インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

MedTech 企業の存続に相互運用性が不可欠な理由

その結果は悲惨なものになりかねない。ドイツでは、世界の多くの国と同様に、医療組織は新規の医療機器や技術の購入を決定する前に、厳格な費用対効果分析を行っています。このような厳しい監視は、新たなビジネスのやり方やイノベーションモデルと相まって、一部の MedTech 企業を競争から完全に排除することを余儀なくされると見られています。残った企業は、市場で優位に立つためには、よりコスト効率が高く、より臨床的に効果的な医療ITソリューションが必要であることを理解しています。それは、メーカーから直接提供される統合されたデータ駆動型のソリューションを意味していることを、私たちは何度も何度も見てきています。

つまり、優れたデータ要素をソリューションに組み込むことに失敗した MedTech 企業は、存続に失敗する可能性があるということです。

しかし、成功するデータ要素とは、医療 IT ソリューションの中でどのようなものなのでしょうか? その答えは、ドイツをはじめ世界中の臨床医療を向上させている一連の特徴にあります。それは、膨大な量の情報を健康的なデータに変換する力と、頑固なデータサイロを破壊できる相互運用性です。この新しい世界で生き残り、成功する MedTech 企業は、相互運用可能なデータプラットフォームの上に彼らの救命をするソリューションを構築することになるでしょう。

より多くのデータ、より多くの機会

IDC のホワイトペーパー "Data Age 2025 "によると、今後5年間で世界のデータストアは33ゼタバイトから175ゼタバイトに急増すると予測されています。データ供給量が10%増加すると予測されているヘルスケアは、ウェアラブル、ゲノム、画像診断データの洪水によって、トップ成長産業の1つとなるでしょう。
要するに、こうした現象は、大量の医療データが賢いデータ技術なしに分析や管理ができない、放射線の分野などの医療専門分野では、すでに見られています。しかし、MedTech 企業が正しいことをすれば、データの洪水は問題にならないでしょう。結局のところ、人間とは異なり、テクノロジーはより多くの情報を与えられれば、指数関数的に正確かつ確実に機能します。このようなデータはすべて、より良いケアをもたらする可能性があります。

しかし、成功は適用にかかっています。MedTech 企業と医療機関は、さまざまな専門性を合わせたチームを構築し、経験豊富なビッグデータの専門家を採用し、より良いデータネットワーキングと分析を実行しなければならない、と "Intelligent Technologies " と題した2019年の Capgemini の調査が述べています。

この進化の中心にあるのは、正規化されたデータ、つまり「健全なデータ」と呼ばれるものが利用できるようになったことです。情報は何の役にも立ちません。実際、乱雑で使い勝手が悪いと有害なものにもなります。MedTech 企業は、ビッグデータを患者の健康と顧客の財務的な目標を融合させるソリューションに基づいて構築された、連携された強力なデータ管理プログラムを導入することで、勝利への道を歩むことができるでしょう。

相互運用性とデータ管理

MedTech 企業を成功させるための次の鍵は、シンプルでありながらも必須のものです。データのサイロを取り除くことは、どんな機敏なデジタル化プロセスにも不可欠です。新しいシステムやデバイスであれ、レガシーテクノロジーであれ、医療ITソリューションには、すべての統合されたソース間で情報を転送する能力が必要です。データが一つの場所に閉じ込められていると、患者や顧客は臨床上および財務上の利益を失うことになります。

相互運用性は、もちろん、先見性のあるソフトウェアに依存します。これには、IHE、HL7、FHIR、DICOM などの現行の規格やプロファイルをシームレスにサポートするシステムが含まれます。
そこから、MedTech 企業や医療組織はより高い志を追求することができます。例えば、先駆的な人工知能アプリケーションは、そのスピードと精度を利用して、医師にターゲットを絞ったサポートを提供することができます。しかし、AI や機械学習を効果的に導入するためには、常に基礎となるデータの質とシームレスな交換にかかっています。

新しいタイプのケアのための医療技術の最適化

MedTech 企業におけるデータの進化は、アジャイルなデータ管理プログラムを促進し、詳細な分析を促進するスケーラブルで包括的な相互運用可能なデータプラットフォームにかかっています。例えば、InterSystems IRIS for Health は、リアルタイムのデータ集約型アプリケーションの開発、提供、保守を促進の促進と加速をすることができます。私は、先進 MedTech 企業が IRIS for Health を使用して新しい革新的なサービスを市場に投入し、新たな収益源を開拓し、医師と患者の相互作用を改善しているのを見てきました。AIとビッグデータによる革新は、相互運用性とマルチモデルデータベースをサポートする実績あるソリューションから生まれます。これらは、多種多様なデータフローを管理するための中心的なビルディングブロックです。

データを無視する MedTech 企業は、統合された市場で苦しむことになるでしょう。相互運用性と健全なデータを優先する企業は、自社のソリューションと組織の価値を高めることができます。さらに重要なことは、医師と患者の双方にとって、より効果的な医療システムを構築することです。

 
ヨッヘン・シャラフィン(Jochen Scharafin)
ヨッヘン・シャラフィンは、ヘルスケアにおける医療技術と複雑なソリューションコンセプトの販売において20年以上の経験を持つ。1999年に GE ヘルスケアの営業担当としてキャリアをスタートさせ、その後ソノサイトで救急市場と専用の Point-Of-Care-Diagnostic に特化し、その後、Mindray で事業開発に携わり、ドイツ全土の公立・私立病院が利用できるよう準備を行った。2016年には、ラジオオンコロジー分野のリスク管理ソフトウェアの世界的マーケットリーダーであるサン・ニュークリア社で DACH 地域のセールスマネージャーとして販売管理を担当した。
 

あなたが好きかもしれない他の投稿。