Data

インターシステムズでは、ご開発者様向けに、InterSystems IRIS for Health™ を使った FHIR® のハンズオンセミナーを開催いたします。

HL7 FHIR は、HL7協会が開発した、システムや組織内の医療情報共有のための標準規格です。その迅速な実装能力や、XML、JSON、HTTP など、Web 標準技術が利用できること、また4つのパラダイム(REST、v2、v3、IHE)をサポートするなど、優れた相互運用性により次世代の医療情報交換規格として関心が高まっています。

このハンズオンセミナーでは、FHIR R4リソースリポジトリを構築する上で知っておきたい、FHIR リソースのRESTを使った操作を体験し、サンプルアプリケーションを通してFHIRアプリケーション構築方法を学習します。

これから実際に FHIR を使ってアプリケーションを構築していきたい、技術情報を知りたい、という方向けの内容になっています。

ぜひご受講ご検討ください。

満席となりましたため、受付を締め切らせて頂きました。
キャンセルが出ましたら、受付を再開致します。

 

開催概要

セミナー名

FHIR ハンズオンセミナー
IRIS for Health でFHIRリポジトリを作って RESTやWebアプリから操作を体験してみよう!

概 要

FHIR R4リソースリポジトリを構築する上で知っておきたい、FHIR リソースのRESTを使った操作を体験し、サンプルアプリケーションを通してFHIRアプリケーション構築方法を学習します。

開催日 2021年7月30日(金)16時~18時(2時間)
開催形式 オンライン(Teams会議+演習環境用システムを利用)
参加費 4000円 *演習環境システム使用料として
定 員 10名
申込方法

以下の申込フォームより、ご登録ください。
*お申し込みは先着順とさせて頂いております。
*同業他社様からのお申し込みは、お断りさせて頂く場合がございます。

セミナーの目的

ハンズオンを通して以下の内容をご理解・ご体験いただけます。

  • IRIS for Health でFHIR R4リソースリポジトリを作成する方法
  • FHIRリソース同士のリファレンスの意味
  • FHIRリソースの検索方法
  • サンプルWebアプリケーションから作成したR4リポジトリへアクセスする方法
  • CSV→FHIR変換処理の操作体験
  • SS-MIX2→FHIR変換処理の操作体験
対象者
  • 何らかの言語によるプログラミング経験がある方
  • Webアプリケーションの開発経験がある方
前提知識 FHIR概要
セミナーの形態

演習を交えた講義

演習最後にご紹介するサンプルWebアプリケーションは開発者コミュニティで公開している「FHIR R4 リソースリポジトリを簡単にお試しいただける開発環境テンプレートのご紹介」の内容を使用します。

当日の説明に含まれない内容

FHIR概要説明
ビデオをご用意しています。ハンズオン開催前にご参照ください。

事前確認事項

*参加費のお支払に関するお手続きは、お申し込み後に弊社よりご連絡致します。

 
個人情報取り扱いに関するプライバシーポリシー

  • ご登録いただいた個人情報は、セミナー受講票、資料の発送のほか、統計情報の作成、弊社製品やイベントに関する情報をお届けするために使用します。
  • 当社では、法令および社内コンプライアンスルールに基づき、お客様の個人情報を適切に管理、保護につとめます。

詳しくは、インターシステムズプライバシーポリシーをご覧ください。

 

 

FHIR ハンズオンセミナーお申込み

満席となりましたため、受付を締め切らせて頂きました。
キャンセルが出ましたら、受付を再開致します。

 

印は必ずご記入をお願いいたします。
*エラーの原因となりますので、特殊文字、半角カタカナの使用はお避けください。