Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。

InterSystems Supply Chain Orchestrator™をデータ管理に活用し、サプライチェーンソリューションを強化

Bloor InPrespective Brief

はじめに

bloor inperspective

今日のグローバル市場において、様々な業種のビジネスの成功にとって、サプライチェーン管理は極めて重要な役割を果たしています。サプライチェーンネットワークの複雑化と相互接続の進化に伴い、効率的で効果的なソリューションに対する需要は高まり続けています。

独立系ソフトウェアベンダー(ISV)やシステムインテグレーター(SI)は、サプライチェーンに課題を抱える組織と密接に協力しながら、こうした需要に応える最前線に立っています。 しかし、こうした技術ベンダーが顧客に包括的なソリューションを提供するためには、テクノロジーや顧客の要求の進化に機敏に対応し、利用可能なサプライチェーンソリューションを差別化する必要があります。 この場合、主要な技術プロバイダーやサービスプロバイダーとのパートナーシップを構築・維持することが、サプライチェーンソリューションの開発において他と差別化するための重要な要素となります。

サプライチェーンが物理的に動き続けるためには、石油に頼るしかないかもしれませんが、適時性、費用対効果、敏捷性、信頼性においてサプライチェーンを最適化する情報の流れにはデータが不可欠です。

この InPerspective では、一般的なサプライチェーンソリューションの開発におけるデータ管理の重要性、インター システムズの技術の強み、およびインターシステムズの主要パートナー 3 社の視点に焦点を当てて、インターシステムズのテクノロジーがソリューションスタックだけでなく、組織全体にどのような付加価値をもたらしたかについて説明します。

Paul Bevan、ナビゲーター、リサーチ・ディレクター:ITインフラストラクチャー

あなたが好きかもしれない他のリソース