Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

データ品質の向上により、医療機関に最大4,210万ドルの利益をもたらす可能性

新しい研究により、不適切なデータが人材配置、意思決定、臨床ケアに与えるコストの高さが判明

マサチューセッツ州ケンブリッジ、2022年1月12日 - データは、私たちが行うほぼすべての選択に情報を与えてくれる貴重なリソースですが、データの質が低いと、意思決定プロセスや財務結果に壊滅的な影響を及ぼす可能性があります。特に医療と患者ケアに関しては、そのリスクは最も高くなります。インターシステムズの委託を受けたSage Growth Partnersの新しい調査では、トップクラスの医療機関の経営者層のリーダーが参加し、調和されたデータがいかに危機的かつ財政的に重要であるか、そしてより質の高いデータに投資することがいかに患者ケアのためのより良い利益と意思決定をもたらすかが明らかになりました。

病院や医療機関(HCO)は現在、異種データソースの増加や、断片的なリポジトリにある誤ったデータやサイロ化したデータなど、多くのバッドデータに関する問題に直面しています。こうした非効率的なやり方は、大きな経済的負担を強いることになります。調査によると、ITスタッフの時間の43%がデータの抽出と整合に費やされていることが分かっています。この時間を半分に短縮するだけで、HCOは3年間で160万ドル近くを節約することができます。

この報告書では、スマートデータファブリックと呼ばれるものを導入することで、情報を統一し民主化することができ、最終的に医療システムの財政、管理、運営を改善することができると提言しています。スマートデータファブリックは、ビジネスインテリジェンス、自然言語処理、機械学習などの幅広い分析機能を組み込むことができ、HCOがより正確なデータを簡単かつ迅速に処理し共有することを可能にします。医療機関全体にスマートデータファブリックと真の相互運用性標準を導入することで、HCOは3年間で4210万ドル以上のコスト削減を実現することができます。

インターシステムズのヘルスケアコマーシャルイニシアチブディレクターであるアレックス・マクラウドは、以下のように述べています。「ヘルスケアにおける臨床上および業務上のあらゆる意思決定は、データによって左右されます。スマートデータファブリックのようなソリューションを導入することで、データの質を向上させ、相互運用性を高め、HCOのコスト削減を劇的に向上させることができます。管理者や臨床医の手に実用的な洞察を取り戻し、患者ケアを改善するために、単一の真実の源からデータに簡単にアクセスすることが急務となっています。」

このレポートでは、データの質の低さがもたらす影響として、手作業によるデータ入力、重複した不正確な検査、ケア移行時のエラーにかかるコストを挙げています。また、中央IT部門がサポートしていないハードウェア、ソフトウェア、その他のプログラムなどのシャドーITシステムのコストについても検討し、これらが現在IT資本予算全体の40%を占めていることを明らかにしています。これを半分に減らすことで、一般的なHCOは3年間で合計1,000万ドルを節約することができます。

Sage Growth Partnersの最高戦略責任者であるStephanie Kovalickは、以下のように述べています。「不良なデータがもたらす経済的負担は無視できません。米国におけるデータの質の低さによる年間コストは、全産業で3兆1,000億ドル以上に上ります。ガートナーによると、データ管理の課題により、この負担は1組織で1290万ドルにも上るといいます。米国では医療費が高騰しているため、医療機関はここにもっと注意を払うようにしなければなりません。スマートなデータファブリックへの投資は、コストを大幅に削減し、臨床医がデータを追いかけ、クレンジングするために他に費やす貴重な時間を節約し、最良の結果を得るための鍵となります。」

より詳細な情報は、最近の市場レポート 「不良なデータ、不要なアナリティクス、不適切な意思決定」をお読みください。また、ステファニー・コバリックが調査結果とそれが業界にとって何を意味するのかをより詳細に論じる最近のLinkedIn Liveをご覧ください。

インターシステムズについて

1978年に設立されたインターシステムズは、ヘルスケア、金融、物流などの分野で重要な情報を必要とする企業に対して、革新的なデータソリューションを提供しています。当社のクラウドファーストのデータプラットフォームは、世界中の組織が抱える相互運用性、スピード、スケーラビリティの問題を解決します。また、インターシステムズは、世界で最も実績のある電子カルテを通じて病院でのデータ管理を、強力なヘルスケアデータ統合ソリューション群を通じて医療システムや政府機関向けの統一ケア記録を開発・支援しています。同社は、80カ国以上の顧客とパートナーに対して、受賞歴のある24時間365日のサポートを通じて、卓越したサービスを提供しています。インターシステムズ社は、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く民間企業で、世界中に25のオフィスを構えています。詳細については、InterSystems.com/jpをご覧ください。

Sage Growth Partnersについて

Sage Growth Partnersは、B2B、B2B2C、B2Cのヘルスケア企業に対して、成長にフォーカスすることで商業的成功を加速させることを目的としています。同社は、急速に変化する市場の複雑さの中で、深い専門知識と、リサーチ、戦略、マーケティングの統合的な適用により、クライアントの成功を支援しています。2005年に設立されたセージ・グロース・パートナーズは、メリーランド州ボルチモアに拠点を置き、National Minority Health Association、Philips Healthcare、US Renal Care、Quest Diagnostics、Livongo、Olive、iN2Lなどのクライアントにサービスを提供しています。

インターシステムズに関する最新ニュース。