インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

インターシステムズ HealthShare® CMS Solution Pack™ を発表

包括的なソリューションパッケージは、2021年1月1日から適用される相互運用性と患者アクセスのルール要件に対応

 

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、2020年9月21日 - 顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータ・テクノロジー・プロバイダーである インターシステムズは本日、 メディケアおよびメディケイドサービスセンター(CMS)のInteroperability and Patient Access final rule (9115-F)(相互運用性および患者アクセスに関する最終規則(9115-F))の要件を満たすために顧客を支援する HealthShare® CMS Solution Pack™ をリリースしたことを発表しました。この規則は、患者が自身の健康情報へのアクセスを増やし、相互運用性を向上させると同時に、保険機関や医療施設の負担を軽減することを目的としており、2021年1月1日から2022年1月1日までの間に実施される予定です。

HealthShare CMS Solution Pack を利用することで、インターシステムズの顧客は、形式に関係なく、必要な請求、臨床、薬局の給付金データにアクセスし、FHIR 4.0.1の形式に変換することができるようになります。インターシステムズは、今年10月に開催される インターシステムズバーチャルサミットで、HealthShare CMS ソリューションパックがどのようにして新しい連邦ガイドラインに対応するか、また、それが患者、医療施設、保険機関にどのような影響を与えるかについて、さらなる洞察を共有する予定です。

この規則の対象となる保険機関に対して、HealthShare CMS ソリューションパックは、2021年には Patient Access API、2021年には Provider Directory、2022年には Payer-to-Payer Data Exchange をサポートするターンキーソリューションを提供します。HealthShare CMS Solution Pack は、最終規則で参照されている実装ガイドに基づいており、FHIR 4.0.1.ゲートウェイ、United States Core Data for Interoperability(相互運用性のための米国コアデータ:USCDI)臨床データセットの完全なサポート、および必要なプライバシーとセキュリティ標準を含んでいます。

「長年にわたり、Hixny

* は主要な技術パートナーとしてインターシステムズを信頼してきました」と Hixny のアカウントオペレーション担当ディレクターであるジョン・バンネル(John Bunnell)氏は述べています。「彼らは、患者と医療施設のデータアクセスのための認定相互運用性ソリューションを提供に必要な CMS の規制要件を理解しています。彼らの認定技術により、Hixny はパートナーに相互運用性の促進の要件を満たす能力を提供することができます。」

インターシステムズは、80カ国以上の地域情報ネットワークを介して9,000万件以上の患者記録を接続することで、病院の電子カルテ(EMR)向けの独自のマネージドサービスをサポートしています。 HealthShare Unified Care Record®は、医療施設、保険機関、患者、ソーシャル・ケア、ウェルネス・サービス、研究者が、統合されたユニファイド・ケア・レコードの集計、重複排除、共有、縦断的なビューを作成することで、分散化された健康データの課題を克服するのを支援します。

「保険機関、医療施設、患者は、高価値の医療システムを実現するために、信頼性が高く、クリーンで、実行可能なデータを必要としています」と、ヘルスケアソリューション担当副社長のドン・ウッドロックは述べています。「CMS 規則は、すべての人の相互運用性に向けた正しい方向への一歩です。InterSystems HealthShare CMS ソリューションパックを使用することで、保険機関と医療施設は、重要な健康情報にアクセスするための新たな要件を満たすことができ、絶え間なく流入するデータを理解し、拡張性があり信頼性が高く、財政的にも責任ある方法で異種システム間の架け橋を構築することができるようになります」

医療施設向けの InterSystems HealthShare CMS ソリューションパックは、病院が2021年5月までに導入しなければならないイベント通知の要件に対応しています。

InterSystems HealthShare CMS ソリューションパックの活用方法の詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.intersystems.com/industries/health-and-care/public-private-payers/

*Hixny: 米国ニューヨーク州西部を中心にサービスを展開する米国で最も成功している非営利の医療情報ネットワーク提供組織  https://www.hixny.org/

 
インターシステムズについて
インターシステムズは、医療、金融、ロジスティクス分野における非常に重要なデータを扱うためのデータテクノロジーを提供するリーディング・プロバイダーです。 インターシステムズのクラウドファーストデータプラットフォームは、世界中の大規模組織の相互運用性、スピード、拡張性の問題を解決しています。また、病院の電子医療記録、地域や国の統一医療記録、検査情報管理システムのための独自のマネージドサービスの開発とサポートも行っています。そのサポートは高く評価されており、80カ国以上の顧客やパートナーに24時間365日、卓越したサービスを提供しています。1978年に設立されたインターシステムズは、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業です。世界25ヵ国に拠点を構えています。
詳しくはこちらをご覧ください。 https://InterSystems.com/jp/
 


関連するトピックス

インターシステムズに関する最新ニュース。