インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

最新のテクノロジーとアーキテクチャーを活用して、データの変革力を解き放つ

ブロードリッジ・ファイナンシャル・ソリューションズは、2007年に ADP から独立し、国内最大級の金融テクノロジー企業となりました。過去 2 年間、ブロードリッジ・ファイナンシャル・ソリューションズ のイノベーション・アーキテクト担当副社長ジテンドラ・ルラ (Jittu) は、ブロードリッジ の戦略的イニシアチブである Wealth America's Management プラットフォームのクラウドベース・アーキテクチャの構築に携わってきました。Jittu は、直線的で問題のない処理能力を備えた統合を実現するために必要な、回復力と拡張性に優れたソリューションを提供するには、レガシーな硬直したアプリケーションから最新のデータ・アーキテクチャへの移行が必要であることを理解していました。成功の鍵を握るのは、データの損失を排除し、レイテンシを最小限に抑え、正確でタイムリーなデータへのアクセスを提供しながらデータガバナンスを可能にする戦略です。ブロードリッジは、InterSystems IRIS® Data Platformを利用して、柔軟でクラス最高のデータ・アーキテクチャを開発し、困難で進化する要件に対応しました。

Jittu は最近のウェビナーで、ブロードリッジがどのようにしてデータへのシームレスなアクセスを容易にするエンドツーエンドのエンタープライズ データ ソリューションを開発したかについて説明しました。データには 1 つのソリューションや単一の形式が存在しないことを理解した上で、ブロードリッジは最新の技術を利用して、インテリジェントで永続性があり、水平方向に拡張可能なデータ レイヤーを実装し、ビジネスで使用するデータを統合、調和、分析します。インターシステムズとのパートナーシップにより、ブロードリッジは、優れた品質、一貫性、使いやすさ、可用性を備えたデータの力を活用することができます。

この ウェビナーでは、世界中のトップレベルの金融サービス企業に次世代のインテリジェント ソリューションを提供するための ブロードリッジのアプローチについて詳しくご紹介します。是非ご覧ください。(※ウェビナーは英語です。)

あなたが好きかもしれない他の投稿。