インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

FHIR: リアルワールドソリューション

Male doctor looking at laptop

米国における患者データの共有に関する規制への対応

米国Centers for Medicare & Medicaid Services(CMS)および Office of the National Coordinator for Health InformationTechnologyが発表した規制により、CMSの規制下にある保険機関間での患者のヘルスケアデータの共有が促進されます。 この規制によると、2021年1月1日までに、保険機関は、会員が請求システムやEHRなどにある自分のヘルスケアデータに、安全な FHIR Release 4(R4)APIを使用したアプリケーションを介してアクセスできるようにしなければなりません。 InterSystems IRIS for Healthおよび HealthShareは、この規格を完全にサポートしています。

モバイル機器と健康記録を簡単につなぐ

woman looking at smart watch

FHIRベースのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)により、携帯電話やタブレットなどのデバイスを使って個人の健康情報にオンデマンドでアクセスできるようになりました。 例えば、医療機関がアップル社に登録している場合、統合医療情報システム「 InterSystems TrakCare」のデータを、iPhoneの「Apple Health」アプリで、他の医療機関から収集した情報と一緒に見ることができます。

インターシステムズの製品は、 HL7 FHIR Argonautプロジェクトで指定された API と Core Data Services を使用して、適合する医療情報システムやその他のアプリケーションと、患者ベースの臨床記録を安全に共有します。

価値に基づくケア と FHIR

保険機関(通称 保険者)および医療機関は、FHIRを導入して協力やケア連携を改善して、利益がもたらされます。

HL7 Da Vinci プロジェクトは、HL7 FHIRを活用して価値に基づくケアの調整におけるデータ共有を改善することに焦点を当てた複数組織によるイニシアチブです。 このプロジェクトでは現在、5つのカテゴリーのユースケースに取り組んでいます。

  • 品質向上
  • カバレッジ/負担軽減
  • 会員アクセス
  • プロセス改善
  • 臨床データ交換

会員アクセス

会員アクセス のカテゴリでは、インターシステムズの HealthShare Provider Directoryソフトウェアが Da Vinci Payer Data Exchange (PDeX) のユースケースをサポートしています。 PDeXは保険機関向けにFHIRを活用しており、FHIR R4 APIを介してプロバイダディレクトリのコンテンツを共有することを求める最終的なCMS Interoperability Ruleに準拠することができます。

品質向上

品質向上 カテゴリでは、AHIPのウェビナーをご覧いただき、品質測定のためのダビンチデータ交換(DEQM)ユースケースを実装するために必要なことをご理解いただけます。 FHIRによって、医療プランのパフォーマンス測定のためのデータ共有が可能になると同時に、医療機関のコンプライアンスの負担が軽減されることをご覧いただけます。

0:00 / 0:00
Video Companion

 

医療機関におけるデータ転送の最適化

FHIRベースの相互運用性は、医療機関のプロセスを合理化・自動化し、貴重なリソースを患者のケアに集中させるのに役立ちます。 例を挙げると

  • 患者の主要な医療情報をリアルタイムで更新
  • イベント通知
  • 治療の移転
  • 薬剤管理

リアルタイムでの更新

英国では、 NHS DigitalとFHIR APIのおかげで、重要な患者データを外部ソースからオンデマンドで病院のEMRに取り込むことができます。 例えば、緊急時や手術の前に、医師が開業医のカルテシステムに薬やアレルギーなどの情報を照会し、病院のシステムの正しいフィールドに即座に入力することができます。

イベント通知

また、英国では、FHIRメッセージングとインターシステムズのテクノロジーにより、医療情報システムのネットワーク上で臨床イベントの通知が行われています。 保護者を含むユーザーは、イベント管理システムに登録し、患者ごとに通知を受け取ることができます。 イベント管理システムは、FHIRメッセージを受信して保存し、フィルタリングの設定に基づいて各登録者を更新します。 イベントタイプの例としては、予防接種、小児の発達段階、定期的なスクリーニング検査などがあります。

治療の移転

FHIRベースのメッセージングは、医療機関 間や治療施設・組織間での情報交換を通じて、スムーズな治療の移行を可能にします。 退院時、救急外来、外来予約、選択手術などの際に、タイムリーに情報を共有することで、患者の治療を中断することなく行うことができます。

0:00 / 0:00
Video Companion

FHIRアプリケーションが簡単かつ迅速に作成され、FHIRが公開されたAPI(Application Programming Interface)として利用できることから、FHIRの臨床治療への可能性は並大抵のものではありません。 このビデオでは、FHIRの基本と、FHIR規格が臨床治療に役立つ可能性について説明しています。

薬剤管理

従来の薬のリストの概念とは対照的に、FHIRは薬の管理のための新しいアーキテクチャを導入しています。

FHIRのmedicationモジュールには、9種類のFHIRリソース(構造化されたデータと他のリソースやデータソースへの参照を自己表現する単位)が含まれています。 これにより、異なるシステム間で、より意味のある便利な薬剤の情報交換が可能になります。 FHIR規格を採用することで、医療ミスの中でも最も多いとされる投薬ミスによる患者の安全リスクに対応できる可能性があります。

次のステップへ

ぜひ、お話を聞かせてください。 詳細をご記入の上、送信してください。
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
*必須項目(英語でご記入ください)
Highlighted fields are required
** ここをチェックすることにより、お客様は、既存及び将来のインターシステムズ製品及びイベントに関するニュース、最新情報及びその他のマーケティング目的のために連絡を受けることに同意するものとします。 また、フォームを送信することで、お客様は、お客様のビジネス連絡先情報が、米国でホストされているが、適用されるデータ保護法に従って維持されている当社のCRMソリューションに入力されることに同意するものとします。