Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems HealthShare Message Transformation Service (メッセージ交換サービス)を Amazon HealthLake に提供

Amazon HealthLake

Amazon HealthLakeのためのクラウドベース、オンデマンドのメッセージ変換機能

HealthShare Message Transformation Servicesは、データをHL7®v2メッセージングフォーマットからHL7 FHIR®フォーマットに自動的に変換機能を提供し、これにより、Amazon HealthLakeのユーザーは、分析から価値創造までの時間を短縮することができます。 HealthLakeは、健康情報の交換フォーマットとして最新かつ最も広く受け入れられているHL7 FHIRの使用を求めています。 しかし、医療機関、検査機関、保険会社、製薬会社などにおける最も豊富なデータストアは、おそらくHL7v2などの他のフォーマットで保存されています。 こうしたデータを取り込むために、Amazon Web Servicesは、Amazon HealthLake で有効なメッセージ変換サービスを構築するためにインターシステムズを選択しました。 HealthShare Message Transformation Serviceは、HealthLakeのデータを最大限に活用するためのシンプルで費用対効果の高い方法を提供しています。

data platform mega menu
スマートデータサービス
HealthShare Message Transformation Services for Amazon HealthLakeは、インターシステムズのスマートデータサービスシリーズの第一弾です。 スマートデータサービスをご利用いただくと、当社のデータベース、相互運用性、分析技術のフルパワーを、より小規模で柔軟なクラウド中心のマネージドサービスとしてご利用いただくことができます。 主要なパブリッククラウドマーケットプレイスから入手可能で、お客様固有の要件に合わせて簡単にアクセス、設定、オーケストレーションすることができます。

Amazon HealthLake

Amazon HealthLakeは、医療機関、健康保険会社、製薬会社による、健康データの保存、変換、検索、および分析を大規模に行うことを可能にします。 診療録、検査報告書、保険請求書、医療画像、録音された会話、時系列データなど、通常は非構造化形式で保存される重要な健康情報を構造化するための強力な機械学習モデルを提供します。 包括的な患者データがHealthLakeで構造化、整理、インデックス化されたことで、高度な分析と機械学習モデルを使用して、関係を分析、理解し、傾向を特定し、最適化のための予測を立てることができます。

  • ケアの質
  • 集団健康管理
  • 病院の効率化
  • 臨床研究

HealthShare Message Transformation Service の主な特長

HealthShare Message Transformation Service は、費用対効果が高く、あらゆる規模や専門性を持つ組織に対して、開始、管理、および拡張が容易なサービスです。

費用対効果

お客様が健康データから最大の価値を得られるよう支援することは、当社のビジネスの中核であり、お客様のビジネスにとっても重要であることを当社は理解しています。 HealthShare Message Transformation Servicesを利用した変換は、最初の100万回まで無料で、簡単に始められます。 100万回変換した後は、使用した分だけの支払いとなり、変換したメッセージの単価は低く抑えられます。 ご利用に際しての長期契約はございません。

単一でシンプルなインターフェース

AWS上でプロビジョニングされ、サービスが開始されます。 HealthShare Message Transformation Servicesは、数千のお客様や多様な情報システムのデータ集約・統合の課題を解決してきた知見から構築された変換ロジックを活用しています。

InterSystems FHIR Transformation Service accesses data stored in Amazon S3 buckets using credentials from Amazon Identity Access and Management (IAM)
HealthShare Message Transformation Serviceは、Amazon S3バケットに保存されたデータに、Amazon Identity Access and Management (IAM) の認証情報を使用してアクセスします。

自動化

HealthShareメッセージ変換サービスは完全自動化されています。 受信したAWS S3バケットのHL7v2メッセージをチェックし、HL7の内容を検証し、メッセージをHL7 FHIR R4形式に変換し、変換されたメッセージをAmazon HealthLakeリポジトリにルーティングし、変換パイプラインの状態と統計情報を監視します。

より多くのデータへのアクセス

FHIRをネイティブにサポートしていない以下のようなシステムから、HealthLakeにデータを取り込むことができます。

  • 検査システム
  • 診断・画像システム
  • 調剤システム
  • 医療機器(ベッドサイド、ウェアラブルなど)
  • 電子カルテ(EMR)システム

信頼性、安全性、プライバシー

インターシステムズが運用・監視・バックアップを管理し、HIPAA(米国 医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)に対応したサービスです。

CureMatch社プロフェッショナルサービス担当副社長 Philippe Faurie氏

さらに詳しく

FHIRは、医療の相互運用性の未来です。 しかし、ほとんどの健康情報はまだ他のデータ形式になっています。HealthShare Message Transformation Servicesは過去と未来の橋渡しをして、データの価値を引き出し、最終的にはケアとビジネス上の意思決定を向上させます。

あなたが好きかもしれない他のリソース