Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

Northwell Health、患者データの管理と経過のトラッキングに、SMART on FHIR アプリケーションを運用開始

InterSystems HealthShare を基盤にした新しいアプリケーションで、小児科のケア連携とワークフローを改善

 

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ―医療、ビジネス、官公庁向け情報技術プラットフォームのグロバルリーダである インターシステムズは、本日、米国最大級のプライベートヘルスシステムである Northwell Health が、SMART on FHIR アプリケーションの運用を開始したことを発表しました。このアプリケーションは、患者データを正規化して保存し、継続したケアを通して、データのよりよいトラッキングを行います。 InterSystems HealthShare® を利用して、 J2 Interactiveが協力して開発したこの SMART on FHIR アプリケーションは、手動でのワークフローをなくし、医療従事者が、患者の経過を、より近くそして正確に把握して、成功裏に診療を進めることができます。

Northwellは、23の病院と750以上の外来施設をもつニューヨーク最大のプライベート雇用主であり、医療提供組織です。毎年3万9千の子供が、Northwell の施設で誕生しています。世界保健機関によると、毎年、約1500万人の早産児があり、Northwell は、SMART on FHIR でこの問題に対処しています。InterSystems HealthShare を使ったボストン小児病院の SMART on FHIR アプリケーションを利用して、Northwell は、ワークフローの変更を最小限にし、医療従事者がより効率的に、早産で生まれた子供の経過を追跡できるようにしています。新生児科医は、このアプリケーションで、電子診療記録のホーム画面からわずか2クリックで、成長チャートにアクセスすることができます。

「医療情報交換に成長チャートを追加することは、医師、特に NICU(新生児集中治療室)の医師にとっては、非常に重要なことでした。すべての乳幼児の適切な成長パラメータをもつことで、そうした乳幼児に関して、複数のWebサイトや複数のドキュメントを使う必要性を最小化します」と、Northwell Health のメンバーであるニューヨーク州ニューハイドパークのコーヘン・小児メディカルセンターのチーフ・メディカル・オフィサーであるデボラ・メンシュ医師は述べています。「早産児の成長をモニターすることは、彼らのケアには非常に重要で、このツールは現場の医師の負担を軽減してくれます。」

アプリケーションには、グラフ化する機能が備わっており、体重、身長などの主要な指標を、異なる医師や施設を横断してモニターしています。例えば、早産の子供が生まれた時、病院で最初に提供されるケアは、患者の継続したケアでの1つの経過として表示されます。さらに、外来施設に次の診察に来れば、それは、その後のその他の予約や入院に加え、異なるワークフローとして示します。あたらしいSMART on FHIRアプリケーションは、さまざまな訪問のすべてのデータを統合し、患者の1つの長期ビューで表示し、患者のケア履歴の完全な全体像を医師に提供します。

「正確で最新のすべての患者の情報を得ることは非常に重要です。患者の成長が、数時間、数日で変わる可能性のある早産児患者にとっては、特に重要です」とHealthShare 担当副社長 ドン・ウッドロックは述べています。「私たちが、ケアの調整だけでなく、医療従事者のワークフローを改善し、傷つきやすい患者たちの安全を確保することのできるソリューションの支えとなっていることを、誇りに思います。」

「このアプリケーションは、当初、早産児患者向けのものでしたが、すべての年齢の患者に使用することができました。既に導入されたインターシステムズのコア技術を活用することで、Northwell と J2 Interactive は、既存の API や Web サービス、すべての導入プロセスのストリーミングなどを利用することができました。企画から実装までの約6ヵ月で完了し、このプロセスは Northwell にとって、SMART on FHIR から、プラグ・アンド・プレイ・アプリケーションの開発を可能にする道を開き、幅広く多様な用途に適用できます。」

「SMART on FHIRアプリケーションを、いくつかの異なるプラットフォームに構築したことで、HealthShare が仕事を楽にしたことは間違いありません。特に、開発プロセスやその後の変更や修正を行う、柔軟性を提供してくれたことは大きい事です」と、J2 Interactive 社長兼 CEO であるルー・ラロッカ氏は述べています。「HealthShare を活用することで、Northwell の成長チャートアプリケーションを、早く、安く、そして信頼性高く提供することができました。」

InterSystems HealthShare製品スウィートの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.intersystems.com/jp/products/healthshare/

 
インターシステムズについて
インターシステムズは、世界で最も大切なアプリケーションを支えるエンジンを提供しています。人々の生命や暮らしにかかわる医療、金融、官公庁、その他の分野で、大切なことを支援する力となっています。インターシステムズは、1978年に設立された戦略的テクノロジプロバイダです。米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置き、世界中に拠点をもつ株式非公開企業です。その製品は世界80ヶ国以上の数百万ユーザーによって、日々利用されています。
詳しくはこちらをご覧ください。 InterSystems.com/jp/
 

ノースウェルヘルスについて
ノースウェルヘルスは、ニューヨーク州最大の医療提供機関で、22病院、550以上の外来施設をプライベートで運営しています。ニューヨーク都市地域を中心に年間2百万以上の人々の診療を行っており、コミュニティからの慈善支援を受けています。従業員は、6万2千人で、ノースウェルヘルス医師パートナーの2千8百名のメンバーを含め、1万5千人以上の看護師、3千9百人の医師が、よりよい医療にむけた変革のために従事しています。ファインスタイン医療研究所では、医療でのブレークスルーを創造し続けています。先進のホフストラノースウェル大学医学部、看護およびフィジシャン・アシスタント学校では、次世代の医療専門家の教育を行っています。また、ケア・コネクトを通して医療保険も提供。100以上の専門医療を提供しているノーウェルのついての詳細は、こちらをご覧ください。 Northwell.edu

J2インタラクティブについて
J2インタラクティブは、医療情報交換、患者エンゲージメント、集団健康管理の分野でアプリケーション開発、相互運用性、分析などで深い経験と専門性をもつ有数のITサービス企業です。2001年創業。病院、検査機関、研究センター、HIE向けのカスタマイズ技術ソリューションにおけるリーティング企業の1つと評価されている。J2は、システムの成功は、それを使う人にいかに役立つかによるという基本的な信念に基づいたアプローチをとっています。より詳細はこちらをご覧ください。 www.j2interactive.com  Twitter @j2_interactive

 

関連するトピックス

インターシステムズに関する最新ニュース