インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

インターシステムズ、COVID-19 の需要を満たすためにヌムールの 遠隔医療プログラムの規模拡大を支援

子どもの医療システムは、パンデミックの真っ只中での遠隔医療訪問の2,200パーセントの急増を管理している

 

マサチューセッツ州ケンブリッジ、フロリダ州ジャクソンビル、2020年6月8日 - 顧客の最も重要な、拡張性、相互運用性、およびスピードの問題を解決することに専心している創造的なデータテクノロジープロバイダーである インターシステムズは本日、フロリダ州ジャクソンビルに拠点を置く国際的に認知された小児医療システムである Nemours Children's Health System(ヌムール小児医療システム)が、COVID-19 パンデミックに直面した際の遠隔診療の需要増加に対応するために、遠隔医療プラットフォームを迅速に拡張し、そのサポートを行ったことを発表しました。ヌムールの遠隔医療プログラムである Nemours CareConnect は、2020年4月に約3万件の遠隔患者の診療を経験しました。これは前年の同時期の遠隔訪問が800件だったのに対し、2020年4月には3万件近くに達しています。

2013年からインターシステムズの顧客である Nemours は、患者とその保護者をバーチャル訪問によって、協会認定の小児科医と接続するオンデマンドプラットフォームとして、2015年に CareConnect を稼働させました。Nemours は、インターシステムズのデータプラットフォーム技術を活用して、電子カルテ(EMR)とCareConnect 間での臨床データの交換を容易にし、バーチャル訪問予約をスケジューリングしています。

Nemours は、医療システムの COVID-19 ケアプランに準拠して、患者、医師、そしてより広い地域社会をウイルスの蔓延から守るために、2020年3月16日から外来受診の大半を一時的に CareConnect プラットフォームに移行しました。それ以降、CareConnect を通じたバーチャル訪問の利用は1日あたり2,200%増加し、1日平均1,500件のバーチャル訪問を受けています。このようなテレヘルス診療の大幅な急増に対応するために、Nemours はインターシステムズに依頼して、何千もの対面予約を CareConnect に移行し、医師と患者がバーチャル診療のスケジュールを立てるのを支援しました。

「Nemours では、5 つの州、2 つの病院、80 の臨床施設で 48 万人以上の子供たちにサービスを提供しています」と、Nemours Children’s Health System のヘルス・デリバリー・イノベーション担当オペレーショナル・バイス・プレジデントのキャリー・オフィサー氏は述べています。「外来患者の診療を CareConnect に移行することを決定した際には、インターシステムズの協力を得てプラットフォームを迅速に拡張し、EMR から CareConnect に患者データを転送することで、患者と医師の双方にスムーズな体験を提供することができました。オフィサー氏は、「新しい日常」の段階では訪問診療が再開されますが、遠隔医療は多くの家族に受け入れられており、今後もケア提供の重要なモードであり続けるだろうと述べています。

「COVID-19 のパンデミックに対応するため、多くの医療機関は、患者や医療従事者が感染するリスクを最小限に抑えつつ、高いケア水準を維持するために、迅速に業務を適応させなければなりませんでした」と、インターシステムズの HealthShare プラットフォーム担当主席情報オフィサーであり医師でもあるジョナサン・テイチは述べています。「私たちは、Nemours Children's Health System のような組織の遠隔医療サービスの拡大を支援し、この前例のない時代に医療コミュニティのつながりを維持するソリューションを提供できることを誇りに思います。」

 
インターシステムズについて
インターシステムズは、世界で最も大切なアプリケーションを支えるエンジンを提供しています。人々の生命や暮らしにかかわる医療、金融、官公庁、その他の分野で、大切なことを支援する力となっています。インターシステムズは、1978年に設立された戦略的テクノロジープロバイダーです。米国マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置き、世界中に拠点をもつ株式非公開企業です。その製品は世界80ヶ国以上の数百万ユーザーによって、日々利用されています。
詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.intersystems.com/jp/

Nemours(ヌムール) について
ヌムールは、国際的に認められた小児医療システムであり、2つの独立した小児病院を所有・運営しています。デル、ウィルミントンのネムール/アルフレッド I デュポン小児病院、フロリダ州オーランドのヌムール小児病院の2つの独立した小児病院と、5つの州にある外来施設を所有・運営しており、小児科のプライマリケア、専門ケア、救急ケアを提供しています。また、子供と十代の若者の健康に関する情報を提供し、世界で最もアクセス数の多いウェブサイト「KidsHealth.org」を運営しており、Nemours CareConnect を通じてオンデマンドのオンラインビデオによる患者訪問を提供しています。Nemours ReadingBrightstart.orgは、子どもの健康と学習は表裏一体であり、読書レベルは大人の健康を強く予測する、というヌムールの理解に基づいて、幼児の読書障害を予防するためのプログラムです。

アルフレッド I デュポンの遺志と慈善活動により、ヌムール財団として設立された同組織は、地域社会に対し、小児医療、研究、教育、アドボカシー、予防プログラムを提供しています。
 

インターシステムズに関する最新ニュース。