masthead-resources
顧客
MFSインベストメント・マネジメント
課題
グローバル・ポートフォリオ・モデラー(GPM)アプリケーションは、成長に対応できるだけの処理速度や拡張性を提供できていなかった。
成果
GPMをリレーショナルデータベースからInterSystemsテクノロジに移行することで、MFSは、パフォーマンス、信頼性、アプリケーションの可用性、拡張性、リスク削減での目標を達成できた。

リレーショナルデータベースからInterSystemsデータプラットフォームに
切り替えて成長に対応

リスクは投資にはつきものであり、リスクの最小化は、資産運用会社にとって共通の目標です。マサチューセッツ州ボストンにある国際的な資産運用会社であるMFSインベストメント・マネジメントは、世界中の顧客に対し4,100億ドル以上の資産を管理しています。MFSクラスでの運用では、取引上のいかなるエラーも、多大な損失を招く可能性があります。

MFSは、投資、運用、技術的なリスクを緩和するために、グローバル・ポートフォリオ・モデラー(GPM)アプリケーションを開発しました。GPMは、投資および運用チームが使うもので、独自のアルゴリズムに基づいた迅速なモデルの作成、リスク評価、コンプライアンス確認を行い、グローバルに管理されているポートフォリオの取引プログラムを生成します。元のアプリケーションは、リレーショナルデータで開発されていましたが、組織の成長や加速する取引のスピード、複雑さを増すポートフォリオや規制に対応できるだけの処理速度、拡張性を提供できませんでした。そこで、MFSは新バージョンの開発を決定しました。

MFSで投資システムソフトウェア開発担当バイスプレジデント(VP)を務めるManuel Delgado氏は、これについて次のように振り返ります。「GPMの改良を決定した時、重要な目的の一つは、一貫した高いレベルの処理能力を持つデータベースに、高い拡張性を持たせることでした。」MFSは、InterSystems データプラットフォームを選択しました。

永続性を備えたインメモリデータベースのスピード

インターシステムズとの出会いと、データの自動永続性の信頼性を持つインメモリデータベースの速さを知り、InterSystemsデータベースとマイクロソフトのプログラミングフレームワークである.NETを使った検証プロジェクトを行うことになりました。この検証プロジェクトは、GPM内部のコンプライアンスエンジンに特化したものでした。Delgado氏は次のように説明しています。「このコンプライアンスエンジンは、投資プロセスの中心であり、リレーショナルデータベース上で稼働していました。どのモデルを実行しても、同時に多くの複雑なルールのチェックが行われ、たとえチューニングをしても、リレーショナルデータベースでは、パフォーマンスは不安定で問題が多くありました。InterSystemsの検証は、期待以上の性能を示しました。」

「InterSystems HealthShareは、すべての患者記録上の点を結び、必要とされる情報を提供することで加盟組織に力を与えるのに役立ちます。」金融アプリケーションにおける高パフォーマンスデータベースの利点

この切り替えによって、MFSは、パフォーマンス、信頼性、アプリケーションの可用性、拡張性、リスク削減での目標を達成できました。GPMは、極めて安定して稼働しており、サポートも最小ですみ、開発リソースをより効率的に使うことができます。「今や、ユーザからGPMのパフォーマンス問題について全く聞かなくなり、本当に嬉しく思います」と、Delgado氏は述べています。

パフォーマンス向上と、更なるリスクの低減

GPMの速さと、核となるリスクアルゴリズムにより、ポートフォリオの専門家は、投資の意思決定過程において、リスクや他の重要な指標についてのフィードバックをすぐに受け取ることができます。Delgado氏は次のように述べています。「InterSystemsデータベーステクノロジに切り替えて以来、モデル作成からコンプライアンスをクリアして、取引を実行するまでの時間に、大きな改善が見られます。さらに重要なことには、投資と運用リスクを大きく低減できました。」

柔軟性と信頼性の向上

すべてのInterSystemsデータプラットフォーム製品は、非常に効率的な多次元のデータストアを提供し、オブジェクトとリレーショナルデータアクセスを同時にサポートします。開発者は、InterSystems ObjectScript、C++、.NET、Javaを含む幅広い開発テクノロジを選択でき、柔軟にデータを扱うことができます。Delgado氏は次のように述べています。「.NETでオブジェクトを扱い、マッピングなしでオブジェクトに永続性を与えることが可能で、チーム全体がそのメリットを享受しています。」

技術、運用面でのリスクを低減

金融サービスにおけるダウンタイムは、重大な利益損失を意味する場合があります。そのため、MFSはInterSystemsテクノロジの高可用性で、問題が発生した場合でも、業務を中断せずに継続できることを確信しています。「リレーショナルデータベースは、リッチデータ、高度な計算、トランザクションアプリケーションをサポートするには不十分で、故障停止や、深刻な遅延を引き起こすことがあります」と、Delgado氏は説明します。「インターシステムズのデータモデルは、このような環境に非常に適しています。インターシステムズのデータベースにより、GPMの稼働率は完璧を記録しています。」

インターシステムズが実現する新世代のデータ管理

「インターシステムズのデータベースにより、GPMの稼働率は完璧を記録しています。」「従来の」データベースから切り替えたことで、MFSの主要なアプリケーションの一つは、同社が長年求めていた速さ、信頼性、拡張性を手に入れました。以下の点で、InterSystems Cachéがより優れているソリューションであることは明らかです。

  • 投資、運用、技術的なリスクを最小化
  • 非常に素早い取引レスポンスで、ポートフォリオのキャッシュフローを管理
  • モデル作成がポートフォリオのリスク特性を変えないことを保証
  • ビジネス成長を可能にする柔軟で拡張性の高いプラットフォームを提供

Delgado氏は次のように述べています。「GPMはMFSにとって、なくてはならないアプリケーションです。GPMの導入以来、このアプリケーションによってもたらされた受注額が、GPMの目覚ましい成功の証です。GPMとInterSystemsテクノロジは、投資における取引ミスとビジネスの運用面でのリスクの緩和に役立っているのは明白です。」

「InterSystemsデータベーステクノロジに 切り替えて以来、モデル作成からコンプライアンスをクリアして、 取引を実行するまでの時間に、 大きな改善が見られます。」

Manuel Delgado氏
MFSインベストメント・マネジメント、 投資システムソフトウェア開発担当 バイスプレジデント

「インターシステムズのデータベースにより、GPMの稼働率は完璧を記録しています。」

Manuel Delgado氏
MFSインベストメントマネジメント、投資システムソフトウェア開発担当、バイスプレジデント
background image of glasses