インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems IRIS® FHIR® Accelerator Service により ヘルスケアデータの検索と保存が容易に

FHIRサーバにより、ヘルスケアIT開発者は、重要なアプリケーションの構築に集中可能

 

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、2021年9月20日 ―スケーラビリティ、相互運用性、およびスピードという顧客の最も重要な問題解決の支援に専念している創造的なデータテクノロジープロバイダである インターシステムズは、本日、 InterSystems IRIS® FHIR® Accelerator Serviceのリリースを発表しました。これは、HL7® FHIR (Fast Healthcare Interoperability Resources) 用のエンタープライズグレードの完全なマネージドサーバで、開発するアプリケーションに、ヘルスケアデータを保存・共有するための、簡単で安全かつスケーラブルなリポジトリを提供します。

FHIR開発者が日々のデータを取り入れた革新的なアプリケーション、例えばCOVID-19診断を追跡するアプリやIoMT(Internet of Medical Things)デバイスと統合するアプリを構築する際には、そのデータを管理する方法が必要です。また、医療提供環境が従来の医療現場を超えて拡大するにつれ、ヘルスケアITにおける相互運用性の必要性が高まっています。

InterSystems IRIS FHIR Accelerator Serviceは、FHIRデータを保存・取得するための信頼性の高いターンキー・ソリューションであり、開発者がより効率的に、より迅速にアプリケーションを市場に投入することを可能にします。

IRIS FHIR Accelerator Serviceの主な機能は以下の通りです。

  • 権限付与と認証 Cognitoオーソリゼーションサーバを使用し、OpenID ConnectおよびOAuth 2.0を使った事前に組み込まれた権限付与と認証。これには、カスタムFHIRスコープを選択する直感的な方法を含み、開発者はユーザーとアプリケーションのアクセスコントロールを簡単に設定することができます。
  • アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)キー 受信するFHIRリクエストを認証します。
  • デベロッパー・インターフェース より効率的なテストを可能にし、アプリケーションで利用可能なFHIR APIに関する情報、および、これらのリソースの保存や検索APIリクエストに必要な詳細を提供します。
  • AWS Marketplaceで提供 他の主要なクラウドプロバイダーでも近日提供予定です。
  • 最新のHL7 FHIRバージョンR4をサポート USCDI(United States Core Data for Interoperability)を含みます。
  • FHIR のバッチインポートのサポート 安全なソースファイル転送プロトコル(sFTP)を介したFHIRバンドルのバッチインポートをサポートし、アプリケーション開発を素早く開始できるようになりました。
  • 卓越した高可用性 ミラーリングを使用。
  • 継続的なアップデート アップデートや新機能が自動的に提供されます。

インターシステムズのヘルスケアソリューション部門の責任者であるドン・ウッドロックは、以下のように述べています。「インターシステムズでは、お客様が真の相互運用性を実現し、ヘルスケアデータから価値を引き出すことができるように取り組んでいます。InterSystems IRIS FHIR Accelerator Service のようなソリューションにより、開発者は相互運用性を利用して、コスト削減、患者エンゲージメントの向上、より良いアウトカムを促進するソリューションの構築、イノベーション・イニシアチブを強化するためのテクノロジーを手に入れることができます。」

InterSystems FHIR Accelerator Service は、先日発表された Amazon HealthLake 向けの HealthShare Message Transformation Services とともに、インターシステムズが提供するSmart Data Serviceの最新サービスです。Smart Data Services を使用することで、ユーザーはインターシステムズのデータベース、相互運用性、および分析技術のすべての機能を、より小規模で柔軟な、クラウド中心のマネージドサービスとして利用することができます。Smart Data Servicesは、主要なパブリッククラウドマーケットプレイスから利用でき、ユーザーはサービスへのアクセス、構成、オーケストレーションを簡単に行うことができます。

インターシステムズ データプラットフォーム製品の責任者であるスコット・ナウ は、以下のように述べています。「InterSystems IRIS FHIR Accelerator Service のようなフルマネージド・サービスがあれば、開発者は、バックアップとリストア、メンテナンス、高可用性など、FHIR サーバに付随する従来のインフラに関する心配をする必要はありません。 InterSystems IRIS® データプラットフォーム上に構築されたこのサービスは、IoMT、電子カルテ、研究用データベース全体のデータ保存を簡素化します。」

InterSystems IRIS 製品の詳細については、こちらをご覧ください。 https://www.intersystems.com/jp/products/intersystems-iris/

 
インターシステムズについて
1978年に設立されたインターシステムズは、医療、金融、物流などの分野で重要な情報を必要とする組織に、革新的なデータソリューションを提供しています。インターシステムズのクラウドファーストのデータプラットフォームは、世界中の組織が抱える相互運用性、スピード、スケーラビリティの問題を解決します。また、インターシステムズは、世界で最も実績のある電子診療記録を提供し、病院でのデータ管理を支援し、また医療データ統合ソリューションの強力なスイート製品を提供して、医療システムや国や地方自治体の統一ケア記録の開発・サポートを行っています。同社は、80カ国以上の顧客やパートナーに対して、定評のある24時間365日、卓越したサービスを提供しています。インターシステムズ社は、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業で、世界各地に25のオフィスを有しています。
詳細については、こちらをご覧ください。 InterSystems.com/jp/
 

関連するトピックス

インターシステムズに関する最新ニュース。