インタ―システムズ製品やソリューション、キャリアの機会などについて、検索してご覧ください。 結果には、開発者コミュニティ、製品ドキュメント、教育ウェブサイトからのコンテンツ、InterSystems.com サイトが含まれます。

InterSystems IRIS for Health の概要

InterSystems IRIS for Health

https://www.intersystems.com/isc-resources/wp-content/uploads/sites/24/irisforhealth_tech_breif_thum-212x300.jpg
ダウンロードする

概要

InterSystems IRIS for Health™ は、医療データから価値を引き出すことに特化して設計された世界初で唯一のデータプラットフォームです。
医療業界の次のブレークスルーアプリケーションの迅速な開発と拡張を支援します。InterSystems IRIS for Healthは、次のようなソフトウェア開発者に適しています。

  • 素晴らしいアイデアを持ってはいても、そうしたソリューションを実現するのに十分な速度、信頼性、または拡張性を持つプラットフォームが見つからない
  • 次世代の医療用アプリケーションを開発およびサポートする医療標準に準拠したプラットフォームを探している(HL7 FHIRリソースに読み書きする機能など)
  • 継続した医療全般にわたる多様なデータに基づき、機械学習と人工知能による分析とアプリケーションを使用して、医療を向上させたい

InterSystems IRIS for Healthは、驚異的なスピードと、高度な相互運用性、分析機能、機械学習テクノロジに加え、医療情報の異なるメッセージング形式の変換機能が備わっており、これらのニーズに対応します。革新的な医療アプリを迅速に稼働させて持続可能な価値を提供するための最短のルートを提供します。

InterSystems IRIS for Healthのユースケースには、次のようなものがあります。

  • 異なる標準を使用している複数のソースからのデータを組み込む新しいデジタルヘルスアプリケーションを開発する。
  • 医療機器とEHRとの接続性を確保して、機器のパフォーマンスを追跡して有効性を測定したり、予測メンテナンスを行ったりできるようにする。
  • 新機能を提供したり既存の機能を強化して、既存の情報システムを刷新する。たとえば、患者データに基づいて放射線診断アプリケーションの機能を強化する。
  • リアルタイムの予測分析とモデリング機能を提供して、臨床試験の認知度を高め、より多くの被験者を確保できるようにする。
  • 機械学習または人工知能で使用する大量のデータを処理し、リアルタイムの分析を含むインテリジェントなワークフローを提供する医療情報システムを開発する。

主な機能

医療情報の相互運用性

断片化された医療システムでは、データは複数のソースに、さまざまな形式および標準で保存されています。お客様のソリューションで、こうしたあらゆるデータを活用できるようにするために、InterSystems IRIS for Healthは、 医療情報の相互運用の標準とテンプレートに対応した広範な開発ツールを提供します。たとえば、次のような標準規格です。

  • FHIR (DSTU2, STU3, R4)
  • HL7 V2およびHL7 V3
  • IHEプロファイル(XDS.b、XCA、PIX、PDQ、MHDなど)
  • CDA/C-CDA ドキュメント
  • DICOM
  • X12

InterSystems IRIS for Healthには、最新のデータ表現と従来のデータ表現における拡張可能な相互データ変換機能が組み込まれています。たとえば、InterSystems IRIS for Healthの組み込みの機能を使用して次のようなことを実行できます。

  • HL7 V2メッセージをあるスキーマバージョンから別のバージョンに変換する
  • CDAドキュメントからHL7 V2メッセージを生成する
  • CDAドキュメントの一部を取り出してFHIRリソースに変換する

FHIR サポート

InterSystems IRIS for Healthは、 FHIR アプリケーションを開発するために必要な、次のような構成要素を提供します。

  • 標準のFHIR RESTful APIをサポートするベースFHIRサーバの実装
  • あらゆるタイプのFHIRリソースをサポートするFHIRリソースリポジトリ
  • クライアント側の操作を処理するためのFHIRクライアントコンポーネント
  • FHIRと医療情報の相互運用に関するその他の標準(HL7 V2やCDAなど)との間の組み込みデータ変換機能
  • FHIRベースのIHEプロファイル(PIXm、PDQm、MHDなど)のサポート

InterSystems IRIS for HealthのFHIRリポジトリは完全な読み取り/書き込み機能を提供し、FHIR RESTful APIを通じてJSON形式またはXML形式でFHIRリソースを送受信します。これにより、最新のテクノロジに基づいて構築されたアプリケーションでFHIRデータ(新規データと従来のシステムからマッピングされたデータの両方)を使用できるようになり、そうしたデータを患者ケア、品質の向上、研究、その他のユースケースに使用することができます。

https://www.intersystems.com/isc-resources/wp-content/uploads/sites/24/irisforhealth_architecture-1024x708.jpg
InterSystems IRIS for Healthは、データ変換やHL7 FHIRリソースリポジトリの読み取り/書き込み機能をはじめとする、継続した医療全般にわたるデータに開発者がアクセスするために必要なすべてのものを提供します。

 

高速のトランザクション処理と分析

InterSystems IRIS for Healthの中核をなすのは、リアルタイムのアプリケーションをサポートする、実績のあるエンタープライズクラスの分散型ハイブリッドトランザクション/分析処理(HTAP)データベースです。HTAPは、(ACID準拠のトランザクションを含む)履歴データとリアルタイムデータに対する大量の分析ワークロードを同時に処理しながら、トランザクションデータのインジェスチョン、処理、格納を高速に実行することができます。

実績のある拡張性

InterSystems IRIS for Healthは、(シャーディングと当社独自のエンタープライズキャッシュプロトコルにより)水平方向にも、(並列SQLクエリにより)垂直方向にも容易に拡張して、お客様のアプリケーションのニーズを満たすことができます。多数のユーザが同時に処理を実行する場合や大規模なデータセットを分析する場合、あるいはその両方に同時に処理しなければならない場合にも、手頃な価格のハードウェアを使用してInterSystems IRIS for Healthを分散型アーキテクチャに拡張することができ、総所有コストを削減できます。

堅牢なセキュリティ

InterSystems IRIS for Healthは、アプリケーションのパフォーマンスに対する負荷を最小限に抑えながら、強力かつ柔軟で一貫性のある高パフォーマンスのセキュリティインフラストラクチャを提供します。このセキュリティアーキテクチャは、認証、承認、監査、データベース暗号化に基づいています。

  • 認証: インターシステムズでは、2要素認証をはじめとする複数の認証メカニズムをサポートしています。
  • 承認: 当社のシステム管理ポータルを使用すると、ロールベースおよびアプリケーションベースのリソースアクセス特権を容易に割り当てて管理することができます。
  • 監査: インターシステムズの製品では、システムやアプリケーションのすべてのイベントを追記専用のログに記録しています。そして、このログに対し、SQLまたはレポートツールを使用してクエリを実行することができます。
  • データベース暗号化: InterSystems IRIS for Healthは、保存データ(data-at-rest)と実行データ(data-in-motion)を暗号化します。データベース全体を保護するために、データをブロックレベルで暗号化します。

統合開発環境

InterSystems IRIS for Healthには、リアルタイムのデータリッチなソリューションの開発と保守を簡素化して加速する、コードベースのグラフィカルな統合環境が用意されています。さまざまなプログラミングモデル、プログラミングインタフェース、データ形式の、一貫性のある表現が可能です。InterSystems IRIS for Healthの追跡機能によって、アプリケーションで送受信するメッセージの振る舞いの追跡と確認、デバッグと診断の簡素化、開発コストの削減、市場投入までの時間の短縮が可能になります。

豊富な選択肢

言語のオプション: InterSystems IRIS for Healthでは、Java、.NET、Pythonに対応したネイティブAPIをはじめとする、多様な開発言語をサポートしています。各インタフェースは、プラットフォームのオブジェクトやSQLインタフェースの基盤となる、多次元ストレージデータ構造に接続します。動的ゲートウェイにより、異なる言語の呼び出しが高速かつ容易に行えます。

データモデルのオプション: InterSystems IRIS for Healthのマルチモデルアーキテクチャでは、お客様のアプリケーションでの各タスクに最適なデータモデル(リレーショナル、オブジェクト、ダイレクト/ネイティブアクセスなど)を使用できます。各データモデルには、お客様の選択した言語でアクセスできます。マルチモデルの機能には、以下のようなものがあります。

  • SQLおよびオブジェクトアクセスを実現するための業界標準のAPI
  • カスタマイズにより最適化されたデータ構造にデータを格納するAPI
  • 各タスクに最適なデータモデルの使用を可能にする、再利用が可能なデータベース接続
  • お客様が選択した言語(Java、.NET、ObjectScriptなど)に対応したAPI
  • 基盤となる一貫した構造によりデータの重複を回避

ライフサイクル全般にわたるAPI管理

InterSystems API Manager(IAM)により、WebベースのAPIとの間のトラフィックを監視し、制御することができます。WebベースのユーザインタフェースとAPI呼び出しを使用して構成を行うことで、リモート配備を簡素化できます。お客様の環境が分散化するにつれ、APIトラフィックを適切に制御し、監視することがますます重要になってきます。IAMにより、一元化されたゲートウェイを通じてすべてのトラフィックをルーティングし、API要求を適切なターゲットノードに転送することができます。

これによって、以下のことが可能になります。

  • すべてのAPIトラフィックを中央で監視する
  • 使用中のAPIと、それらのAPIを提供しているサーバのリストを計画、文書化、更新する
  • 問題を深刻化する前に特定する
  • スループットを抑制してAPIトラフィックを制御し、許可されているサイズのペイロードを構成し、IPアドレスとドメインのホワイトリストとブラックリストを作成して、エンドポイントをメンテナンスモードにすばやく変更する
  • 専用のカスタマイズ可能な開発者ポータルからインタラクティブなAPIドキュメントを提供して、社内外の開発者を参加させる
  • 中央でAPIのセキュリティを確保する

組み込み型のオープンな分析

InterSystems IRIS for Healthは、データ集約型のリアルタイムアプリケーションでの分散SQL、ビジネスインテリジェンス、自然言語処理に対する、最先端の組み込み型分析機能を提供します。Microsoft Power BIなどの広範なサードパーティツールや、Apache Sparkなどのオープンソースの分析パッケージを組み込むことができます。

SQL開発者のためのAIと機械学習

InterSystems IntegratedMLは、SQL開発者が機械学習の機能を活用できるようにします。ユーザは、3つの単純なSQL文を使用し、データに基づく機械学習モデルを作成したりトレーニングしたりすることができます。そして、これらのモデルを使用してSQLベースのアプリケーションで未知のデータに対する予測を行うことができます。このターンキー型ツールによって、お客様のデータチームの生産性が飛躍的に向上し、データサイエンティストが最も複雑な問題にのみ注力できるようになります。データアクセスやモデル配備のことを気にする必要もありません。InterSystems IRIS for Healthは、Apache SparkやKNIMEのような一般的な機械学習環境への接続と、PythonまたはRのコードをアプリケーションやビジネスプロセスに組み込むための機械学習ツールキットが使用可能です。

Apache Sparkとの統合

Apache Sparkは、高パフォーマンスなオープンソースのクラスタコンピューティングフレームワークです。Apache Sparkでは、大規模な分散データセットにおける高速処理(Apache Hadoop(MapReduce)の100倍以上)が可能であり、一般的なデータ処理、機械学習、統計のアルゴリズムの多くを使用できます。InterSystems IRIS for Healthは、ネイティブSparkコネクタを介してApache Sparkと直接統合されます。そのため、InterSystems IRIS for Healthの分散型配備モデルではクラスタコンピューティングの効率性を最大限に高めることができます。

ビジネスインテリジェンス

InterSystems IRIS for Healthでは、ビジネスインテリジェンス(BI)モデリング、分析、エンドユーザダッシュボードといった機能が完全に統合された形で提供しています。InterSystems IRIS for HealthのBIモデルは、直接トランザクションデータやその他の必要とされるデータに基づいて作成できます。完全に自動化された同期化オプションにより、抽出、変換、読み込みの処理が不要になります。ドラッグアンドドロップ方式の分析機能を使用することで、専門知識を持たないユーザでも、あらゆるレベルのデータを調べて複雑なクエリを容易に実行できます。InterSystems IRIS for Healthのダッシュボードでは、ライブビジネスメトリックが表示可能で、他のユーザに限定された分析オプションが提供されます。

InterSystems IRIS for Healthのビジネスインテリジェンスでは、選択的なCube Buildを使用し、それにより、キューブを停止させずに、指標やディメンション(分析軸)をビルドに追加できます。毎回キューブを再作成する必要がなくなることで、データセットのサイズによっては数時間から数日におよぶ時間を節約できます。

予測モデルマークアップ言語のサポート

InterSystems IRIS for Healthでは、予測モデルマークアップ言語(PMML)を組み込みでサポートしており、外部ツールとアプリケーションを使用してデータマイニングと機械学習アルゴリズムにより作成された予測モデルを統合することができます。PMMLモデルがInterSystems IRIS for Healthに読み込まれると、システムではリアルタイムでモデルを実行するためのネイティブコードが生成されます。その際、外部ツールは不要で、システム間でのデータの受け渡しによるパフォーマンスの低下が生じることもありません。IntegratedMLと完全に統合されたこの機能によって、データサイエンティストやその他の専門家が作成した予測モデルを、InterSystems IRIS for Healthのデータ処理パイプラインとビジネスプロセスにシームレスに統合できます。

自然言語処理

InterSystems IRIS for Healthは、自然言語テキストの概念とコンテキストを識別する自然言語処理(NLP)機能を備えています。事前の作業や専門知識は必要ありません。この高度なNLP機能はInterSystems IRIS for Healthに組み込まれており、ビジネスプロセスに取り込むことができます。この機能により、組織は文書、ソーシャルメディア、その他の非構造化データソースからの情報を取り込むことができます。

クラウドプロビジョニングおよびマネージメント

InterSystems IRIS for Healthは、クラウドおよびオンプレミスベースのインフラストラクチャにサービスをプロビジョニングおよび配備するためのシンプルで直感的な手段を提供します。InterSystems Cloud Managerを使用することで、InterSystems IRIS for HealthはInfrastructure as Code(IaC)、イミュータブルインフラストラクチャ、アプリケーションのコンテナでの配備といったメリットをもたらします。InterSystems IRIS for Healthは、AWS、GCP、Azure、またはプライベートクラウドプラットフォーム上で動作します。

InterSystems IRIS for Healthを無料でお試しください

InterSystems IRIS for Healthを無料でお試しいただけます。 https://bit.ly/IHDockerのDocker Hub(容量の制約があります)からダウンロードしてください。

あなたが好きかもしれない他のリソース。