Data

パフォーマンスを犠牲にしない拡張性

InterSystems IRISの心臓部は、垂直・水平方向の拡張性をもつ独自のアーキテクチャをもつ高性能マルチモデルデータベースエンジンです。

統一マルチモデルデータベース

InterSystems IRISでは、データは、テーブル、オブジェクト、多次元としてモデル化し保存することができます。スピードを犠牲にするモデル間のマッピングの必要がなく、異なるモデルにシームレスにアクセスすることが可能です。すべての3つのアクセスメソッドで、同じデータに対して完全に同時にアクセスすることが可能です。

多次元アクセス
InterSystems IRISデータベースの全データは、リッチで効率的な多次元構造で保存されています。InterSystems IRISは、ネイティブ多次元構造に対し、直接アクセス、操作をすることができます。このダイレクト多次元アクセスを通して、InterSystems IRISは、キーバリュー、NoSQLパラダイムをサポートしています。

InterSystems IRISのネイティブなデータ構造では、ストレージの宣言、定義、アロケーションなどは不要です。データが挿入されると、データベースに単純に書き入れられます。そのため、InterSystems IRIS は、XMLやJSONなどのダイナミックデータ型を簡単に扱うことができます。

オブジェクトアクセス
InterSystems IRISのオブジェクトモデルは、ODMG (Object Database Management Group)標準に準拠し、多重継承などの多くの先進機能をサポートしています。

InterSystems IRISに組み込まれているスクリプト言語で、InterSystems IRISオブジェクトをダイレクトに操作することができます。オブジェクトクラスは、Java、 JavaScript、 .NET、 and C++などの他のオブジェクトクラスとして、エクスポーズ可能です。ボタンのクリックひとつで、IRISクラスは、自動的にXMLまたはJSON対応に出来ます。。結果として InterSystems IRISオブジェクトは、よく使用されているあらゆるオブジェクト技術として、容易に利用できます。

SQLアクセス
InterSystems IRISは、ODBCとJDBCを通して、SQLアクセスをサポートしています(Pure Javaドライバを使用)。また、リレーショナルゲートウェイによって、リレーショナルデータベースからデータのインポートが可能です。

高性能SQL

SQLは、全てのデータモデルにおいて、InterSystems IRISデータへのクエリを実行するための共通語です。InterSystems IRISは、他のデータベース技術よりもSQLの性能が本質的に速くなっています。リアルタイムトランザクションデータに使用することのできるビットマップインデックス、ビットスライスインデックス同様、従来型のインデックスもサポートしています。

垂直方向および水平方向の拡張性

インターシステムズ製品は、SQLクエリをパラレルに実行することで、垂直方向の拡張が可能です(より大きなマルチコアマシンの利点を活用)。しかし、大規模のマルチコアマシンは高価で、最終的には、性能を得るためにかかる費用が、厳しくなっていきます。これが、インターシステムズが水平方向のユニークなテクノロジを提供する理由です。

ECP(Enterprise Cache Protocol)は、アプリケーションサーバのデータをキャッシュすることで、多くのユーザに対応する水平方向の拡張性を実現します。ユーザのクエリは、可能な限りローカルのアプリケーションサーバのキャッシュで処理されます。必要な場合は、ECPが自動的にデータの同期を行って、データサーバからデータを取得します。この運用は、ユーザおよびアプリケーション全体に透過的に行うことが可能です。

InterSystems IRISは、シャーディング(複数のマシンの大規模なデータベースを分割する技術)によって、データの水平方向への拡張を可能にしています。各シャード上でパラレルにクエリが実行され、ユーザに返す前に結果が集約されます。

シャーディングとECPは、同時に使用することができ、アプリケーションは、大規模なデータ量と大規模なユーザ数の両方を扱うことが可能です。

 

さらに詳しく

ラーニングサービス

有料トレーニング、無料オンラインコース、
ハンズオンチュートリアルなどを提供しています

さらに詳しく

デベロッパーコミュニティ

インターシステムズの開発者や製品マネージャと、
他の開発者との交流の場を提供しています

さらに詳しく

次のステップ

さらに詳しくお知りになりたい方、ご質問などはこちらのフォームからお問合せください。

次のステップ

弊社ではお客様の個人情報を適切に管理、保護につとめ、ご記入いただいた情報はお客様へのお問合せへのご返信のみに使用いたします。詳しくは、インターシステムズプライバシーポリシーをご覧ください。