Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

インターシステムズ、独立系調査会社から「トランスリティカル・データ・プラットフォーム評価」でリーダーに位置づけられる

InterSystems IRIS®データプラットフォームは、大規模なスケールで実証された包括的なトランスリティカル機能とその統合開発環境が卓越していると評価

拡張性、相互運用性、スピードといった顧客の最も重要な問題の解決を支援することに専心する創造的データテクノロジープロバイダ、インターシステムズは本日、The Forrester Wave™「Translytical Data Platforms, Q4 2022」において InterSystems IRIS データプラットフォームが、リーダーに位置づけられたことを発表しました。

独立系IT調査会社であるForrester社は、トランスリイティカル・データプラットフォームを「単一のデータベースエンジン上に構築され、複数のデータ型とデータモデルをサポートする次世代データプラットフォーム」と定義しています。このデータプラットフォームを「データの整合性、性能、大量データの分析能力を犠牲にすることなく、トランザクション、運用、分析のワークロードを処理できるように設計されているもの」と述べています。

インターシステムズは、リアルタイム機能は透過型プラットフォームにとって重要であり、スマートデータファブリックの重要な構成要素であると考えています。このアプローチでは、データと分析に基づく洞察をリアルタイムで事業部門のユーザーに提供し、混乱に対して、組織がより迅速に対処し、不確実でこれまで以上に競争の激しい環境において新しいビジネス機会を見出すことができるようにします。

Forrester 社は、ベンダーを「現在の製品」「戦略」「市場でのプレゼンス」の 3 つのカテゴリーに分類して評価しました。インターシステムズは、モデリング/ツール、拡張性(プラットフォームの機能拡張)、スケーラビリティ、製品ビジョン(顧客の現在および将来のニーズへの対応)、実行ロードマップ、企業業績、エンジニア数の項目で最高点を獲得しています。

InterSystems IRIS® データプラットフォームは、企業がデータ集約的な分析アプリケーションを迅速に開発、展開、実行できるようにします。InterSystems IRISは、データとアプリケーションのサイロをなくし、高性能な機械学習対応アプリケーションの構築を容易にすることで、アーキテクチャを簡素化し、今日の組織が困難なビジネス課題を迅速に解決するために必要とする基幹業務アプリケーション強化を支援します。

インターシステムズ、データプラットフォーム担当副社長であるスコット・ナウは、次のように述べています。「当社は、競争がより激しく不安定な世界において、企業がよりよい意思決定を行うために、より迅速な洞察力を必要としていることを理解しています。インターシステムズは、顧客に、すべての接続されたデータを深く分析することによってのみ得られる新しい視点を提供します。」

InterSystems IRISは、スマートデータファブリック・アーキテクチャの構築を通じて、企業がよりインテリジェントな意思決定を行い、はるかに優れた結果を得ることを可能にします。現在、1兆ドル以上の運用資金を持つグローバルな投資銀行が、InterSystems IRISを使用して、リアルタイムのマルチアセット取引プラットフォームを強化し、以前の実装と比較して信頼性、拡張性、コスト効果を向上させています。InterSystems IRISにより、この投資銀行は、パフォーマンスを10倍、運用コストを75%削減し、スループットを最大5倍まで向上させています。

InterSystems IRISは、ビジネスユーザによる高度な分析を可能にするセルフサービス型分析機能である InterSystems Adaptive Analytics、データサイエンスを民主化する IntegratedML、プログラムされたワークフロー内でリアルタイム分析を実行するための優れたパフォーマンスなどの機能を提供しています。世界中に展開されているInterSystems IRISは、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platformなど、複数のパブリッククラウドマーケットプレイスで利用することができます。

The Forrester Wave™ Translytical Data Platforms, Q4 2022 レポートについては、 こちらをご覧ください。

RELATED TOPICS

インターシステムズに関する最新ニュース