インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

医療AIプラットフォーム技術研究組合(略称「HAIP」)に
新たに2法人が組合員として加入し、10法人となりました
~医療現場の声を反映し、HL7 FHIR活用を視野に研究開発を加速します~

【概要】
厚生労働大臣および経済産業大臣の認可を得て、2021年4月1日に設立されました医療AIプラットフォーム技術研究組合(略称「HAIP」)に、国立研究開発法人国立成育医療研究センター(以下、国立成育医療研究センター)、インターシステムズジャパン株式会社(以下、インターシステムズ)の2法人が新たに組合員として加入しました。
国立成育医療研究センターの加入により、医療機関におけるDXやAIニーズの調査、医療AIサービス※の開発・普及に関する課題の抽出やその課題解決に加えて、AI開発基盤上で機械学習やディープラーニングによるモデル作成の検証を通じて、AI開発基盤提供における利便性評価や性能評価などの研究開発を進めていきます。
インターシステムズは、グローバルで医療情報交換のための標準策定にも深く関わり、今後普及が期待されるこの新しい標準規格HL7 FHIRの高い知見と実装実績を有しています。インターシステムズの加入により、多種多様なアプリケーション・データと医療AIプラットフォームとの連携を行う技術検証、研究開発において、HL7 FHIRの活用が一層加速することが期待されます。
今回、2法人の加入により8法人から計10法人となり、さらに医療AIサービスの普及・発展に資する業界共通の基盤技術の研究開発を加速してまいります。
HAIPは、上記研究開発の成果をオープン領域として積極的に開示していくことで、社会実装を加速し、医療の質の確保や医療従事者の負担の軽減、ひいては「医療分野におけるSociety 5.0の実現」の一助となることを目指しています。

※より安全で高精度な医療の実現、医師や看護師等の医療従事者の根本的な負担軽減の実現等に寄与するサービスであって、画像・生体情報・病理・生化学検査等の多様なデータを獲得・統合し、個々の患者の症状・変化を AI によるデータ解析を行うなどにより、診断の高精度化、人的過失の防止、最適治療法の選択等を補助する情報を医療現場に提供するサービス等をいいます。

【国立研究開発法人国立成育医療研究センターについて】
2002年に国⽴⼤蔵病院と国⽴⼩児病院を統合して開設されました。病院と研究所が⼀体となり、健全な次世代を育成するための医療と研究を推進することを理念としています。
国⽴成育医療研究センター病院は、⽇本で最⼤規模の⼩児・周産期・産科・⺟性医療を専⾨とする病院です。(病床数:490床、外来(⼀⽇平均)約1000名)胎児にはじまり、新⽣児、乳児、幼児、学童、思春期、⼤⼈へと成⻑・発達し、次に世代を育む過程を、総合的かつ継続的に診る医療=「成育医療」を⾏っています。
また、病因・病態の解明や克服のための研究を⾏うとともに、健全な次世代を育むための社会の在り⽅について提⾔しています。
【インターシステムズジャパン株式会社について】
インターシステムズジャパン株式会社は、2003年に設立され、米国本社であるInterSystems Corporation製品の販売とサポートを行っています。InterSystems Corporationは、医療、金融、物流などの分野で重要な情報を必要とする組織に、革新的なデータソリューションを提供しており、そのクラウドファーストのデータプラットフォームは、世界中の組織が抱える相互運用性、スピード、スケーラビリティの問題を解決します。その製品は世界で最も実績のある電子診療記録で利用されています。また医療データ統合ソリューションの強力なスイート製品を提供して、医療システムや国や地方自治体の統一ケア記録の開発・サポートを行っています。InterSystems Corporation は、1978年に設立され、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業で、80カ国以上の顧客やパートナーに対して、24時間365日、卓越したサービスを提供しています。
詳細については、こちらをご覧ください。InterSystems.com/jp/

【HAIPの設立背景および事業概要】
・厚生労働大臣および経済産業大臣の許可による「医療AIプラットフォーム技術研究組合」(略称「HAIP」)を設立
https://haip-cip.org/news/20210401/
・医療AIプラットフォーム技術研究組合に新たに3法人が組合員として加入
https://haip-cip.org/news/20210630/

【医療AIプラットフォーム技術研究組合の概要】

名称医療AIプラットフォーム技術研究組合(略称「HAIP」」
(英文名:Healthcare AI Platform Collaborative Innovation Partnership )
設立日2021年4月1日
所在地東京都江東区豊洲一丁目1番1号
理事会理事長 :八田 泰秀(日本ユニシス株式会社 常務執行役員)
専務理事:宇賀神 敦(株式会社日立製作所 シニアストラテジスト)
理事  :金子 達哉(日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員)
理事  :藤長 国浩(ソフトバンク株式会社 常務執行役員)
組合員日本ユニシス株式会社
株式会社日立製作所
日本アイ・ビー・エム株式会社
ソフトバンク株式会社
三井物産株式会社
大樹生命保険株式会社
徳洲会インフォメーションシステム株式会社
日本マイクロソフト株式会社
国立研究開発法人国立成育医療研究センター
インターシステムズジャパン株式会社

【ホームページ】
https://haip-cip.org

関連するトピックス

インターシステムズに関する最新ニュース。