Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

インターシステムズ、「ワン・コングレス」に新社屋を発表

ボストン - 2022年5月3日 - ボストンを拠点とするデータマネジメントおよび医療情報システムの大手企業であるインターシステムズ社(以下、インターシステムズ社)は、Carr PropertiesとNational Real Estate Advisors, LLCの共同事業によって所有されている100万平方フィートのトロフィーオフィス開発地、One Congressに本社を移転すると発表しました。HYM Investment Groupは、このプロジェクトの地元デベロッパーとして協業しています。完成後はCarr Propertiesカー・プロパティーズがOn Congressを管理する予定です。インターシステムズは、ワン・コングレスの最上階の14階分、42万平方フィートのフロアに入居する予定です。この移転は、ビルにとって大きな契約となり、歴史的なパンデミックリースアップ期間中に、タワーが100%リースされることになります。

On Congress building

インターシステムズの戦略担当副社長である Paul Grabscheid は、次のように述べています。「デジタルトランスフォーメーションを促進する高度なソフトウェアに対する需要はかつてなく高く、インターシステムズが 10 億ドルの収益レベルを超えた今、拡大を続けるインターシステムズ・ファミリーのために新しいグローバル本社を必要としています。2024年にボストン中心部のワンコングレスに新本社を設立し、社員がコラボレーションを行い、卓越性と顧客成功の豊かな伝統を継続し、技術と医療のイノベーションを活用するための好位置につけることを楽しみにしています。」

Carr Properties の CEO である Oliver Carr III は、「インターシステムズが将来の本社所在地として One Congress を選択したことに感激しています」と述べています。「完成前にワン・コングレスを満室で納入できたことは、この開発の質の高さと、ワン・コングレスがこのビルで我々の大切な顧客すべてに提供するユニークな職場環境の良さを物語っています。ドラマチックな屋外のルーフデッキから、施設内の飲食施設、市場をリードするフィットネス施設まで、One Congressは他に類を見ない体験を提供するでしょう。」

National Real Estate Advisorsの社長兼最高経営責任者であるJeffrey Kanne氏は、次のように述べています。「InterSystemsを当社のBulfinch Crossing開発の最新物件として迎えることができ、光栄に思っています。One Congress は、投資家にリターンをもたらし、コミュニティを強化し、良い雇用を創出することを目指す、現代的で前衛的な資産を構築するというナショナルのコミットメントを例証するものです。」

HYM Investment Group の代表パートナーで最高経営責任者の Thomas N. O'Brien は、「インターシステ ムズとその従業員は、本社の新しい場所としてOne Congressを選ぶことで、ボストンの新しい都市進出の 中心となる地域の一員になります。これはボストンのオフィス市場に対する強い信頼の表れであり、また新たな優良企業をOne Congress に迎えることができることを嬉しく思います」と述べています。

CBREのJohn Barry、Peter McQuaid、Jeff LandersがOne Congressを代表してこの取引を担当しました。CBREのDave FitzgeraldとTim Howeは、インターシステムズ社の代理人を務めました。

One Congress は2019年6月に着工し、2022年末の竣工を予定しています。インターシステムズは、100万平方フィートのこのオフィスタワーに、アンカーカスタマーのステート・ストリート・コーポレーション、およびK&Lゲイツと一緒に入居する予定です。

インターシステムズについて

1978年に設立されたインターシステムズは、ヘルスケア、金融、物流などの分野で重要な情報を必要とする企業に対して、革新的なデータソリューションを提供しています。当社のクラウドファーストのデータプラットフォームは、世界中の組織が抱える相互運用性、スピード、スケーラビリティの問題を解決します。また、インターシステムズは、世界で最も実績のある電子カルテを通じて病院でのデータ管理を、強力なヘルスケアデータ統合ソリューション群を通じて医療システムや政府機関向けの統一ケア記録を開発・支援しています。同社は、80カ国以上の顧客とパートナーに対して、受賞歴のある24時間365日のサポートを通じて、卓越したサービスを提供しています。インターシステムズ社は、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く民間企業で、世界中に25のオフィスを構えています。詳細については、InterSystems.comをご覧ください。

Carr Properties(カー・プロパティーズ)について

Carr Propertiesは、ワシントンDC、マサチューセッツ州ボストン、テキサス州オースティンで、高品質の不動産を所有、管理、取得、開発している株式非公開の不動産投資信託です。現在、16棟のオフィスビル(総面積約520万平方フィート)、1棟の集合住宅(総戸数456戸)、2棟の開発プロジェクト(総面積約170万平方フィート)を所有し、トロフィー級のオフィススペースをポートフォリオに追加する予定です。さらに、Carr Propertiesは現在、3件の第三者所有物件(総面積140万平方フィート)を管理しています。Carr Propertiesは、ワシントンD.C.、マサチューセッツ、テキサスの各市場において、戦略的投資を通じて拡大を続けています。詳細については、carrprop.comをご覧ください。

National Real Estate Advisors, LLC(ナショナル・リアル・エステート・アドバイザーズ)について

National Real Estate Advisors, LLC (National) は、全米で商業用不動産プロジェクトの開発、運営、管理を行う投資管理会社です。ESG業界のリーダーとして認識されているNationalは、投資家のための価値と地域社会のための利益を創出するために、環境の持続可能性、社会的責任、強力なガバナンスの実践に焦点を当てています。2000年に設立された同社は、アパートメント、オフィス、複合施設、医療/ヘルスケア、産業(データセンターを含む)、ホスピタリティといった近代的な不動産資産で投資ポートフォリオを構築しています。

National は、同社が一任運用する実質的な年金信託であるNational Electrical Benefit Fund(「NEBF」)を独立運営する子会社です。詳細については、こちらをご覧ください。www.natadvisors.com

HYM Investment Group, LLCについて

HYM Investment Groupは、グレーターボストン全域で2,000万平方フィート以上の不動産開発を主導する一流の開発会社です。同社は、より生産的で強靭な未来のために、持続可能性、創造性、テクノロジーを追求した複合型コミュニティを創造しています。

このチームは、開発プロセスに関する比類ない知識を有しており、コミュニティの意見と支援を通じて、複雑なプロジェクトを市場に投入することができます。経験、関係構築、すべての利害関係者との透明性を通して、HYMは投資家に重要なリターンをもたらすために、プロジェクトを予定通り予算内で提供することができます。

HYMは、50%が女性、30%が有色人種で構成されたチームで、インクルージョンを優先し、グレーターボストンの豊かな多様性を取り入れたプロジェクトの建設に取り組んでいます。Suffolk DownsやBulfinch Crossingなどのプロジェクトで、この地域で最も活気のある地域づくりのために、業界をリードしています。

www.hyminvestments.com

インターシステムズに関する最新ニュース