background image of data sheet

「InterSystems開発者コミュニティ」の開設を発表

開発者同士の交流とスキルアップをサポート

 

医療、ビジネス、官公庁向けインフォメーションテクノロジープラットフォームのグローバルリーダーであるインターシステムズは、インターシステムズ製品およびその周辺技術について、初心者向けの解説から実践的な活用方法、開発者間の情報共有、コミュニケーションの場として、「InterSystems 開発者コミュニティ」を開設し、公開したことを発表しました。

インターシステムズは、40年以上に渡りミッションクリティカルなアプリケーション開発を支援しています。その旗艦製品である InterSystems IRIS® Data Platform は、企業システムにとって最も重要な相互運用性(Interoperability)、拡張性、性能の課題を解決する統合データプラットフォームです。開発者は、好みのプログラミング言語や開発環境を利用して、機械学習などの高度な分析機能をもつ先進アプリケーション開発が可能です。

「InterSystems 開発者コミュニティ」では、製品や関連技術に関する投稿記事、Q&A、ニュース発表などのコンテンツの他、動画による技術解説などが公開され、インターシステムズ製品を使う開発者同士のコミュニケーションを通して、それぞれが学び合い、技術や知識を高めることを目的としています。

また、「InterSystems 開発者コミュニティ」では、開発者メンバーの積極的な参加とスキルアップを支援するため、インターシステムズ製品を使ったアプリケーション開発コンテストやイベント開催の他、ご自身が開発したアプリケーションを公開するサイト InterSystems Open Exchange、コミュニティに貢献いただいた方へのインセンティブ制度 InterSystems Global Masters なども用意しています。

インターシステムズジャパン株式会社 カントリーマネージャー 林 雅音は、次のように述べています。
「日本向け InterSystems 開発者コミュニティが、開設されたことを大変嬉しく思います。今後インターシステムズ製品を使うための学習コンテンツもさらに充実させていく予定で、インターシステムズ製品を使った開発のご支援、そして関連技術や知識の向上のための有用な場として、開発者の皆様がこのコミュニティを積極的に活用いただければ嬉しく思います。」

 
● InterSystems 開発者コミュニティ サイト
 

ソーシャルメディアアカウント

 
 
インターシステムズについて
インターシステムズは、医療、金融、ロジスティクス分野における非常に重要なデータを扱うためのデータテクノロジーを提供するリーディング・プロバイダーです。 インターシステムズのクラウドファーストデータプラットフォームは、世界中の大規模組織の相互運用性、スピード、拡張性の問題を解決しています。また、病院の電子医療記録、地域や国の統一医療記録、検査情報管理システムのための独自のマネージドサービスの開発とサポートも行っています。そのサポートは高く評価されており、80カ国以上の顧客やパートナーに24時間365日、卓越したサービスを提供しています。マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業であるインターシステムズは、1978年に設立され、世界25ヵ国に拠点を構えています。
詳細については、InterSystems.com/jp をご覧ください。