Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

HealthShare Analytics Solution

統合・最適化されたサービスのスイート

自分の会社がデータ主導の組織であることは、誰もが望むことです。しかし、それはほとんど実現していません。ですが、私たちは、データおよび分析のメリットが毎日のワークフローにもたらされるために必要な、文化的かつ技術的な変革に投資しています。主ヘルスケアデータプラットフォームである InterSystems IRIS for Health 上に構築された InterSystems HealthShare Analytics Solution を利用することによって、その投資の成果を得ることができます。この製品は、お客様とその組織を以下の点でサポートします。

• クラウドへの移行と分析サービスの最新化

• ヘルスケア固有のスマートなデータファブリックのアセンブル

• リアルタイムおよびリアルタイムに近い分析の採用

• 現在の分析の枠組みにおけるギャップへの対処

• 非能率性の削減および洞察をもたらすまでの時間の短縮

• セルフサービスの分析のサポートとデータへのアクセスの拡大

厄介なデータラングリングタスクをすばやく処理する

現代の分析アーキテクチャの設計原理(データファブリックのコンセプトなど)では、画一的なアプローチは存在せず、ベンダー1 社ですべてをこなせるものでもないと考えられています。しかし、共通プラットフォーム上の結合力のある統合アプリケーションスイートによって、複雑さ、メンテナンスの要件、継続的なコストが大幅に削減されます。HealthShare Analytics Solution を利用すれば、その一部またはすべてを実装して、既存の分析への投資を強化したり更新したりできます。HealthShare Analytics Solution は包括的な分析機能を提供します。

HealthShare Analytics Solution Technology and Data Flow

パイプラインサービス

同じ EHR の複数のインスタンスがある場合、複数のベンダーがある場合、あるいは一般的な医療機関に浸透している数百のデータサイロをまとめるだけでよい場合でも、標準ベースのデータインジェストパイプラインを通じてすべてを接続できます。インターシステムズのアダプターにより、REST、SOAP、SFTP などのプロトコルを介してアクセス可能な、データの相互運用性標準(HL7 FHIR R3 および R4、HL7v2、CCDA、x12 など)を使用できるようになります。

ハーモナイゼーションサービス

データを使用可能な状態にするには、重複排除と正規化に加え、標準的な用語へのマッピングと長期的な「ゴールデンレコード」への入力が必要です。HealthShare Analytics Solution には、これらの機能がすべて含まれています。さらに、患者の識別とマッチング、用語拡張、匿名化のサービスも利用できます。

ヘルスケアデータモデル

HealthShare Analytics Solution には、レポート作成者、アナリスト、データサイエンティストが使用できる、整理されたヘルスケアデータモデルと辞書が用意されています。この患者中心のデータモデルは臨床データ、請求データ、社会的決定要因などの複数の領域にわたっており、収益サイクル管理に拡張できます。このデータモデルは組織固有の要件(非患者のデータソースなど)のサポートにまで拡張可能です。

ユーザーアクセスサービス

分析および視覚化に使用できるヘルスケアデータモデルへの一元的なアクセスを組織のデータアナリスト、ビジネスアナリスト、データサイエンティストに提供することによって、洞察をもたらすまでの時間を短縮できます。ユニバーサルセマンティックレイヤーとデータ仮想化によって、複雑なデータ構造、テーブル、またはリレーションシップを公開せずにアクセスが可能になります。たとえば、アナリストは Microsoft Excel、Power BI、Tableau などの任意のビジネスインテリジェンスツールを使用してデータにアクセスできます。一方、データサイエンティストは InterSystems Integrated ML、DataRobot、H2O.ai といった機械学習のツールと環境を容易に活用できます。

healthshare-analytics-tableau

実行可能な洞察

実行の伴わない洞察に価値はありません。したがって、ソースシステムやワークフローに結果を送り返すことによって、処理を完結させることになります。つまり、意思決定の際の洞察を適切なタイミングで適切な人物に提供することができるのです。ダッシュボード、電子カルテシステム、またはリアルタイムアラートを利用して、通常の運用および臨床ワークフロー内の管理者および介助者に予測モデルを展開します。

FHIR や CDS Hooks などのアプリケーションプログラミングインターフェース(API)を活用して、患者、パートナー、政策立案者が意思決定の最適化と実行の通知に、アプリ内で洞察を利用できるようにします。

hs analytics_Maria

集約されたデータに対する分析と対応を自信を持って行う

データ主導の組織となるには、信頼できる品質データと分析が必要です。インターシステムズはその両方をサポートします。ヘルスケアデータの収集と整理について、インターシステムズには他社に負けない知識があります。現在、世界中で 10 億件を超えるカルテがインターシステムズのテクノロジーで管理されています。また、U.S. News & World Report 2020 Honor Roll of Best Hospitals に記載されている 20 の医療機関のすべてでインターシステムズの製品が使用されています。HealthShare Analytics Solution は、インターシステムズの 40 年以上に及ぶデータ管理と相互運用性の専門知識を駆使して、データから重要な洞察を得るプロセスを簡略化します。重要な洞察とは、患者、医療機関、管理者、保険者が信頼できる洞察です。

あなたが好きかもしれない他のリソース。