インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

Embedded Pythonでデータベースプログラミング
【オブジェクトアクセス編】

【概要】
IRISの永続クラスに対して、SQLでもオブジェクトでもアクセスできることをEmbedded Pythonを利用して体験するコースです。

【コースの目的】
本コースでは、Embedded Pythonを使用して、IRIS の永続クラスの定義方法、オブジェクト操作方法、メソッドの記述と実行方法を習得し、1つのデータに対してSQLでもオブジェクトでもアクセスできる「マルチモデルデータベース」の特徴をご理解いただきます。

  • Embedded Python概要(サーバ側に組み込まれたPythonについて)
  • 利用前の準備
  • IRISのクラス定義作成練習
  • PythonからIRIS内クラスに対するインスタンス操作練習
    • language=pythonのメソッド記述と実行練習
      引数・戻り値のデータタイプについて
    • ObjectScriptのシステムクラスによくある%Statusの扱い

このコースに申し込む

詳細
対象者Pythonのプログラミング経験がある方
IRIS/Cachéで開発を行っている方
以下の方にお勧めPythonに興味がある
Pythonの便利さを体験してみたい
Pythonでデータベースプログラミングをしてみたい
日数(時間)1日10時〜15時頃(進行具合により終了時刻は前後します)
参加費3万円/人(税抜き) 
前提知識オブジェクト指向に関する基本的な知識
データベースに関する基本的な知識 特に SQL文法/RDB概要 についてある程度の知識があることが望まれます。
コースの形態演習を交えた講義
コース定員10名
学習の目標とはしないもの複雑なクラス構造を使用した操作

お問い合わせ先

インタ―システムズとレーニンツセンター
Tel : 03-5321-6200