私たちの方法を、高密度医療へと変革する

私の主人は、いつもテレビのチャンネルを頻繁に変えます。CMが始まると、すぐに他のチャンネルボタンを押します。注意をしてみると、60年代のゲーム番組の再放送の画質と、同じ番組の最近の放送での画質が信じられないほど違っていることに、目が止まりました。これは、通常その始まりと終わりの画質がきれいなスポーツ番組では、目が眩むほど明白です。

さて、今週のインターシステムズ・グローバルサミットで、当社は アプリケーション開発者向けに、医療データから高密度の情報の抽出と提供が可能なアプリケーション開発のために設計されたデータプラットフォーム InterSystems IRIS for Health を発表しました。確かな精密医療の実現を支援する全ての機能を持つこの新しいプラットフォームを前に、私はまた、過去を思い返すことになります。ギャリーがチャンネルを次々に変えるように、自分の過去記憶が次々と思い浮かびました。

コンピュータ化した医療分析の初期のころは、要約された請求データと表レポートによって、洞察、あり得るかもしれない事を見ることで、ケアプロセス、コスト、改善機会など得られて、ワクワクしました。こうしたざっくりした全体像を得るだけでも、コンピュータ計算の容量を脅かし、データ管理について再考させられました。医療情報システムは、大容量のストレージと処理能力が高まるにつれより高度になり、これまで以上に粒度のある診療データを得られ、より分かりやすく視覚化ができ、非常に明瞭に治療効果を測定したり観察することができるようになりました。

しかし、シンプルにより多くのデータをもつことは、必ずしもよりよい診療情報に繋がるとは限りません。2011年、Stead紙などが、私たちは、臨床の意思決定のために、既に人の心が1つの決定のために処理できる量を上回る、多すぎる利用可能なデータポイントを持っていると指摘しました。ロードアイランドクオリティ組織の会長兼CEOであるローラ・アダムス女史は、これをより分かりやすく表現しています―医師は、大きな干し草の山の中で、針を探しています。そして、その多くの時間、私達は、より多くの干し草をさらに積み上げ続けているのです。

医療ITが革新的な医療変革を可能にするために、創造性の高いイノベータが、現在利用可能な信じがたいほどの医療ビッグデータを、繋ぐことを求めるのでしょうか。彼らは、AIや機械学習を活用して、ソリューションを開発し、そうしたソリューションは得られた洞察をリアルタイムに、インテリジェントな診療ワークフロー、スマートデバイスに取り込み、新しい治療法を生み出すために動作し、そして、医療を、家庭用電子機器よりも直観的に変えていきます。これが、もちろん、当社が 市場で初めてInterSystems IRIS for Healthを開発した理由です。

高密度医療、よいです。私の主人でさえも、目を背けないでしょう。

InterSystems IRIS for Healthについて、さらにお知りになりたい方は、こちらをご覧ください

 
キャスリン・アラー
InterSystems HealthShareのビジネス開発をリード。医療と技術分野において30年以上の経験をもち、患者エンゲージメント、エンタープライズインテリジェンス、電子健康記録、医療情報共有、品質とパフォーマンス測定の専門知識を有する。
Twitter: @KathleenAller
 

Kathleen Aller

Kathleen Aller leads business development for InterSystems HealthShare. She has over 30 years of experience in healthcare and technology, with expertise in patient engagement, enterprise intelligence, electronic health records, healthcare information sharing and quality and performance measurement.

Twitter: @KathleenAller

コメントを残す

*