インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems Server システム管理2 コース

InterSystems 製品の保護に必要なセキュリティ機能を学習するコースです。

本コースは、InterSystems 製品の保護のために必要なセキュリティ機能について、インストール時の最小セキュリティの状態から、徐々にセキュリティ機能を追加し、堅牢な環境への変更を体験するコースです。

具体的には、以下の内容をご理解いただきます。

  • インストール時指定するセキュリティオプションの違い
  • ユーザ認証
  • 「承認」の定義(ユーザ、ロール、リソース、特権、について)
  • サービスとリソース
  • アプリケーションに対するセキュリティ設定
  • 管理ツールの利用方法
  • SQLベースのセキュリティ設定

注意:システム管理2コースで利用する環境は、システム管理1でセットアップした環境を利用します。
コース中、環境詳細について説明はございません。予めご了承ください。

このコースに申し込む

前提知識

  • Windows システムの基本的な操作方法を習得していること。
  • InterSystems 製品のGUI ツールを操作できること。
  • InterSystems 製品の基本的なシステム管理の内容を把握していること、またはシステム管理コース1 を受講済みであること。

    詳細情報

    ロジスティクス詳細
    会 場オンライン *現在、対面でのトレーニングは開催しておりません。
    日数(時間)2日間(12時間) 10時~17時
    参加費6万円/1人(税抜き)
    対象者

    InterSystems 製品(IRIS/IRIS for Health/Caché/Ensemble/HealthConnect)の管理を行う方

    パッケージソリューションの開発・販売を行なうISV のデータベース管理者

    システムインテグレータやソフトウェア企業でアプリケーション開発者およびデータベース管理者の方

    エンドユーザ様企業のSI 部門でソフト設計や開発に従事されるエンジニアの方およびデータベース管理者の方

    コースの形態講義と確認が主体のノートPCを使った実習
    コース定員12 名
    学習の目標とはしないもの

    データベースの設計

    InterSystems製品を利用したアプリケーション開発方法

     

    コースの内容 1日目

    Module 21 インストール時のセキュリティ設定

    • インストール時指定のセキュリティ設定
    • 緊急時のアクセス方法
    • セキュリティ設定のエクスポート/インポート
    Module 22 認証

    • 認証メカニズム
    • カスケード認証
    • 認証オプション
    Module 23 承認:基本

    • 承認の定義
    • ユーザ
    • ロール
    • 特権
    • アセットとリソース
    Module 24 承認:サービスとリソース

    • サービスの基本
    • 特定のサービス
    • リソースの基本
    • 堅牢なサービスの設定

    コースの内容 2日目

    Module 25 承認:アプリケーション

    • アプリケーション定義
    • ロールのエスカレーション
    • アプリケーション定義の作成
    Module 26 承認:まとめ
    • 保護の対象について
    Module 27 セキュリティ管理

    • システムワイドセキュリティ
    • セキュリティアドバイザ
    • ^SECURITY
    Module 28 SQLセキュリティ

    • SQLセキュリティについて
    • 設定

    ※スケジュールは変更される場合もあります。

    お問い合わせ先

    インターシステムズ トレーニングセンター
    Tel : 03-5321-6200