インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。
正確なアイデンティティ・マネジメントを提供

人と情報のマッチングを自動化し、ケアの質、プロセス、アウトカムを向上させる

female doctor speaking with a couple
 

名前に含まれる情報は?

患者、医療機関、保険者、医療情報ネットワークにとって、IDを正しく取得することがすべてです。 名前から間違った情報を関連づける危険性は、単に高すぎるからです。

患者は、自宅の住居、名前、介護施設、医師などが変わります。 医師は退職したり、名前、所在地、所属団体、保険ネットワークを変更したりすることがあります。 この絶え間ない入れ替わりを管理し、対応するのは、ほとんどが手作業で、時間とコストのかかるプロセスでした。

患者の安全、会員の満足、品質の向上、罰則の回避、コスト削減のために、医療機関、保険期間、医療情報ネットワーク組織は、ID管理の自動化を必要としています。

プロバイダー・ディレクトリーは大きな課題に直面しています。

プロバイダー・ディレクトリー(医師/医療機関の名簿)の維持に年間21億ドルが費やされているにもかかわらず、大きな課題が残っています。
50%
の医療機関は、まだネットワーク外の患者に遭遇している2
31%
の医療機関がプロバイダー・ディレクトリーから消えている
70%
の消費者は、スケジュールの問題や驚くような請求に不満がある3

InterSystems Identity Management Solutions

HealthShare Provider Directory - 保険機関と医療機関向け

不正確な医療機関の情報は、悪い結果をもたらします。 電話番号や位置情報が間違っていると、治療へのアクセスが制限されます。 不用意にネットワーク外の医療機関を選択すると、破滅的な医療費負担を強いられることになります。 不正確な名簿を公開した保険機関に数十万ドルの罰金が科されています。

InterSystems HealthShare Provider Directoryは、正確な医療機関の情報を「ゴールデンレコード」として作成、更新、公開するプロセスを自動化します。 これにより、CMS 9115-FやNo Surprises Actなどの規制をより簡単に遵守し、顧客サービスを強化し、最新かつ正確なプロバイダ情報を必要とするあらゆるビジネスプロセスの効率を改善できます。

※ Provider Directoryは、日本での販売はありません。

HealthShare Provider Directoryについて詳しくはこちらから

HealthShare Patient Index - 医療機関と保険機関向け

ID管理の不備はケアの質を低下させ、組織は訴訟の対象となりやすい。 例えば、HIPAAに違反した場合、和解金、弁護士費用、罰金などで数百万ドルの損失が発生する可能性があります。 InterSystems HealthShare Patient Indexは、こうしたリスクを回避し、ケアの向上に貢献します。

HealthShare Patient Index は、患者や会員のIDIDと個人情報の「単一の真実の源」の作成を自動化する、エンタープライズ・マスター患者インデックス(EMPI)ソリューションです。

HealthShare Patient Index について詳しくはこちら。

InterSystems HealthShare - 医療情報ネットワーク向け

複数の多様なEMRの複数の記録から同じ患者を手動で特定し、情報を統合することは、健康情報ネットワーク(HIN)が成功するために必要な規模では経済的に実行不可能でしょう。 成功しているHINは、インターシステムズのHealthShareソリューションを使用して、プロセスを自動化し、規模を拡大しています。 また、HealthShareは、HINが、集約され、正規化され、正確な縦断的患者記録の上にのみ構築できる付加価値サービスの提供を可能にします。

InterSystems HealthShare についてさらに詳しく知る


1 -
https://www.fortherecordmag.com/archives/0918p10.shtml2 -
https://www.fortherecordmag.com/archives/0918p10.shtml3 - https://www.kff.org/private-insurance/issue-briefs/surprise-medical-bills
4- Identity Crisis: An Examination of the costs and Benefits of a unique patient identifier for U.S. Health Care System, RAND Corporation, 2008 (pg.). 16
)5 - 「プロバイダの相互運用性向上は、矛盾なく患者記録のエラー率を増加させる、ブラックブック調査」 ブラックブック マーケット リサーチ社