠を超えたソーシャルケアの紹介を支援している理由です。 そして、これがスタートアップ企業のPriaがInterSystems Health Connect Cloudを利用して、EHRとホームヘルスハブ間でデータを移動させているの理由です。 また、PainChekが次のPainChekアプリの基盤としてInterSystems IRIS for Healthを使用している理由もあります。痛みのスコアは患者記録の一要素に過ぎず、全体の文脈で見る必要があり、EHRの一部である必要があります。

父の最期の日にPainChekが利用できていたら、父が実は苦しんでいなかったことを確実に知ることができていたかもしれません。 さらに重要なことは、もしそうであれば、彼の痛みをより迅速かつ効果的にコントロールすることができたかもしれないということです。 私たちは知る由もありませんが、 分かっていることは、今日のイノベーション、そこから収集し学ぶデータが、私たちの想像だけでしかなかった方法で、ケアの未来を実現していく事が可能であるという事です。6月5日、フロリダ州ハリウッドで 開催されるInterSystems Healthcare Leadership Conferenceに参加し 「Caring for the Future」をテーマにしたエグゼクティブレベルの会話を楽しみましょう。 今すぐ招待をリクエストください!

あなたが好きかもしれない他の投稿

医療における人工知能(AI)
Head of Global Healthcare Solutions, InterSystems
Head of Global Healthcare Solutions, InterSystems
FHIR規格の統合により、開発者は協調したケアを促進するアプリケーション、ツール、技術の構築に役立てることができます。
Head of Developer Relations, Data Platforms
医療従事者や患者さんが利用できる技術が増え、医療マネジメントの進化は急速に加速しています - 私たちはどうすればこの流れについていけるのでしょうか?
Global Head of Healthcare Market Strategy
Lynda Rowe of InterSystems discusses the impact of an enterprise master patient index in promoting more precise patient matching and healthcare data interoperability.
Senior Advisor for Value-Based Markets
今日、私たちは医学史における新たな変曲点を迎えており、ほとんどどの時代よりも破壊が蔓延していると言えるでしょう。
Head of Global Healthcare Solutions, InterSystems