インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems IRIS データプラットフォーム技術の使用例

インターシステムズの社員は皆、お客様を成功させたいという情熱を持っています。 私たちは、世界中で何百万人ものユーザーにサービスを提供している何千ものクライアントを有しています。

InterSystems IRIS ® データプラットフォームは、世界 80 カ国以上のほぼすべての業界で、何千もの本番環境で使用されています。 一般的な使用例は以下の通りです。

トランザクションとアナリティクスの同時実行

InterSystems IRISは、データを取り込みながら、同時に入力されたデータに対して分析ワークロードを大規模に実行するように最適化されており、 両方のワークロードに対して非常に高いパフォーマンスを発揮し、高いリソース効率と低い総所有コストを実現します。

迅速なデータの取り込み

製造業、 IoT、公益事業、スマートシティ、 金融サービスなどの多くの使用例では、MQTT、Apache Kafka、FIXなどのプロトコルを使って非常に高いデータレートでデータを取り込む機能が求められています。

InterSystems IRISで開発する

0:00 / 0:00
Video Companion

高性能な分散SQL

インターシステムズのデータプラットフォームは、非常に大規模な分散データセットに対しして、 複雑なSQLクエリを、高い性能と信頼性、そして低いTCOで実行することが求められるアプリケーションで使用されています。 InterSystems IRISは、コーシャードやアグリゲートされていないデータに対して、計画外のアドホックなクエリを実行することに優れています。

エッジデータベース

このプラットフォームは軽量であるため、エッジやフォグ環境に導入することができ、例えば、センサーデータを収集して非同期にクラウドにプッシュすることができます。 これは、多くの業界のIoTプロジェクトに共通するユースケースです。

データファブリック

InterSystems IRISの ユニークな分散型アーキテクチャは、インフラストラクチャの階層を追加することなく、リアルタイム・プロセス、アナリティクス、レポーティングで使用するあらゆる企業データへのセキュアなアクセスを提供し、企業データファブリックのユースケースに最適です。

リアルタイム・アナリティクスとの相互運用性

インターシステムズのデータプラットフォームは、 データとアプリケーションのサイロをつなぎ、リアルタイムのデータ駆動型分析をプロセスに組み込み、フルライフサイクルのAPI管理機能により社内外からのアクセスを可能にする、さまざまなデジタルトランスフォーメーションのユースケースに使用されています。

インターシステムズは、運用データベース管理システム の 2020年ガートナー・ピアインサイト・カスタマーチョイスを2年連続受賞



関連資料

2019年 12月 23日
world investment bank image
インターシステムズのソフトウェアで大規模な超高信頼のリアルタイム処理が可能に
2022年 3月 1日
A businessman checking stock charts on a mobile device. Technology and work on the go.
スマートデータファブリック
近年、データファブリックは、データウェアハウスやデータレイクのような問題を抱えることなく、ビジネス全体を正確に可視化するために必要なアーキテクチャーとして登場しました。 データファブリックは、複数のソースからのデータを必要に応じて変換し調和させて、利用可能でアクション可能なものにします。
2022年 5月 26日
looking upward at sky scrapers
InterSystems IRIS
InterSystems IRISの最新リリース(v2020.1)では、デジタル・トランスフォーメーションの取り組みを効率化するための、高性能な機械学習対応アプリケーションの構築がさらに容易になりました。
2021年 10月 28日
Xchangeworkx personnel and company logo
XchangeworX社は、設立当初からインターシステムズ社の製品を使ってクラウドソフトウェアやアプリケーションを開発してきましたが、現在はInterSystems HealthShareとInterSystems IRIS for Healthを活用して、最新のSMART on FHIRテクノロジーを構築しています。