Data

 
インターシステムズでは、現在、開発者様向けの「InterSystems IRIS プログラミングコンテスト」 を開催しています。

コンテストは、IRIS、または IRIS for Health を使って開発されたオープンソースのアプリケーションを対象としています。
今回のコンテストの課題は、 Docker と ObjectScriptです。

この機会に、ぜひご参加ください!

 

「InterSystems IRIS プログラミング コンテスト」募集要項

 

募集期間 3月9日~3月22日(3/30 結果発表予定)
コンテストの結果が発表されました!優勝アプリケーションは、こちらからご覧ください。
参加資格 どなたでもご参加頂けます。
審査員 インターシステムズ社のプロダクトマネージャ、Developer Communityのモデレータ、
グローバルマスターアドボケイト(VIPレベル)等
優勝特典 審査員から多く票を集めたアプリケーションには、以下の賞金が贈られます。

1位 USD 2,000
2位 USD 1,000
3位 USD 500

また、Developer Community で多く票を集めたソリューションには、USD 1,000 が贈られます。
 

参加要件
  • 特定のライセンス (例: MIT License)を使用したオープンソースのアプリケーションとして投稿するものとします。
  • アプリケーションは、Open Exchangeを通して承認、公開される必要があります。
    * Open Exchange は、インターシステムズ製品で開発を行うときに役立つツールやソリューション等をDeveloper Community メンバーが自由に Upload/Download できるサイトです(英語)
  • アプリケーションは、InterSystems IRIS または InterSystem IRIS for Health で開発されたものとします。
  • 既存のアプリケーションも応募可能です。
  • ひとりの応募者で、複数のアプリケーションの応募が可能です。
課題 InterSystems ObjectScript を使用し、InterSystems IRIS Community Edition(IRIS CE)または、InterSystems IRIS for Health Community Edition(IRIS CE4H)で起動するアプリケーションの開発。
*コンテスト用テンプレートをご用意しています
テンプレート利用方法については、こちらの動画をご参照ください。
応募方法
  • Open Exchange にログインし、Profile→Applicationsより作成したアプリケーションを登録します。
  • 登録後、画面右上に表示される「Send Approval」のボタンをクリックし、再度、登録したアプリケーションを開きます。
  • 最後に画面右上に表示される「Apply for Contest」ボタンをクリックしたら完了です。

コンテスト応募方法については、こちらの動画もご参照ください。
*Open Exchange への Upload には、事前に Developer community でユーザアカウントを作成する必要があります。
アカウント作成はこちらから(英語)。

募集要項(英語) こちらも合わせてお読みください。
InterSystems IRIS CONTEST
お問合せ先 ご不明な点がございましたら、以下までお問い合わせください。
インターシステムズジャパン
Email:jpcontact@intersystems.com

 

コンテスト用テンプレートの使い方

IRISコンテスト用テンプレートの使用方法をご紹介しています。

テンプレートをご利用いただくためには、以下 (3) にある3つのソフトウェアのインストールが必要です。

ビデオ内で記述しているコマンドなどは、(4) をご参照ください。

(1) IRISコンテスト詳細

(2) IRISコンテスト用テンプレートのGit

(3) 事前準備
Dockerのインストール (コンテナを管理するアプリ)

Gitのインストール (ソースを管理するアプリ)

VSCodeのインストール (IDE)

(4) コマンド実行例

cd c:\
mkdir contest
cd contest
git init
git pull https://github.com/intersystems-community/objectscript-contest-template.git

コンテナ作成のためのビルド
docker-compose build

コンテナの開始
docker-compose up -d

コンテナ一覧を表示
docker ps

コンテナ一覧に表示される contest_iris_1 にログインしたあと、IRISAPPネームスペースにログイン
docker exec -it contest_iris_1 bash
iris session IRIS -U IRISAPP

クラス定義作成例
Class PackageSample.ObjectScript
{

ClassMethod Test() As %Status
{
set a=42
return “It works!”
}

}

ルーチン作成例
ROUTINE test
start() public {
write “こんにちは”
}

【ご参考情報】
ObjectScript チュートリアル

ObjectScriptの使用法

ObjectScriptリファレンス

サーバ側プログラミングの入門

InterSystems ObjectScrip Basic(オンラインラーニング)
※ Developer Communityで作成したアカウントでログインしてからご利用ください。

応募方法

このビデオでは、IRISコンテスト用に作成したプログラムを、コンテストに応募する迄の手順をご紹介しています。

コンテスト応募までの流れは以下の通りです。
(※ビデオでは、3番以降の内容をご紹介しています。)

1、IRISコンテスト用テンプレートを使用して、開発環境を準備します。
 
2、コンテスト用アプリケーションを作成します。

3、コンテストの準備が完了したら、ソースコードをローカルのGitリポジトリへコミットします。

初回コミット時に、Gitの初期設定がないためコミットが失敗することがあります。
その場合は、以下のコマンドでGitユーザ名とEmailを設定します。

git config –global user.name “ここにユーザ名”
git config –global user.email “ここにメールアドレス”

4、ローカルのGitリポジトリのコミットが完了したら、リモートのGitリポジトリを作成します。リポジトリ作成後、リモートリポジトリのURLをコピーします。

5、リモートのGitリポジトリへPushします。
git push ここにリモートのリポジトリのURL

6、OpenExchangeにログインし、アプリケーションを追加します。

 ※事前にDeveloper communityでユーザアカウントを作成する必要があります。
 
ログイン後、Profile→Applications から Application をクリックし、4 でコピーしたリモートのGitリポジトリのURLを設定します。

アプリケーションを登録すると、画面右上に「Send Approval」のボタンが表示されるので、クリックします。

再度作成したアプリケーションを開くと、「Apply for Contest」ボタンが表示されるので、クリックすると応募が完了します。