インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

新しい調査で、データを完全に信頼しているのは、 医療機関の経営層のわずか20% であることが判明

Sage Growth Partners Analyticsの調査で、データ分析の根本的な問題が、継続したケアで重要なデータの収集、標準化、分析、および適用を妨げていることが明らかに

 

マサチューセッツ州ケンブリッジ、2021年10月14日 - 成長を目指す医療機関の商業的成功を支援する調査会社 Sage Growth Partnersは、本日、 データ分析に関する初の市場調査の結果を発表しました。この調査は、顧客の最も重要な情報に関する課題解決を支援する革新的なデータテクノロジープロバイダーである インターシステムズの委託を受けて、100名の医療機関の経営者を対象に、データに関する最も一般的な障害と、それらにどう対処しているのかを明らかにしました。調査によると、意思決定のために利用しているデータを完全に信頼しているのは、調査対象者のわずか20%でした。

過去10年間にヘルスケアITが進展したにもかかわらず、病院をはじめとする医療機関は、臨床およびビジネス上の意思決定をタイムリーに行うためのデータの収集、正規化、分析、および適用に苦労をしています。本レポートでは、85%の組織が、データ分析の優先順位は、より広範な戦略目標を達成するための基本であると考えていることが明らかになりました。さらに、回答者の半数以上が、データの質の悪さが、深刻な結果につながり、意思決定が効果的に行われない、あるいは遅れる(53%)、診療の分断が特定できない(50%)などの問題があると回答しています。

インターシステムズのアナリティクス担当エグゼクティブであるフレッド・アザーは、次のように述べています。「Sageの調査結果は、私が医療機関から聞いた話と一致しています。経営者たちは、データの不備が、組織の意思決定や診療の分断の原因を特定する能力を妨げていること、データの統合と相互運用性がアナリティクス戦略の大きな障壁になっていることを認識しています。」

その他の主な調査結果は以下の通りです。

  • 回答者の51%が、来年の戦略的データ分析の優先事項を達成する上で、データの統合と相互運用性が最大の障壁であると回答
  • 高品質のデータは戦略上の最優先事項であるにもかかわらず、ほとんどの企業(80%)が自社のデータを十分に信頼していない
  • 高品質のデータを作成し、組織全体で共有することは、短期的および長期的な戦略上の最優先事項である(今後12ヶ月以内に80%、今後36ヶ月以内に84%)
  • 回答者の約半数は、データとデータマネジメントの課題が、長期的な遅延、データのスケーリングと民主化の困難、データを分析する時間の制限など、データおよび分析チームに影響を与えていると述べている

Sage Growth Partners社の最高戦略責任者であるStephanie Kovalick氏は、以下のように述べています。「今日のデジタル社会には膨大な量の健康データが存在し、健康データを収集・共有するウェアラブルや健康アプリの利用が増えているため、データは日々増加しています。これらの情報を人々の健康管理に活用できれば、その可能性も大きく広がります。しかし、こうした情報は、そのデータを適切に活用する方法がなければ、すぐにその価値を失ってしまいます。今回の調査で明らかになったように、信頼性の高い、クリーンで実用的なデータがなければ、生命を守るための重要な臨床上の意思決定に利用できるはずのデータが、莫大な量だけ無駄になってしまいます。」

本レポートは、こちらよりダウンロードが可能です(登録が必要です)。
※本レポートは英語版です。

インターシステムズは、2021年10月26日~10月28日に開催される今年のInterSystems Virtual Summit で、リーダーが戦略的優先事項を達成するために、クリーンで実用的なデータの重要性についてのさらなる洞察を共有します。
今すぐご登録ください。

 
Sage Growth Partnersについて
Sage Growth Partnersは、B2B、B2B2C、B2Cのヘルスケア企業の成長に注力し、商業的成功を支援します。Sage Growth Partnersは、深い専門知識と、調査、戦略、マーケティングを統合的に活用することで、急速に変化する市場の複雑さの中で、クライアントが成功するための支援を行っています。2005年に設立されたSage Growth Partners社は、メリーランド州ボルチモアに拠点を置き、Pyx Health、National Minority Health Association、Philips Healthcare、U.S. Renal Care、Quest Diagnostics、Livongo、Olive、iN2Lなどのクライアントにサービスを提供しています。 詳しくはこちらをご覧ください。 https://sage-growth.com/

 
インターシステムズについて
1978年に設立されたインターシステムズは、ヘルスケア、金融、物流などの分野で重要な情報を必要とする組織に、革新的なデータソリューションを提供しています。インターシステムズのクラウドファーストのデータプラットフォームは、世界中の組織の相互運用性、スピード、スケーラビリティの問題を解決します。また、インターシステムズは、世界で最も実績のある電子カルテを提供して病院でのデータ管理や、医療データ統合ソリューションの強力なスイート製品を提供して医療システムや政府の統一ケア記録の開発・サポートを行っています。同社は、80カ国以上の顧客やパートナーに対して、高く評価されている24時間365日のサポートを提供して、卓越したサービスを提供しています。インターシステムズは、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業で、世界各地に25のオフィスを持っています。
詳細については、 InterSystems.com/jp/をご覧ください。

 

インターシステムズに関する最新ニュース。