background image of data sheet

お知らせ
(2018年1月31日米国発プレスリリース抄訳)
2018年2月5日

包括的な新データプラットフォーム「InterSystems IRIS(アイリス) Data Platform™」 を提供開始

拡張性に優れ、相互運用性、分析機能を備えたデータリッチ(データが豊富な)アプリケーション開発のための革新的なデータプラットフォーム

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、2018年1月31日 ― 医療、ビジネス、官公庁向け情報技術プラットフォームのグローバルリーダであるインターシステムズは、本日、InterSystems IRIS Data Platform™ の提供を開始したことを発表します。InterSystems IRIS Data Platform™(以下、InterSystems IRIS )は、マルチロード、マルチモデルデータ管理機能、ネイティブ型の相互運用性、オープンな分析基盤を1つの製品で提供する初めてのデータプラットフォーム製品です。

InterSystems IRIS は、完全な統一データプラットフォームで、リアルタイムのデータリッチなアプリケーション開発をより速く、より簡単に行うことができます。これを活用することで大規模な履歴データセットおよびその他のデータを含むイベントおよびトランザクションデータを利用して、これまで手が付けられなかったビジネス機会を捉え、かつ業務効率を改善することが可能になります。InterSystems IRIS は、今日のデジタルビジネスをより賢く、より速く、より柔軟に実行することを支援します。

InterSystems IRIS Data Platform の主な特徴

  • 1つのデータベースで、トランザクションおよび分析処理を同時に行い、リレーショナル、非リレーショナルモデルを含むさまざまなデータ形式で表現することを実現します。
  • 異なるデータやアプリケーションを統合する完全な相互運用機能セットを提供し、分断のないリアルタイムビジネスプロセスを生成します。
  • BI(ビジネスインテリジェンス)、自然言語処理機能を持ち、オープンな分析プラットフォームにより、専用コネクタや業界標準を使用して、ベストオブブリード、サードパーティー分析の活用が可能です。
  • パブリック、プライベート、オンプレミス、ハイブリッド環境など柔軟な開発オプションをサポートします。

InterSystems IRIS は、非常に効率的な水平方向および垂直方向の拡張性を実現するためのユニークな機能を提供し、高いトランザクションと高度な分析を同時に行う膨大なデータ処理において、高い性能と効率性、信頼性を提供します。

InterSystems IRIS の提供開始にあたり、インターシステムズは「InterSystems IRIS Experience」を公開しました。これは、新規ユーザーのための利用ガイドを備えた誰でもアクセスできるWebサイトで、InterSystems IRIS の有用な機能を試すことができ、実際に使用されているデータセットを使って課題解決とソリューション開発が可能です。ビッグデータ分析、金融における予測パターンなどの有用なシナリオが用意され、開発者および組織は、InterSystems IRIS Data Platform の優れた機能を直接体験することができます(※本サイトは英語での提供です)。

インターシステムズ戦略立案担当副社長ポール・グラブシャイ(Paul Grabscheid)は次のように述べています。「当社は、お客様およびパートナー様とイノベーションに向けたコミットメントを共有しており、InterSystems IRIS Data Platform によって、より堅牢でデータリッチな新規アプリケーションの開発が加速されることを確信しています。InterSystems IRIS は、孤立したサイロ型に収集されたデータを抽出し洞察(インサイト)を得ることで、よりよいビジネスの意思決定と顧客体験を推進できるよう、真のデータ主導型の組織へと変貌(進化)させます。」

「InterSystems IRIS は、ビルトインでのセキュリティ、信頼性、サポートを提供し、混在するワークロード、大規模データ集約型アプリケーションを、クラウド、オンプレミス、あるいはハイブリッドの環境で運用し最適化するために開発されました」と、IT分析・研究・検証、および戦略企業である Enterprise Strategy Group (ESG) のシニアアナリスト マイク・レオーネ(Mike Leone)氏は述べています。「これまでのサイロ化されたデータベースアプローチとは異なり、InterSystems IRIS は、1つのプラットフォーム上で、同じデータを多様な形式で表現できる優れた能力をもち、これを使う組織が、現代のビジネスプロセスの要求に対して最適な対応を実現します。」

InterSystems IRIS は、最新の製品として、高性能マルチモデルデータベース Caché、アプリケーション統合エンジン Ensemble、協調したヘルスケア連携のための相互運用プラットフォーム HealthShare、統合電子医療情報システム TrakCare(※日本国内では販売しておりません)を含む医療ソリューションといったインターシステムズの製品ファミリーに加わりました。

インターシステムズは、レオーネ氏および ESG フェローであるスティーブ・ディプレシ(Steve Duplessie)氏とともに、“Building Smarter, Faster, and Scalable Data-Rich Applications for Businesses that Operate in Real-Time(リアルタイムに運用されるビジネス向けのよりスマートで高速、拡張性の高いアプリケーション構築)”と題したウェブセミナーを共催します。より詳細な情報は、イベント登録ページをご覧下さい。関連する ESG リサーチレポートは、インターシステムズ Webサイトよりダウンロードできます(※このWebセミナーは英語です)。

 

インターシステムズについて
インターシステムズは、世界で最も大切なアプリケーションを支えるエンジンを提供しています。人々の生命や暮らしにかかわる医療、金融、官公庁、その他の分野で、大切なことを支援する力となっています。インターシステムズは、1978年に設立され、米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く、世界中に拠点をもつ株式非公開企業です。その製品は世界80ヶ国以上の数百万ユーザーによって、日々利用されています。
詳しくはこちらをご覧ください。InterSystems.com/jp/