インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems Server システム管理1 コース

本コースは、管理者を対象としたInterSystems 製品のシステム管理コースです。
製品インストール後から変更すべき設定値や、データ保全の仕組み、バックアップとリストア、
日々の運用管理方法、トラブル時のデータ収集方法などご理解いただくことにより、システム管理概要を習得いただきます。

具体的には、以下の内容をご理解いただきます。

  • インストール方法と、起動/停止に利用するコマンドについて
  • 内部構造について
  • ライセンス概要とマルチサーバーでのライセンス構成
  • システム構成初期設定および、調整
  • アプリケーションの構成
  • データ保全のための仕組み(ジャーナル)
  • バックアップとリストア
  • システムプロセスと専用ユーティリティ
  • 監査について
  • ログ参照、システムモニタの利用方法
  • トラブル時のデータ収集方法
  • タスクスケジュール
  • 3 層構造で利用するECP 設定
  • ミラーリングについて
  • 暗号化DB の作成方法

このコースに申し込む

前提知識

  • Windowsシステムの基本的な操作方法を習得していること。
  • それぞれのオペレーティングシステムの基本的な管理方法を理解していること。

詳細情報

ロジスティクス詳細
会 場オンライン *現在、対面でのトレーニングは開催しておりません。
日数(時間)4日間(24時間)  10時~17時 (状況により17時半まで)
参加費12万円/1人(税抜き)
対象者

InterSystems 製品(IRIS/IRIS for Health/Caché/Ensemble/HealthConnect)の管理を行う方

パッケージソリューションの開発・販売を行なうISV のデータベース管理者

システムインテグレータやソフトウェア企業でアプリケーション開発者およびデータベース管理者の方

エンドユーザ様企業のSI 部門でソフト設計や開発に従事されるエンジニアの方およびデータベース管理者の方

コースの形態講義と確認が主体のノートPCを使った実習
コース定員10 名
学習の目標とはしないもの

データベースの設計

InterSystems製品を使用したアプリケーション開発方法

 

コースの内容 1日目

Module 1 概要
  • InterSystems製品について
Module 2 インストール

  • インストールの流れについて
  • 開始/停止処理について
  • 複数の構成について
  • 緊急アクセスについて
Module 3 アーキテクチャー

  • ネームスペースとデータベース
  • グローバルとルーチン
  • システムデータベースについて
  • 名前付け規則
Module 4 ライセンス

  • ライセンスユニットとは
  • ライセンス管理用プロセスについて
  • ライセンス構成について
  • ライセンス管理用ユーティリティ
Module 5 システム構成

  • InterSystems製品のシステム構成初期設定
  • メモリ関係の基本的なチューニング
  • ジャーナル設定について
  • 構成ファイルについて
Module 6 アプリケーションの構成

  • ネームスペースとデータベースの構成
  • マッピングについて
  • セキュリティ構成
  • リモートシステムアクセス
Module 7 アプリケーション

  • アプリケーションのインストール方法の種類
  • %Installerユーティリティについて
  • クラス定義コンパイルによって生成されるもの

コースの内容 2日目

Module 8 ジャーナリング

  • ライトイメージジャーナル
  • ジャーナルファイル
  • ジャーナル操作方法
Module 9 バックアップ

  • バックアップの種類と機能
  • 外部ユーティリティを使用したバックアップ
  • オンラインバックアップについて
  • バックアップ方法別のリストア
Module 10 データベース管理

  • データベース管理に使用するツール
  • データベース拡張方法
  • 整合性チェック方法
  • 空きスペース確認方法

コースの内容 3日目

Module 11 プロセス管理

  • プロセスの種類と役割
  • プロセス管理用ツール
  • ロック管理用ツール
  • プロセスの使用メモリ領域について
  • プロセスの優先度について
Module 12 ログを参照する

  • コンソールログ
  • アプリケーションエラーログ
  • SYSLOG
Module 13 監査

  • 監査について
  • 監査イベントについて
  • 監査を行うツールについて
Module 14 システム・モニタリング

  • システムダッシュボード
  • パフォーマンスの問題がある場合の原因追究方法
  • 通常時の調査に使用できるツール
Module 15 トラブルシューティング

  • トラブル時のデータ収集方法
  • 専用ツールの使い方

コースの内容 4日目

Module 16 スケジューリングとユーティリティ

  • 管理業務の推奨スケジュール
  • タスクマネージャの利用方法
  • システムオブジェクトの実行方法
  • その他システムユーティリティについて
Module 17 ECP

  • ECP(Enterprise Cache Protocol)の特徴について
  • ECPの構成設定について
Module 19 ミラーリング

  • ミラーリングのアーキテクチャ
  • フェイルオーバー型ミラーリング
  • ディザスタリカバリ/レポーティング型ミラーリング
Module 20 暗号化

  • 暗号化キーファイルの管理方法
  • データベースの暗号化

※スケジュールは変更される場合もあります。

お問い合わせ先

インターシステムズ トレーニングセンター
Tel : 03-5321-6200