Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

インターシステムズ、HealthShare 2020.2をリリース

新たな機能強化により、FHIR API の機能とデータへのアクセス性を拡張

 

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、2020年11月23日 — 顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータテクノロジー・プロバイダーである インターシステムズは、本日、医療連携ソリューションのスイート製品である InterSystems HealthShare® の最新バージョンを発表しました。統合ヘルスケアデータの全体的な価値とアクセス性を向上させるように設計されたHealthShare 2020.2は、変化するヘルスケアの状況と COVID-19 パンデミックに直接対応するために2020年を通して機能強化をしてきた製品の正式リリース版です。

患者、医療機関、保険機関は、これまで以上に医療・健康データ共有の機能を必要としています。HealthShare 2020.2 のアプリケーションから、ユーザーはインターシステムズの拡張された HL7® FHIR®API 機能により、 Apple Health などのサービスへの接続性をもつ「データの流動性」を利用することができます。 このリリースに含まれる臨床組織、保険機関、医師のディレクトリ・データのための拡張されたデータ範囲と FHIR R4 API が、先日発表された HealthShare CMS Solution Pack を支援しています。HealthShare CMS Solution Pack は、CMS Interoperability および Patient Access Final Rule に対応した完全なデータとアプリケーションサポートを顧客に提供します。
インターシステムズのヘルスケアデータモデルは、 CARIN Alliance の Blue Button 2.0 実装ガイドの FHIR プロファイルにマップし、検索と検索のための United States Core Data for Interoperability (USCDI) v1 標準と Da Vinci Patient Data Exchange (PDex) Plan-Net 標準をサポートしています。

分析機能の拡張、臨床医や患者ポータルの強化により、診療、保険、薬局の給付データがより実用的に、医療エコシステム全体ですぐに利用できるようになりました。COVID-19 のパンデミックに対応するため、このリリースでは COVID-19 分析ダッシュボードも提供しています。また、クリニカル・ビューアには、臨床医のための COVID-19 検査専用のステータスアイコンとグラフ表示オプションが追加されており、ケアチームは COVID-19 患者をよりシームレスに追跡し、監視することができます。

「健全でクリーンなデータは、ヘルスケアの武器として最も強力なツールです」と、インターシステムズのヘルスケア・ソリューション担当副社長であるドン・ウッドロックは述べています。「情報へのアクセスは、患者、医療組織、保険機関の観点から、ケアの全体的な経験を大きく向上させます。HealthShare 2020.2は、今年学んだことの集大成であり、必要なときに必要な場所でデータを利用できるように、パートナーや顧客とともに積極的に開発したものです」と述べています。

HealthShare 2020.2 に関連して、インターシステムズは、英国での同製品の Care Community コーディネーション・ソリューションの一般提供を発表します。本製品は、リンカンシャーの持続可能性と変革プログラム(STP: Lincolnshire Sustainability and Transformation Program)と連携して開発されたもので、医療とソーシャルケアの連携モデルをサポートしています。

 
インターシステムズについて
インターシステムズは、医療、金融、ロジスティクス分野における非常に重要なデータを扱うためのデータテクノロジーを提供するリーディングプロバイダーです。インターシステムズのクラウドファーストデータプラットフォームは、世界中の大規模組織の相互運用性、スピード、拡張性の問題を解決しています。また、病院の電子医療記録、地域や国の統一医療記録、検査情報管理システムのための独自のマネージドサービスの開発とサポートも行っています。そのサポートは高く評価されており、80カ国以上の顧客やパートナーに24時間365日、卓越したサービスを提供しています。1978年に設立されたインターシステムズは、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業です。世界25ヵ国に拠点を構えています。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.InterSystems.com/jp/

 

関連するトピックス

インターシステムズに関する最新ニュース。