インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems IRIS の開発と配備

ハイパフォーマンスな機械学習対応アプリケーションの構築と展開

abstract technology image

開発

思い通りに開発ができる

開発者は、慣れ親しんだツールやテクノロジーを使うことで、最も効果的に仕事ができ、より早く結果を出すことができます。 InterSystems IRISは、オープンで標準的な手法で、Javaやその他の一般的な開発技術と連携するように設計されています。

InterSystems IRISによるクライアントサイドの開発

InterSystems IRISは、Java、 .NET、Python、 Node.JS REST JSON、C++、JavaScript、 XMLなど、多くの一般的な開発技術で使用することができます。

Java

Java は、間違いなく世界で最も広く使用されている言語です。

InterSystems IRIS は、いくつかの方法で Java を使用することができます。

Python

非常に利用が増加している言語へのサポートを拡張し続けています。

  • PyODBC- アドホックなSQLクエリに最適
  • Python Native API- ネイティブのデータ構造に直接アクセスすることで、究極の柔軟性とパフォーマンスを実現
  • Python Gateway- 最小限のリファクタリングでPythonアプリケーションをデータベースと近傍で実行

REST

RESTは、Webサービスの高速かつ軽量な通信機能を提供します。 モバイルアプリケーションやWebアプリケーションの開発に(通常はJSONペイロードと一緒に)よく使われています。 InterSystems IRISは、データや機能をサービスとして公開することが容易であり、RESTを簡単に利用できるREST APIを備えています。

その他の開発技術

他の開発技術では、ODBCを介して、あるいは当社が提供する言語固有のオブジェクト・ライブラリにアクセスして、InterSystems IRISを利用することができます。

InterSystems IRISによるサーバーサイドの開発

ObjectScript は、InterSystems IRIS 内のデータベース・カーネルへのアクセスを提供する強力なオブジェクト指向プログラミング言語です。 オブジェクト・メソッドは、InterSystems IRIS の多次元配列に直接アクセスすることも、SQL を使用することもできます。

InterSystems IRIS のオブジェクトは、(組み込みライブラリを通じて)Java、.NET、C++、JavaScript などの多くの言語に公開することができます。

配備オプション

ビジネスニーズが導入決定を推進

developer looking at code on a monitor

ソリューションをどのように展開するかは、技術的な制約ではなく、ビジネス上の考慮事項に基づいて決定する必要があります。

インターシステムズのIRISは、オープンソースや商用のツールに加え、インターシステムズ独自のツールとも互換性があり、導入モデルやクラウドベンダーを自由に選択することができます。 私たちのツールは以下の通りです。

InterSystems Cloud Manager

InterSystems Cloud Manager (ICM) は、インターシステムズ社の製品をベースにしたアプリケーションのプロビジョニングとデプロイメントを可能にします。 1つの定義ファイルから、アプリケーションが必要とするすべてのリソース(コンピュート、ストレージ、ネットワークなど)を確立し、プロビジョニングすることができます。

InterSystems Kubernetes Operator

InterSystems Kubernetes Operator (IKO) は、IRISに特化した知識とベストプラクティスを、使いやすい自動化ツールにパッケージ化したものです。

System Alerting and Monitoring

System Alerting and Monitoring (SAM) は、InterSystems IRIS および InterSystems IRIS for Health インスタンスの健全性をアラートとダッシュボードで監視するためのネイティブ・サービスです。

関連情報はこちら

2021年 10月 28日
Xchangeworkx personnel and company logo
XchangeworX社は、設立当初からインターシステムズ社の製品を使ってクラウドソフトウェアやアプリケーションを開発してきましたが、現在はInterSystems HealthShareとInterSystems IRIS for Healthを活用して、最新のSMART on FHIRテクノロジーを構築しています。
2019年 11月 22日
Person interacting with a tablet screen.
Global Investment Bank
世界最大級の投資銀行が、主要な株式取引管理アプリケーションをインターシステムズのデータプラットフォーム技術に移行
2022年 3月 1日
A businessman checking stock charts on a mobile device. Technology and work on the go.
スマートデータファブリック
近年、データファブリックは、データウェアハウスやデータレイクのような問題を抱えることなく、ビジネス全体を正確に可視化するために必要なアーキテクチャーとして登場しました。 データファブリックは、複数のソースからのデータを必要に応じて変換し、調和させて、使用可能で実用的なものにします。
2020年 4月 10日
looking upward at sky scrapers
InterSystems IRIS
InterSystems IRISの最新リリース(v2020.1)では、デジタル・トランスフォーメーションの取り組みを効率化するための、高性能な機械学習対応アプリケーションの構築がさらに容易になりました。
プレースホルダ・カスタマーズチョイス
2018年 9月 12日
city view
InterSystems IRIS
InterSystems IRIS: クラウドファースト統合データプラットフォーム
2018年 1月 30日
Woman in gray blazer looking out the window
InterSystems IRIS
はじめに 未来は、イノベーターたちのものになる。 現代社会で生成される大量、高速、多様なデータを活用するための新しい方法を見つけ出す人に。 パワフルでスマートなアプリケーションは、私たちの生活、ビジネス、そして社会を変えていきます。

次のステップへ

ぜひ、お話を聞かせてください。 詳細をご記入の上、送信してください。
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
** ここをチェックすることにより、お客様は、既存及び将来のインターシステムズ製品及びイベントに関するニュース、最新情報及びその他のマーケティング目的のために連絡を受けることに同意するものとします。 また、フォームを送信することで、お客様は、お客様のビジネス連絡先情報が、米国でホストされているが、適用されるデータ保護法に従って維持されている当社のCRMソリューションに入力されることに同意するものとします。