インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

ファイナンシャル・センター・ファースト・クレジット・ユニオン、COVID-19 パンデミックの中、インターシステムズを使って提供サービスを変容

信用組合は、すべてのデータと予測分析機能を活用して、これまでの営業記録を更新

 

マサチューセッツ州ケンブリッジ 2020年11月10日 — COVID-19 が最初に米国全土に流行したとき、インディアナ州に拠点を置く組合員6万8000人の協同組合信用組合である ファイナンシャル・センター・ファースト・クレジット・ユニオンは、州の健康と社会的距離のガイドラインを遵守するために対面での事業が閉鎖されたため、主要な事業源であるリアル店舗でのビジネスが十分できなくなりました。

最も重要なスケーラビリティ、相互運用性、スピードの問題を解決するために顧客を支援する創造的なデータ技術プロバイダである インターシステムズの長年の顧客である ファイナンシャル・センターは、データの力を利用して、この時期に最も必要としている顧客を特定し、資金へのアクセスと安心感という 2 つの重要なものを提供できることを理解していました。同社の開発者は、追加の金融支援を必要とする可能性のある顧客の行動に関するタイムリーな情報を、ファイナンシャル・センターの営業チームと店舗の従業員に提供する新しいアプリケーションを構築することを使命としました。

開発チームは、インターシステムズのデータ・プラットフォーム・ソフトウェア、特にそのビジネス・インテリジェンスと分析機能を活用して、最近の取引、ローンの申し込み、クレジットカードの利用など、31以上の異なる行動基準を網羅したエンゲージメントとロイヤルティのスコアを利用した様々な傾向モデルを構築しました。このモデリングにより、ファイナンシャル・センターのチームはリアルタイムの洞察力を得て、関連する顧客にコンタクトを取り、顧客のニーズに最も適したソリューションとサービスを提供できるようになりました。

ファイナンシャル・センターのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるキャメロン・ミンゲス氏は、次のように述べています。「ビジネス戦略の転換を成功させることができたのは、インターシステムズ・プラットフォームの強力なデータ管理および分析機能を活用したからです。当社のすべてのデータを一つのエコシステム内で整理することができたことで、開発チームは、他のデータプラットフォームでは不可能な、厳しいスケジュールで新しいアプリケーションを迅速に開発することができました」と述べています。

新しいアプリケーションとそれに続く顧客接点の開始以来、ファイナンシャル・センターは、契約数が歴史的な高水準に達していることを確認しました。同社は、3つの販売記録を突破し、毎月の顧客接点を増やし、2019年と比較してローン契約量が57%増加したと報告しています。

「組織の俊敏性を向上させ、データの力を活用してイノベーションを起こし、瞬時に対応する能力は、今日のビジネス環境において非常に重要です」と、インターシステムズのデータプラットフォーム担当副社長であるスコット・ナウは述べています。「ファイナンシャル・センターの成功は、この献身の証であり、組織変革の中でデータが優先されることで何が可能になるかを示す素晴らしい例です。

インターシステムズおよびファイナンシャル・センターについてより詳しい情報は、 こちらをご覧ください。

 
インターシステムズについて
インターシステムズは、医療、金融、ロジスティクス分野における非常に重要なデータを扱うためのデータテクノロジーを提供するリーディングプロバイダーです。インターシステムズのクラウドファーストデータプラットフォームは、世界中の大規模組織の相互運用性、スピード、拡張性の問題を解決しています。また、病院の電子医療記録、地域や国の統一医療記録、検査情報管理システムのための独自のマネージドサービスの開発とサポートも行っています。そのサポートは高く評価されており、80カ国以上の顧客やパートナーに24時間365日、卓越したサービスを提供しています。1978年に設立されたインターシステムズは、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業です。世界25ヵ国に拠点を構えています。
詳しくはこちらをご覧ください。 InterSystems.com/jp/

 
フィナンシャル・センター・ファースト・クレジット・ユニオンについて
フィナンシャル・センター・ファースト・クレジット・ユニオンは、6億3,000万ドルの規模を誇る信用組合で、67年の間、中央インディアナ州全域で組合員と厳選された雇用者グループにサービスを提供してきました。68,000人以上の組合員が、インディアナ州を拠点とするこの信用組合で銀行業務を行うことにより、有利な預金金利やローン金利、手数料の軽減などのメリットを享受しています。ファイナンシャル・センターは、160名の従業員を擁する非営利団体です。専任理事会の指導のもと、ファイナンシャル・センターの使命は「組合員の金融生活の向上」です。詳細はこちらをご覧ください。 fcfcu.com

 

関連するトピックス

インターシステムズに関する最新ニュース。