Data

インターシステムズでは、ご開発者様向けに、InterSystems IRIS の各技術を2~5分でご紹介する動画を公開しています。現在、以下の動画を公開しています。ぜひご覧ください。(今後も、日本語字幕版は随時追加される予定です)

*日本語字幕をオンにする方法は、こちらをご覧ください

TRY-IRIS(無料お試し) をご利用いただくと、QuickStarts の一部コース(.Net/Java/Paython/Interoperability)をTRY-IRIS 専用に用意される専用の WebIDE 上ですぐにお試しいただけます。
専用 WebIDE について、詳細はこちら(PDF)をご参照ください。

IRIS を試す

InterSystems IRIS については、こちらをご覧ください。

InterSystems IRIS Data Platform について

InterSystems IRIS™ データプラットフォーム は、重要なアプリケーションの迅速な開発・展開のためのプラットフォームです。そのために必要なツールや機能全てが、信頼性が高く、統一されたプラットフォームで提供され、データ管理、相互運用性、トランザクション処理、分析を実現します。

InterSystems IRIS は、以下の機能を提供します。

  • 非常に拡張性の高いマルチモデルデータベース
  • 分析機能を備え、リアルタイムにデータに応答
  • NLP(自然言語処理)機能で、非構造化データを分析
  • 統合と相互運用性機能
  • 自動化されたメカニズムで容易な展開を実現

InterSystems IRIS の概要をビデオでご紹介しています。ぜひご覧ください。
(時間:3分49秒 Quickstart へリンクしています)

What is InterSystems IRIS ? を見る

トップに戻る

Multi-Model QuickStart

InterSystems IRIS Data Platform™ のマルチモデルアーキテクチャは、お客様のアプリケーションにおける各タスク(お客様が選択した言語で全てアクセス可能な、リレーショナル、オブジェクト、ダイレクト/ネイティブアクセスなど)に最適なデータモデルを提供します。

InterSystems IRIS™ のマルチモデルの機能は、以下を含んでいます。

  • SQL、およびオブジェクトアクセスを実現する業界標準の API
  • カスタマイズにより最適化されたデータ構造にデータを格納する API
  • 各タスクに最適なデータモデルをサポートし、再利用が可能なデータベース接続
  • お客様が選択した言語に対応した API (Java、.NET、ObjectScript を含む)
  • 一貫した構造により、データの重複を回避

こちらから動画をご覧ください。
(時間:2分10秒 Quickstart へリンクしています)

Multi-Model QuickStart を見る

トップに戻る

Interoperability QuickStart

システム間でのデータ共有は、InterSystems IRIS™ データプラットフォームほど、簡単なものはありません。 複数システムからデータを収集し、定義したロジックに従ってメッセージをルーティングし、共通のプロトコルと複数の言語を使って接続します。InterSystems IRIS では、以下のことが可能です。

  • メタデータ、またはメッセージの内容に基づいてメッセージをルーティング
  • ローコード(最小限のコードの記述ができる)UIでビジネスロジックを適用、更新可能
  • ダウンストリームシステム用にプログラムでデータ変換が可能
  • すぐに統合が可能なコンポーネントが用意されている。あるいは、独自のコードを記述してさらに柔軟性を高める事が可能
  • 機械学習アルゴリズムを搭載したシステムからのデータフローに対応
  • 統合データを1つのリポジトリに保存し、より詳細な分析を行う
  • メッセージを追跡して、トラブルシューティング、また監査が容易に可能

QuickStart では、ビデオと自習教材(英語)をご用意しています。ぜひご活用ください。
(時間:3分36秒 Quickstart へリンクしています)

Interoperability QuickStart を見る

トップに戻る

Java QuickStart

インターシステムズのJDBCドライバは、3つの軽量な Java API をサポートし、リレーショナルテーブル、オブジェクト、多次元ストレージ経由での InterSystems IRIS データベースへのダイレクトアクセスを提供します。

InterSystems IRIS のJavaの機能は以下を含んでいます。

  • JDBC API 経由でのリレーショナルアクセス
  • InterSystems XEP API 経由でのオブジェクトアクセス
  • InterSystems Native API経由での多次元ストレージへのアクセス
  • 複数の API を一緒に使用可能なマルチモデルアクセス
  • サードパーティAPI(Hibernate等)のサポート
  • 一貫した構造により、データの重複を回避

こちらから動画をご覧ください。
(時間:4分30秒 Quickstart へリンクしています)

Java QuickStart を見る

トップに戻る

.NET QuickStart

インターシステムズは、3つの軽量な.NET API をサポートし、リレーショナルテーブル、オブジェクト、多次元ストレージ経由でのInterSystems IRIS データベースへのダイレクトアクセスを提供します。

InterSystems IRIS の.NET の機能は、以下を含みます。

  • ADO.NET API 経由でのリレーショナルアクセス
  • InterSystems XEP API 経由でのオブジェクトアクセス
  • InterSystems Native API 経由での多次元ストレージへのアクセス
  • 複数のAPIを一緒に使用可能なマルチモデルアクセス
  • サードパーティAPI(Entity フレームワーク等)のサポート
  • 一貫した構造により、データの重複を回避

こちらから動画をご覧ください。
(時間:4分46秒 Quickstart へリンクしています)

.NET QuickStart を見る

トップに戻る

Node.js QuickStart

Node.jsは、その優れたパフォーマンスとスケーラビリティにより、最も一般的に使用されているプログラミング言語の1つです。

Node.js 用の InterSystems IRIS Native API を使用することにより、アプリケーションは、InterSystems IRIS 内部のデータ構造(グローバル)に直接アクセスしたり、ObjectScript のメソッドやルーチンを呼び出すことができます。

この動画では、InterSystems IRIS データプラットフォームにアプリケーションを接続する方法をご紹介しています。

また、Quickstart では、Node.js を使用して InterSystems IRIS に接続するためのセットアップと実行について演習を提供しています(英語)。

*Node.js は、InterSystems IRIS v2019.2 以降から利用可能です。

こちらから動画をご覧ください。
(時間:4分32秒 Quickstart へリンクしています)

Node.js QuickStart を見る

トップに戻る

Python QuickStart

InterSystems IRIS™ データプラットフォームは、2種類の軽量なPython API をサポートしています。リレーショナルテーブル、または多次元ストレージ経由でInterSystems IRIS データベースへ直接アクセスできます。

  • PyODBC を利用することで、アプリケーションでデータを素早く取得、更新、削除可能
  • Python の Native API により、アプリケーションは InterSystems IRIS 内の下層のデータ構造(グローバル)に直接アクセス、また ObjectScript のメソッドやルーチンを呼び出し可能

このビデオでは、アプリケーションと InterSystems IRIS data platform を接続する方法についてご説明しています。また、自習教材では、PyODBC と Python の Native API を使用して InterSystems IRIS に接続する方法が学習頂けます。
*Pythonは、InterSystems IRIS v2019.2以降から利用可能です。

こちらから動画をご覧ください。
(時間:4分02秒 Quickstart へリンクしています)

Python QuickStart を見る

トップに戻る

SQL での開発

InterSystems IRIS Data Platform™ は、高性能でフル機能のSQLアクセスを提供します。単一のCPUコアで実行されるクエリから、多数のコアを使用する並列クエリ、InterSystems IRIS サーバのクラスタ全体に分散するクエリまで、InterSystems IRIS™ で SQL を使用する方法を幅広く提供しています。
InterSystems IRIS で利用可能なSQLの機能は、以下の通りです。

  • 高性能と拡張性
  • インターシステムズのオブジェクト技術との統合
  • 低メンテナンスを実現
  • 標準の SQL クエリとストアドプロシージャをサポート
  • JDBC および ODBC 接続
  • 並列クエリ実行を自動化
  • 透過的な分散クエリ

QuickStart で、ビデオと自習教材(英語)をご用意しています。ぜひご活用ください。
(時間:5分07秒 Quickstart へリンクしています)

SQL QuickStart を見る

トップに戻る

Big Data QuickStart

現代の技術では、膨大なデータを効果的に処理できることがこれまで以上に重要となっています。
ビッグデータアナリティクスの出現により、これからのトレンドをビジネスに活用するためには、データから有用な相関関係と洞察を見つける必要があります。

  • InterSystems IRIS Spark Connector の利用により、Apache Spark と InterSystems IRIS 両方のユニークな機能に依存する高速で効率的ななデータ処理エンジンを提供可能
  • シャーディングの利用により、非常に大きなデータベースをより小さく、より早く、より管理しやすいパーツに分割可能
  • ビッグデータに対して機械学習アルゴリズムを高精度で実行可能

InterSystems IRIS™を利用すれば以下の内容を実現できます。
QuickStart で、ビデオと自習教材(英語)をご用意しています。ぜひご活用ください。
(時間:4分47秒 Quickstart へリンクしています)

Big Data QuickStart を見る

トップに戻る

InterSystems IRIS をクラウドで使う

次の「クラウドエクスペリエンス」では、InterSystems Gloogle Cloud アカウントへの一時アクセスを使用して、ICM製品をご体験頂けます。アクセスが付与されると、コンテナ化された環境で ICM を使用してクラウド上にマルチノード構成をプロビジョニングし、InterSystems IRIS Data Platform™ のイメージを、それらのノードに展開できます。
*この環境でお試し頂く場合、クラウド上でプロビジョニングされたマシンは、1日毎に元の状態に戻り、環境が破棄されることにご注意ください。

InterSystems IRIS in the cloud では、InterSystems Cloud Manger について実際の操作がお試しいただける演習環境付きオンラインラーニングをご用意しています。
コンテンツをご利用いただくためには、アカウント登録が必要となります。アカウント登録方法についてはこちら(PDF)をご参照ください。

Hands-On with InterSystems Cloud Manager を試す

トップに戻る