Data

組み込みの分析機能とオープンな分析プラットフォーム

InterSystems IRISには、強力な分析機能が組み込まれており、アプリケーション内で様々な分析を直接実行することができるほか、好みののベスト・オブ・ブリードの分析ツールを組み込むことも可能です。

機械学習 (ML)

InterSystems IntegratedML は、InterSystems IRISの組み込み機能です。アプリケーション開発者は、専門的なデータサイエンスのスキルを必要とせずに、機械学習モデルを自動的に作成して学習することができます。IntegratedMLは、データサイエンティストがいない組織でも、機械学習モデルを開発・展開することを可能にします。また、熟練したデータサイエンティストのチームを持つ組織では、データ整理、フィーチャーエンジニアリング、モデル構築に関わる面倒な作業の多くを自動化することで、データサイエンティストがより価値の高い作業に専念できるようになり、効果を高めることができます。

InterSystems IRISとの密な統合により、アプリケーションは、モデルやデータを抽出したり移動させることなく、リアルタイムのイベントやトランザクションに対応し、機械学習モデルを動的に実行することができます。

ビジネスインテリジェンス (BI)

InterSystems IRISには、データの探索とレポート作成のための強力でインタラクティブなビジネス・インテリジェンス機能が備わっています。この高性能なダッシュボードは、リアルタイム・アプリケーションに組み込むことができ、ユーザーにアクションと同時に洞察を与えます。

Adaptive Analytics

InterSystems IRIS Adaptive Analyticsの機能は、優れた使いやすさとセルフサービスの分析機能をビジネス・ユーザに提供します。データ設計やデータ管理の専門家でなくても、データのソース、フォーマット、変化量、データの古さなどに関係なく、複数のソースから、リアルタイムのデータを一貫したフォーマットで可視化、分析、照会して、タイムリーで正確なビジネス上の意思決定に必要な情報を得ることができます。

自然言語処理 (NLP)

インターシステムズは、自然言語処理(NLP)とテキスト探索のための組み込み技術を提供しています。この技術により、非構造化データからインサイトを得、アプリケーションを充実させることができます。NLPは、機械学習モデルの作成や学習に使用できる新しい特徴をテキストから作り出すためにも重要です。 オープンソースとしても提供されている当社のテキスト探索技術は、「ボトムアップ」アプローチを採用しており、テキスト自体の中から概念や関係性を発見する点が特徴です。辞書やオントロジーを事前に定義するような、制限の多いプロセスは必要ありません。

オープンで標準準拠の接続性

InterSystems IRISはオープン・アナリティクス・プラットフォームであり、好みのサードパーティ・ツールや技術を使って、データ探索、ビジネス・インテリジェンス、NLP、AI、機械学習を行うことができます。サードパーティの分析ツールをInterSystems IRISで開発されたアプリケーションに直接組み込むことも可能なため、価値のある洞察を得たり、リアルタイムのイベントに対応したインテリジェントなプログラマティック・アクションを実行するために、ベストオブブリードの技術を選択して使用することができます。

InterSystems IRISは、以下のような多くのサードパーティの分析ツールや標準の分析技術を使用し、活用することができます。

  • Apache Spark
    Apache Spark は、オープンソース、高性能なクラスタコンピューティングのフレームワークであり、予測分析、機械学習などを含む、データ処理および分析業務におけるマーケットリーダになりつつあります。InterSystems IRIS は、Apache Sparkとのコネクタを持ち、Apach Spark を使用するときに、InterSystems IRIS Data Platform の性能と水平方向の拡張性を最大限に利用可能です。
  • PMML
    PMML (Predictive Model Markup Language)は、予測モデルの記述に多くの機械学習や分析ツールが使用する標準言語です。InterSystems IRISは、PMMLモデルの定義に基づいて最適化されたネイティブコードを自動的に生成し、外部ツールで作成した予測モデルや機械学習モデルをInterSystems IRISデータベース内で直接実行することで、最高のパフォーマンスを実現します。
  • UIMA
    UIMA (Unstructured Information Management Architecture)は、自然言語処理(NLP)アプリケーションのためのフレームワークです。InterSystems IRIS のテキスト探索技術は、UIMA と互換性があり、これにより、UIMA 互換の NLPツールが、データワークフローの一部として使用可能です。
  • セルフサービス・ビジネスインテリジェント (BI) ツール
    InterSystems IRISは、ネイティブで組み込まれたBI機能に加えて、TableauやMicrosoft Power BIを含むサードパーティのセルフサービスBIツールをサポートしており、顧客はInterSystems IRISアプリケーション内から既存のBIツールを使用することができます。

アナリティクスプラットフォームの活用

InterSystems IRISは、様々なサードパーティの分析技術をサポートしており、お客様が選択したツールや技術を引き続き使用することができます。

さらに詳しく

ラーニングサービス

有料トレーニング、無料オンラインコース、
ハンズオンチュートリアルなどを提供しています

さらに詳しく

デベロッパーコミュニティ

インターシステムズの開発者や製品マネージャと、
他の開発者との交流の場を提供しています。

さらに詳しく

InterSystems IRIS

最新のデータプラットフォームはこちらから

さらに詳しく

次のステップ

さらに詳しくお知りになりたい方、ご質問などはこちらのフォームからお問合せください。

次のステップ

弊社ではお客様の個人情報を適切に管理、保護につとめ、ご記入いただいた情報はお客様へのお問合せへのご返信のみに使用いたします。詳しくは、インターシステムズプライバシーポリシーをご覧ください。