Skip to content
インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

SecureLink リモートアクセス FAQ

インターシステムズがSecureLinkをしよ使用する理由は何ですか?
インターシステムズは、常にお客様を第一に考えることを信条としています。 SecureLinkは、いつリモート・アクセスを許可するか、誰がアクセスするか、インターシステムズがお客様をサポートする際に何にアクセスできるかを、お客様が完全にコントロールできる唯一のリモート・サポート・ソリューションです。 SecureLinkはより使いやすく、より安全で、より良い形でお客様をサポートできるようになると考えています。
SecureLinkは私にとってどんなメリットがあるのでしょうか?
SecureLink は、インターシステムズへのリモート・アクセスを許可するための標準的な方法を提供します。 モデムやベンダーのVPNアカウントをサポートしたり、デスクトップの制御をあきらめたりする必要はありません。 アクセスを許可するタイミングを制御し、誰がシステムにアクセスしているのか、何にアクセスしているのかを常に正確に把握することができます。 さらに、SecureLinkは、HIPAAに関連して非常に重要となる、ベンダーの活動に関する現在最も詳細な監査を提供します。
不正なアクセスを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
各接続は、外部のユーザー名とパスワードからではなく、お客様によって開始されます。 基本的に、お客様はインターシステムズに安全にログインし、インターシステムズがお客様をサポートできるようになります。 各セッション (既定) では、インターシステムズによって生成され、ユーザによって入力される ワンタイム・キーが必要です。 このキーは1回のみ有効で、セッションごとに認証が必要です。 セッションはいつでも切断することができます。
毎回、接続を開始したくない場合はどうすればよいですか?
セキュリティ上の理由から、デフォルトでは、SecureLinkのセッションは1回のみ有効です。 しかし、お客様のご要望に応じて、インターシステムズは、お客様のシステムに特定の期間(週末の重要なサポート問題など)または無期限でアクセスするために使用するぱーパーマネント・キーを生成することができます。 また、記録として完全な監査が作成されます。
インターシステムズには、どのようなレベルのアクセス権が付与されているのですか?
サービスエンジニアは、非常に細かい(ポート)レベルで定義できる、お客様が許可したサービスのみにアクセスすることができます。 例えば、特定のディレクトリに対するアクセスを読み取り専用に制限することができます。 より複雑な問題については、サービスエンジニアが診断サービスやデータベースなどの追加ポートへのアクセスを要求することがありますが、アクセスは常に完全にコントロールされています。
SecureLinkのインストールには何が必要ですか?
SecureLinkは、小さなコンポーネントをお客様が選択したサーバーにダウンロードするだけです。
複数のサーバーにコンポーネントをインストールする必要があるのでしょうか?
いいえ。 コンポーネントは1台のサーバーに常駐していればよい。 唯一の注意点は、そのサーバーは、サポートを必要とする可能性のある他のすべてのサーバーにクライアントアクセスできる必要があることです。
SecureLinkはどのような帯域を占有するのですか?
負荷はごくわずかです。 接続要求を待っている間、コンポーネントは約3kで、非常に薄いバックグラウンドサービスとして実行され、希望により停止することができます。 SecureLinkは、Javaアプレットとして実行することも可能です。 この場合、フットプリントは不要ですが、監査の一部やベンダーのアクセスを制限することができる場合があります。
SecureLinkのセッションはどのように開始するのですか?
SecureLinkのセッションは、1つのブラウザで開始することができます。 Anytimeアクセスが有効になっている場合、SecureLinkセッションを開始するために必要な操作は一切ありません。 テスト接続を設定するには、インターシステムズ社にお問い合わせください。
ファイアウォールに穴を開ける必要があるのでしょうか?
SecureLinkが必要とするのは、Port 80を介した基本的なアウトバウンドインターネットアクセスのみです。 ファイアウォールに穴をあけて、インバウンドのネットワークトラフィックを許可する必要は決してありません。
SecureLinkは、どのように私をコントロールするのでしょうか?
インターシステムズは、ワンタイムキーコードを使用して特別に許可するまで、アクセスを取得できません。 さらに、インターシステムズのどのエンジニアがお客様のシステムにアクセスできるか、また、お客様をサポートする際にどのようなサービスにアクセスできるかを決定することができます。 SecureLinkのセッションを開始する機能は、組織内でパスワードで保護することも可能で、さらなる管理が可能です。 さらに、毎週詳細な監査レポートを作成し、誰がシステムにアクセスし、何が行われたかをお知らせします。
どの程度の暗号化レベルを使用していますか?
SecureLinkは、業界最高水準の128ビット暗号を採用しています。
監査証跡はありますか?
接続のたびに完全な監査証跡が残ります。 さらに、すべてのアクティビティのアクティブレポートが生成されるため、インターシステムズのアクセスをリアルタイムで監視することができます。
HIPAAやSarbanes-Oxleyのコンプライアンスにどのように対応していますか?
SecureLinkは、ポートレベルでアクセス制限をかけられる唯一のリモートアクセス方式です。 HIPAAで特定のホスト名をベンダーが使用できないようにする場合、SecureLinkを使用すれば、アクセスを制限することができます。 さらに、SecureLink では完全な監査レポートが作成できるため、ベンダーのアクセスに関する文書化に問題がある場合に備えて、サポート依頼時に何が行われたかを常に把握することができます。 このレベルのアクセス制限と監査は、たとえ内部VPNであっても、他の方法では利用できないかもしれません。
デスクトップレベルで問題が発生した場合はどうすればよいですか?
SecureLinkはデスクトップ共有機能を内蔵しているので、問題ないでしょう。
接続を終了するにはどうすればよいですか?
接続の終了は、SecureLinkのセッション開始時に作成される切断タブをクリックするだけです。
SecureLinkはデスクトップ共有と比較して、どのように優れているのですか?
デスクトップ共有は、PCレベルでのサポートに最適です。 しかし、デスクトップ共有の問題点の1つは、(自分のデスクトップを手放さざるを得ないことに加えて)付与されるアクセスのレベルを制御できないことです。 サポートエンジニアは、事実上あなたになり、そこにあるすべての権限と特権を持つことになります。 そのため、電子メールやドライブを「覗き見」するような過剰なアクセスを与えたり、重要なバックエンドサーバーへの十分なアクセスを与えなかったりする場合があります。 また、トラフィックは共有サーバーを流れるため、セキュリティの高い環境では懸念される場合があります。 SecureLinkサーバーは、ケンブリッジにあるインターシステムズ社の本社にある専用サーバーである。 最後に、マルチサーバーやマルチプラットフォーム環境にアクセスするためにデスクトップ共有を使用することは、非常に面倒で時間がかかるものです。
SecureLinkは、当社のVPNを使用するよりもどのように優れているのですか?
ベンダーにVPNアカウントを与えるには、数週間から数ヶ月かかる場合があります。 そして、そのアカウントが無断で使用されていないか、ログイン情報が不適切に共有されていないかを確認し、維持する必要があります。 また、ベンダーがシステムにアクセスすると、多くのVPNはベンダーに「王国への鍵」を与えてしまう。サービス、ポート、ホスト名など、ポートレベルでのアクセスを制限する方法はないのだ。 最後に、多くのVPNは、サポート依頼時に何が起こったかについての徹底的な監査を作成していません。 まとめると、VPNは社内でリモートアクセスを可能にするのに適していますが、SecureLinkはベンダーからのアクセスを可能にするのに適したソリューションです。
SecureLinkはダイヤルアップやpcAnywhereよりどう優れているのですか?
モデムは速度が遅く、維持費がかかりますが、それでもVPNやデスクトップ共有のあらゆる危険性が伴います。 ベンダーのアクセスを制限したり、活動を監視する方法はありません。 SecureLinkはブロードバンド接続で動作し、インフラを必要としないため、より速く、より低コストで、より安全な通信が可能です。
SecureLinkは費用がかかりますか?
本日より、インターシステムズのお客様には、SecureLinkを完全無料でご提供しています。
企業向けソフトウェアのサポートも行っている場合、SecureLinkを使用してお客様をサポートすることは可能ですか?
もちろんです。 お客様とのSecureLinkの利用について詳しくは、 info@enexity.comまでメールをお送りください。
SecureLinkを使用して、すべてのベンダーが当社のシステムにアクセスできるようにするには、どうすればよいですか?
SecureLinkのメーカーであるEnexityは、SecureLinkのユーザーがすべてのベンダーのリモートアクセスをSecureLinkに標準化するためのプログラムを開始しています。 詳しくは、 susccess@enexity.comまでメールをお送りください。